在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

家庭用100vの溶接機を購入したのですが

溶接すると家の30アンペアのブレーカーが落ちてしまいます。

再度購入するのは無理なのですが 使える方法を

ご存知の方教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

>家の30アンペアのブレーカーが落ちて…



分岐ブレーカーで 30A というのは住宅には通常ありませんので、主幹ですね。
分電盤でいちばん大きいブレーカーが落ちるのですね。

では、家中の電気を全部消し、コンセントに刺さっているプラグも全部抜いて、溶接器だけ使うと落ちるか落ちないか試してみてください。
冷蔵庫も洗濯機もすべて切り離すのですよ。

それでも落ちるのなら、電力会社との契約容量を増やさない限り溶接器を使うのは無理ということになります。

家中全部消したら使えるとしても、溶接をするたびに家中消すのは何かと不都合です。
これを機に契約容量を増やし、溶接器を使うための電気工事をしてもらってください。

そもそも 100V でできる溶接なんてほんの小さなものしかくっつきません。

たぶん、その溶接器は 100V でも 200V でも使えるようになっていると想像しますが、200V なら電流が半分になって余裕が生まれるというのはうそです。

電気は [電流]×[電圧] = [電力] で考えないといけません。
電流が半分になっても電圧が 2 倍になれば電力としては一緒であり、余裕が生まれたりしません。

根本的に契約容量の不足ということです。
    • good
    • 0

30Aとはメインブレーカーですか? 分岐ブレーカーですか?


溶接機はインバーター式ですか、鉄心式ですか?

メインブレーカーが落ちるのでしたら、
他の家電に電力が使われていますので、
例えば40Aに容量を上げないと、溶接機の使用は困難です。

30Aの分岐ブレーカーでしたら、落ちる事は余程ありません。
溶接機に問題があるかもしれませんが、考え難いですね。
10A程度の小さいブレーカーになっていませんか?

本来は、エアコン同様に専用の配線を使わないと、
火災の危険性も出てきますので、ご注意ください。

取りあえず無理に使うのでしたら、冷蔵庫のコンセントは抜いて、
家電類は全て電源を切ってやれば、溶接機は使えると思います。
また100Vで使うのではなく、200Vに切り替えて使う方が
ブレーカーに掛かる電流は半分に下がり、余裕が出てきます。
    • good
    • 0

その溶接機の電気的仕様のうちの、入力電圧/電流を確認してください。


例えば、入力定格が100V、15A或いは1500VA、となっていれば、
溶接機を使うと、15アンペアが必要になります。
なので、それを使う時は家庭内電気使用量を15アンペア以下する、
という使い方が必要になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング