システムメンテナンスのお知らせ

「我が大日本帝国の偉大な業績」とは中国と台湾、そして中国と韓国との関係を切断した事です。これは我が大日本帝国が行った世界の歴史に特筆すべき、超特大の偉大な業績です。

台湾は中国の一部であり、韓国は属国でしたが、我が偉大なる大日本帝国は、一刀両断、その関係をぶった切り、断ち切りました。お見事です。

我が偉大なる大日本帝国が行った、この歴史的な大偉業が正しいことは、現在、台湾も韓国も、中国の一部や属国に成る事を望んでいない事で証明されています。

我が偉大なる大日本帝国が行った、この歴史的な大偉業を、何故、学校で教えないのですか?

共産主義者の日教組が反対するからですか?文科省に左翼の官僚が多いからですか?

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    共産主義国家は全て共産党の一党独裁だ。従って選挙をやっても共産党しか選択肢が無い。

    それに対して、台湾も韓国も多党制だ。選挙をやって、中国の一部に成ることや、属国に成る事を望んではいない。

    従って少なくとも、台湾と韓国においては、我が偉大なる大日本帝国の偉業は完遂されている。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/23 08:44
  • プンプン

    原爆投下は1945年。下関条約から50年も後の事です。

    下関条約(1895年)

    朝鮮
    清国はこの条約で朝鮮を「完全無欠の独立自主の国」であることを認め、朝鮮に対する宗属関係の廃止を承認した[35][36]。

    1894年12月に成立した金弘集・朴泳孝連立政権は、内閣制度の創設や裁判所の設置(司法と行政の分離)、予算制度の採用や還穀の廃止などの財政・税制改革、さらには地方制度改革(二十三府制)や軍政改革など、後世「甲午改革(第2期改革)」と称される諸改革を果敢に進めた[37]。

    その多くは1895年4月に実施されたものであり、冊封体制から脱して清から独立したことから、王・王妃ともに尊称を「陛下」に改めるなど王室の位置づけが清国と同格になり、また、清からの勅使を送迎するために建てられた迎恩門も取り壊された[37]。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/23 09:09
gooドクター

A 回答 (7件)

何故、我が大日本帝国の偉大な業績を学校で


教えないのですか?
 ↑
教えると、あの戦争は悪い戦争だった
日本人は悪いことばかりしてきた、
という評価にヒビが入るからです。




「我が大日本帝国の偉大な業績」とは中国と台湾、
そして中国と韓国との関係を切断した事です。
これは我が大日本帝国が行った世界の歴史に特筆すべき、
超特大の偉大な業績です。
 ↑
ワタシはアジア、アフリカ解放だと思います。

日本はインドやインドネシアの独立に
多大の貢献をしています。

特にインドのそれは大きかったです。

あれで、英国が弱まり、アジア、アフリカ諸国に
勇気を与え、戦後の独立に繋がったからです。

こっちの方の功績の方が偉大でしょう。
    • good
    • 0

現在「西欧列強からのアジアの開放」されていない植民地はありません。


日本の戦闘終了時(終戦時)に植民地の状態でも、現在は解放されています。もしも、日本が大東亜戦争を起こさなかったらば、今も植民地のままです。
これは、大戦終了後にアジア各国に起こった独立戦争を見れば分かります。
西欧列強は、日本敗戦後に再度植民地化を試みましたが、日本の影響を受けた国々を、再度植民地化する事は出来ませんでした。
結果、植民地を失う事になります。第二次世界大戦での最大の敗者は、世界の覇権を握っていた地位から陥落した英国であり欧州諸国です。
この事実を見ようとしない態度は良く有りません。また、この重要性を軽視する態度も良く在りません。
    • good
    • 0

大東亜共産圏思想はアジアの開放に寄与したのは間違いありませんが


結局日本が負けたことにより偉業は完遂されなかったわけで
未完の理想は、おしえても意味がないですよね

かくいう共産主義だって、全世界が共産主義になって
完全に平等になれば実はもっとも理想的な社会かもしれません
でも実際そうなっていないので「共産主義はすばらしい」と
教えてないでしょ?
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

共産主義国家は全て共産党の一党独裁だ。従って選挙をやっても共産党しか選択肢が無い。

それに対して、台湾も韓国も多党制だ。選挙をやって、中国の一部に成ることや、属国に成る事を望んではいない。

従って少なくとも、台湾と韓国においては、我が偉大なる大日本帝国の偉業は完遂されている。

お礼日時:2021/02/23 08:43

日本は「勝った」と言う認識が不足している為です。


「戦争とは異なる手段を用いて行う政治の継続である」(戦争論 クラウゼビッツより)
大日本帝国は「西欧列強からのアジアの開放」を旗印に戦争をしました。結果、アジアの国々は植民地から解放され、戦争目的は達成されました。戦争目的を達成したのであるから、日本は勝ったと言っても良いのです。

CHQはこの事実を隠蔽する為に、大東亜戦争を太平洋戦争を言い換え、東京裁判を開き、戦争の罪と言う罪状を日本へなすり付けました。戦争の罪と言うならば米国FDルーズベルにこそあります。そもそも、アジア開放の為に戦争をして何が悪いのでしょうか。
その点、インドは偉いです。軍人が戦争して何が悪いのかと言って軍事法廷を開きませんでした。インドには自由を尊ぶ土壌があります。
    • good
    • 1

日教組をはじめ、反日メディアと野党、それに同調する在日帰化人の存在でしょ。



韓国はいまでも、中国の属国みたいなもんです。その属国に今だに甚振(いたぶ)られているのが日本です。

*甚振るとは=おどかして金品をせびりとること。
    • good
    • 1

>この歴史的な大偉業を、何故、学校で教えないのですか?



その大偉業を達成する過程の後始末で原爆まで落とされたんだけど、責任は君が取るんですか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大偉業と原爆は直接関係ないでしょう。

下関条約1895年

朝鮮
清国はこの条約で朝鮮を「完全無欠の独立自主の国」であることを認め、朝鮮に対する宗属関係の廃止を承認した[35][36]。

1894年12月に成立した金弘集・朴泳孝連立政権は、内閣制度の創設や裁判所の設置(司法と行政の分離)、予算制度の採用や還穀の廃止などの財政・税制改革、さらには地方制度改革(二十三府制)や軍政改革など、後世「甲午改革(第2期改革)」と称される諸改革を果敢に進めた[37]。

その多くは1895年4月に実施されたものであり、冊封体制から脱して清から独立したことから、王・王妃ともに尊称を「陛下」に改めるなど王室の位置づけが清国と同格になり、また、清からの勅使を送迎するために建てられた迎恩門も取り壊された[37]。

お礼日時:2021/02/22 10:21

もう一回中学に戻って、歴史の勉強をし直しなさい。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

你の歴史の教師は日教組であった。

お礼日時:2021/02/23 08:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング