教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

菅原道真公(天神様)は学問の神様として有名ですが、私が高校時代、日本史の先生は「菅原道真は学生時代の成績は中の上くらいだった」と言っていました。このエビデンスは何だと思われますか?

gooドクター

A 回答 (5件)

試験の評価には絶対評価と相対評価がある。


道真は間違いなく官吏登用試験で「中下」と評価されたが、これは成績の順位が「真ん中より下」という相対的な成績順位の話ではなく、道真が回答した論述内容の評価が「中下」という絶対評価だったわけで、いずれにしても、これは合格の成績だ。

まあこの当時の試験は、教官が学生に対する権威を示す必要もあるので、かなり辛口の評価を下すことが多かったのだろう。学問の家柄とはいえ身分的にはそれほど高くなく、かつ俊才中の俊才だった道真に対して意地悪をしたとも思われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、家柄にたいしてごまをする必要がなかったから辛口だったというわけですね。

お礼日時:2021/02/22 08:24

神として祭るときに、「学問の神」とすれば無難だったからだと思う。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれは確か、都で雷だったかな?とにかく災害が続いたときに「菅原道真公の呪いだ」ということで、とにかく神様にして祀っちゃえ、ということで神様になったんでしたっけ?

で、なんの神様にしようと言うことで、無難な学問の神様になったということだったとうろ覚えしています。

しかし、怨霊が神様になったところで呪いが祟りになるだけの話なんですけどね(笑)

お礼日時:2021/02/22 08:23

歴史のエビデンスは、何もありません。

参考までに、程度で良いです。
「麒麟がくる」なんて作り話です。本能寺の変のエビデンスはありません。
よって、本能寺の変は本能寺の変態でも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人の質問に勝手なことを言わないでください。
本能寺の変のことなんて関係ないですよね?

生半可な知見でしゃしゃり出ないこと。

お礼日時:2021/02/22 07:56

wikiページのこの部分ですね。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%8E%9F …
>貞観4年(862年)18歳で文章生となる。貞観9年(867年)には文章生のうち2名が選ばれる文章得業生となり、正六位下・下野権少掾に叙任される。貞観12年(870年)、官吏登用試験『対策』の方略策に「中上」の成績で合格し、位階を進め、正六位上となった[3]。

でも、官吏登用試験って上級国家公務員試験の成績であり、
学生時代の成績としては、文章生が20人しかない国立枠であり、その中で2名の文章得業生に選ばれて階位を叙任されているので、
学生時代はトップエリート、官吏登用試験の成績が中山ってことであり、正確ではないな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さしずめ現代なら東大トップグループで文部省の幹部候補生として採用された、というところでしょうか?
まあ、それならたいしたエリートでしょうねえ。

…後に太宰府に流されるわけですが。

お礼日時:2021/02/22 07:45

当時、最難関の国家試験だった「方略試」を受験したときの記録が残っている。

そのときの菅原道真の成績は「中の上」だったそうだ。試験の内容には「地震を弁ず」と、地震とは何なのか問われたものがあったのだが、菅原道真の回答に対し採点者はかなり辛口なコメントをつけている。文章はうまくまとめているようだが強引にこじつけているにすぎないと、かなり厳しい評価だった。ちなみに、この「方略式」は多くの受験生が「中の上」という結果らしいので、道真が特別悪かったわけではない。ただ、本人は試験の評価に納得がいかなかったようで、その悔しさをバネにさらに勉学に励んだらしい。学問の神様も満点ばかりとっていたわけではないのだ。と、ダヴィンチニュースにありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、悔しさをバネに努力して成長する姿こそが学問の神様にふさわしいんですねえ…。
いい話だ。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/22 07:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング