システムメンテナンスのお知らせ

《皇位の世襲》(憲法第2条)は 《国民の法の下の平等》(第14条)の例外規定であるとされ みとめられています。


なぜ例外としてみとめられるのですか?

男系一系が 性差別を禁止する規定に違反することを超えて 象徴天皇が世襲によって成ることは――門地(血筋)による限定ゆえ―― 人間の平等に違反するのが 明らか。どういう理由で例外がみとめられるのですか?




▲ 日本国憲法 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△ 第14条
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

△ 第2条〔皇位の世襲〕
皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問者からの補足コメント

  • №7&8をめぐって おぎないます。


    学説というより 憲法についての説明にはっきりと添えてある という意味です。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/22 13:43
  • 社会的な職務に就くことにかんして いかなる条件もつけず無差別という一般法と 資格を条件づける特別法とがあるとします。

    内閣総理大臣という職務なら どうなりますか。

    総選挙で主権者の付託を受けているなどの資格が必要ですが これをわざわざ《法の下の平等》なる一般法に対する特別法のような規定だとは 言わないでしょう。ふつうの条件づけです。

    言うとすれば 無差別の平等に対する部分的な条件づけとして成り立っています。

    天皇位は 門地による差別において一般法をやぶるものです。原理原則をやぶるからには 資格を規定したものではないです。

    つまり 世襲という《血筋による人間の特定・区別》が 資格の規定ではなく血筋という条件による人間の差別であり排除である。特別法であることをも成り立たせないおそれがある。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/23 03:35
  • №43つづき

    もし国民主権がみとめられるなら この《A圏主導 - S圏従属》の連関制は 逆立ちしているわけです。

    クニユヅリをゆづり返すという大政奉還が 歴史のアジェンダにおいてなお俟たれているものと思います。

    その基礎は たとえば憲法14条にすでにうたわれました。



    要するにですね アマテラス公民をあたかも代表してアマテラシテ(象徴)天皇が ああ そろそろ アマアガリごっこは飽きた やめにするわい わしもゆづる側に成ってみたいわいと言い出したなら 万事めでたしめでたしとなるのだと思います。

    スサノヲ市民たちは 暴力革命はやりませんから。
    またわたしのような心無き身以外は 一たんゆづったからには おいそれと返してくれとは言いません。それが 日本人なのだと思います。

    No.43の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/25 14:01
gooドクター

A 回答 (45件中1~10件)

これで最後にします。

色々発見があって楽しかったです。ありがとうございます。

>しかるべきところに落ち着くのではないでしょうか。
はい、賛成します。

私は海外生活経験がありますが、外国から見てみると、日本の社会は「非常に強固である」という事が良く分かります。

それも質問者様がいうところの、アマテラス公民もスサノオ市民社会もほぼ同時に形成され、それが今まで連綿と続いてきた、という点にあるのだと思っています。

なので日本において、国民主権が持続するとしても天皇の君主権を否定する動きは今後も出ないでしょう。(一部共産主義者などは除きます)

ただ、今の憲法は、私は触れませんでしたが他の方が指摘しているようにGHQという西洋法理によって作られたものであって、日本の実情に合っていないといえます。

この辺り、まさに日本人自身が修正に動きだしているのが今現在の状況であり、質問者様の言うように、いずれ「しかるべきところに落ち着く」のだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません。少し同じ観点がかさなったかの感を持ちましたので 粗い感じになってしまいました。

いろいろ ねじり鉢巻きでありつつ たのしかった思いです。


むろん:
☆☆ >しかるべきところに落ち着くのではないでしょうか。
★ はい、賛成します。
☆ ということでありつつ なお研究も対話もつづくものと思います。



★ 私は海外生活経験がありますが、
☆ なるほど そうですか。わたしは 旅の経験しか それも一度しか ありません。

★ 外国から見てみると、日本の社会は「非常に強固である」という事が良く分かります。
☆ なるほど。柔構造であっても ちょっとやそっとでは 壊れない。


★ それも質問者様がいうところの、アマテラス公民もスサノオ市民社会もほぼ同時に形成され、それが今まで連綿と続いてきた、という点にあるのだと思っています。
☆ しかもゆづったのですから 後味がわるいということは あまりないと思います。しこりが残るということも あまりないと思います。(まぁ ちょっと従順すぎる側面があるにはありますが)。



★ なので日本において、国民主権が持続するとしても天皇の君主権を否定する動きは今後も出ないでしょう。(一部共産主義者などは除きます)
☆ ですから 皇室の中から・それも天皇みづからの考えとして あたらしい一歩は始められるのではないでしょうか。


★ ただ、今の憲法は、私は触れませんでしたが他の方が指摘しているようにGHQという西洋法理によって作られたものであって、日本の実情に合っていないといえます。
☆ 《天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず》は かろうじて日本人風に言ったとは思うのですが。



★ この辺り、まさに日本人自身が修正に動きだしているのが今現在の状況であり、質問者様の言うように、いずれ「しかるべきところに落ち着く」のだと思います。
☆ お引き留めになるのを承知で言えば 〔前項のような〕原則は 変わらないと思いますよ。

お礼日時:2021/02/25 15:02

>スサノヲ市民たちは 暴力革命はやりませんから。


またわたしのような心無き身以外は 一たんゆづったからには おいそれと返してくれとは言いません。それが 日本人なのだと思います。

たしかに「それは日本人」だと言うのは賛成しますが、近代法は西洋の法理です。

ですから立憲君主憲法の法理は日本の事情「スサノヲ市民社会とアマテラス公民圏との二階建て」という概念にはなじみません。

西洋の「主権」はあくまでも「支配者=征服者」であり、支配者と被支配者が別の民族であっても構わないからです。つまり日本独自の「市民社会は イリ歴史知性たちの生活として つねに土台としていとなまれて来」たという事情は、近代国家の考え方とは相いれないわけです。

また、質問様のいう
「もし国民主権がみとめられるなら この《A圏主導 - S圏従属》の連関制は 逆立ちしているわけです。

クニユヅリをゆづり返すという大政奉還が 歴史のアジェンダにおいてなお俟たれているものと思います。」
には賛同しかねます。

理由は「日本の天皇が国家主権を他に譲ったことは一度もない」からです。
大政奉還以前の幕藩体制においても、主権者たる征夷大将軍は人物が交代するたびに、天皇の勅許を得ています。
 「形式的」だったかもしれませんが「権威」として天皇の許可を必要としたわけです。

国民主権とされる三権も同じで内閣総理大臣と最高裁判事は天皇が任命します。国会は天皇が宣言して初めて開かれ、法律や条約の公布には天皇の御璽による許可が必要になるわけです。

つまり日本は「国民主権」といっても「要所要所に天皇の裁可が必要」な仕組みになっているわけです。

したがって「《A圏主導 - S圏従属》の連関制」日本に天皇制が成立して以来、一度として「逆立ち」したことはありません。

以上の二つ
・憲法の法理は日本的な事情を考慮しない
・日本の《A圏主導 - S圏従属》は天皇が成立して以来、一度として逆転したことはない

ことから日本国憲法において天皇の君主権が否定されたことは一度もなく、明文化されていないとしても慣習的に「立憲君主憲法」という名称に内在した法理があるので、皇室は「日本国民ではない」し天皇の継承が憲法14条に抵触することもありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

☆☆ >スサノヲ市民たちは 暴力革命はやりませんから。
またわたしのような心無き身以外は 一たんゆづったからには おいそれと返してくれとは言いません。それが 日本人なのだと思います。

★ たしかに「それは日本人」だと言うのは賛成しますが、近代法は西洋の法理です。
☆ 日本人の属性について 意見が一致しました。まづは めでたしめでたしです。


さて 今回も復唱するお応え方式から離れて考えてみます。


鉄面皮ぶらじぇろーぬ以外の日本人は おとなしいです。(基調として)。

けっして お二階からするマツリゴトを 一階の庶民の生活の中の各地のマツリへとアマクダリさせなさいとは 言いません。わたしだけが言っています。大政奉還であるとも言っています。



まぁ けっきょくこんな事情と状態にあるわけです。


そうですね。代表として言えば 徳仁天皇と雅子皇后が どう考えるか? これには関心が惹かれます。

明仁上皇が 生前退位をしたということには お二階の住み心地に何かあたらしい変化を感じたというようなことかと思われます。



そして もうすでに感覚として言うのですが 皇室の人びとは おそらく崇神ミマキイリヒコイニヱの《イリ系》なる祖先の系譜におのおの心を寄せている はずだ と推測します。

これでよいと思います。しかるべきところに落ち着くのではないでしょうか。

おのおの誰もが一人ひとり そのところを得るというかたちで 結着がつくものと思います。


どうでしょう?



日本人とその国は 捨てたものではないでしょう。

お礼日時:2021/02/25 14:37

#19です。

お礼ありがとうございます。

>でも 市民社会(一階)と公民圏(二階)とから成る二階建て構造の国家を築いたのは 主導者として応神ホムダワケ(&母の神功オキナガタラシヒメ)(400年)からの皇室でしょう。

そうですね。この点を少し考えてみました。

憲法という「国家の枠組み」を規定する諸条件の中で、市民社会と公民という要素は重要だと思います。で、私も質問者様も「それを皇室が作った」という点は一致しているわけです。

あくまでも「近代」に限った話でいえば、つまり「憲法」という近代法の要素を絡めて考えるなら「市民社会は勝手に生まれない」ということを指摘することになります。

つまり「国民主権国家」というのは、いきなり生まれたわけではなく「その地域の君主国家や封建主義国家という公民圏が先に存在していた」という意味です。

日本国憲法は立憲君主憲法であることは誰も異存がないと思いますが、立憲君主制というのは、イギリスのマグナカルタ(大憲章)に由来する法理を持ちます。

マグナカルタで行われたのは「君主であるイギリス国王の権利を一部制限し、貴族院による民主制に権力をゆだねる」ということです。つまり市民社会側が公民圏の作成者である君主に対して「権利を一部よこせ」と言った、ということです。

なぜこの時「一部」だったかというと、市民社会を含めた公民圏そのものが「君主が作ったもの」だったからです。

フランスやアメリカは違います。フランスは革命によって君主が作った公民圏を市民社会が乗っ取ったものですし、アメリカはイギリスの市民社会を移設したうえで、イギリスの公民圏と切り離して成立したものだからです。
だからかの地は「国民主権」が最上のものであって、それ以上のものはないし、すでに「市民社会と公民圏をつくった元祖」は存在しないわけです。

日本の場合は「市民社会と公民圏を作った元祖」が皇室として存在します。だからこそ日本の憲法は立憲君主憲法であるとされるわけです。

となると立憲君主憲法は基本的な法理に「君主の権限は制限されているが、すべて市民社会が奪ったわけではない」という事になります。

日本国憲法で「市民社会が君主の権限を認めている」という表現は「主権のある日本国民の総意に基づいて決定される」という文章で表されています。

つまり国民は「公民圏をどのように運営するかを決定する主権を市民社会として持っているが、公民圏そのものを皇室が作ったという事を認めている」わけで、となれば「この市民社会と公民圏(近代法でいえば国家)を作りだした皇室がどのようにそれを継いでいくか」については、国民主権の範囲の外である、というのが立憲君主制の法理に含まれている、と言わざるを得ないわけです。

ということで、日本国憲法が立憲君主憲法である以上、皇室の私的な継嗣の方法について、日本国民が(主権者であっても)口を出す権利は有さない、ということになります。

よって、憲法14条はそもそも皇室の後嗣のやり方に口を出すことはできません。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

図式で 国家の成立をめぐる歴史経過を捉えます。

○ 縄文時代:世界との未分化一体性。心が何事にも憑りつく。

・ ヨリ(憑り)原始心性:アニミズム;シャーマニズム 

○ 弥生時代:世界とわれとの未分化なる原始心性がのこる

・ 3世紀半ば:邪馬台国:卑弥(=ヒめのミコと)の《共立》
  : 箸墓との関係はいかに?

○ 古墳時代:死を死として知ったイリ歴史知性の出現

・ 300:イリ市政:崇神ミマキイリヒコ+市民オホタタネコ

・ 400:ワケ(タラシ)政権:応神ホムダワケ
          +神功オキナガタラシヒメ(神を寄せた)
  : ヨセ超歴史知性の生誕
  : 全国制覇大作戦(アマアガリ)=百年の計

・ 500少し前:雄略ワカタケル:後継者をほぼ全員ころした。

・ 500:継体ヲホド:アマアガリの成就(?)
  : 《もっぱらの公民》たるアマテラス人間像の誕生
  : イリ系(たとえばオホケ・ヲケ兄弟らの筋)とあらそう。
  : 欽明天皇のころ 争いは落ち着いたもよう。

・ 600:聖徳太子が《姓はアメ 名はタラシヒコ》と名乗る

・ 672年(壬申)の乱を経て天武オホシアマが中央集権体制
    を敷く
  : 社会形態は スサノヲ市民社会とアマテラス公民圏との
    二階建て。国家の成立。確立した。



☆ 大和朝廷は 応神ホムダワケに兆し 継体ヲホドで台頭し イリ政権との確執が欽明あたりで終息しつつ 天武体制までの間のどこかで いくらかの決定的な事件を経て固まって行ったと見ます。

継体ヲホドの台頭を受け留めて イリ側は やがて《くにゆづり》を成す。

神は ミワなる大神神社のオホモノヌシから やがて伊勢神宮にまつられるアマテラスへと移っていく。神も ニ階建てになった。


秋の穫り入れのあと ムラムラのマツリで神々と共食していた生活が その実りからお二階さんへ税を貢納するかたちとなった。各地のマツリは アマテラス公民のおこなうマツリゴトの下に従属した。



市民社会は イリ歴史知性たちの生活として つねに土台としていとなまれて来ています。

その上に アマテラス公民圏が築かれました。両者で 国の家が出来上がりました。

つづく

お礼日時:2021/02/25 13:58

日本の伝統礼式です。

宮内庁に自然に伝統礼式を維持する権限と皇室の方々は、不敬罪かも知れませんが、ご子息に帝王学を学ばせ、学習院は皇室立で有るべきです。半端者が縁戚成らないように、宮内庁は本来の仕事をして下さい。シンプルに排除出来る態勢並びに、不適格は真っ先に破談になさって下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 日本の伝統礼式です。
☆ だとしても いまは 憲法の問題です。


★ 宮内庁に自然に伝統礼式を維持する権限と皇室の方々は、不敬罪かも知れませんが、ご子息に帝王学を学ばせ、学習院は皇室立で有るべきです。
☆ 話題は広がるかも知れませんが いまは憲法の問題です。


★ 半端者が縁戚成らないように、宮内庁は本来の仕事をして下さい。
☆ そういう問題も起きていますね。


★ シンプルに排除出来る態勢並びに、不適格は真っ先に破談になさって下さい。
☆ ただし 本人それぞれの自由な意志は とうとばねばならないです。

お礼日時:2021/02/25 10:51

>☆《権威》は皇室に限定したものではないでしょう。

国政全般についてのものです。
「権威は国民に由来し」です。結果、世襲の天皇家に納まっています。
これは、多方の日本国民の総意によるもので、この事実に異論は無いと思います。もちろん、質問者様の様に、別の場所へ在って良いと言う意見もあります。また、別の場所が良いと言う意見もあります。
仮に、別の場所へ移動したならば、現在の日本と移動後の日本は別物です。
それは、新日本と言うべきもので、現在の私たちは化石や考古学の様に扱われるでしょう。連綿と続いた継続は切断され、私たちの生き様は恐竜を見る如き目で後世には見られると思います。
権力の移譲は世の常であり、時が経てば変わるものです。
権威の移譲とは、例えば革命でしょう。毛沢東は権威を掌握ました。しかし、奪い取られる危険を感じ文化大革命を起こしました。結果、混乱の極みです。中国ではこの先、権威の移動で数々の悲劇が起こると予想します。
この選択は、偏に私たち国民に任されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

☆☆ >☆《権威》は皇室に限定したものではないでしょう。国政全般についてのものです。

★ 「権威は国民に由来し」です。結果、世襲の天皇家に納まっています。
☆ ええ。わたしもあとで譲歩しています。

ただし :
★ 世襲の天皇家に納
☆ めたのであって 理論ないし原則が それで整合しているわけではありません。


★ これは、多方の日本国民の総意によるもの
☆ であっても 原則をやぶるなら 間違いは間違いです。


★ この事実に異論は無いと思います。
☆ という声が 《間違いであると知らずに》 多いということでしょう。


★ もちろん、質問者様の様に、別の場所へ在って良いと言う意見もあります。また、別の場所が良いと言う意見もあります。
☆ いいえ。理論としての瑕疵があってはいけないと言っています。



★ 仮に、別の場所へ移動したならば、現在の日本と移動後の日本は別物です。
☆ それは どこであろうと無理です。どこであろうと 憲法の下にあるのですから。《原則をやぶることがあっては ならない》のです。それは 恥づかしいことです。


★ それは、新日本と言うべきもので、現在の私たちは化石や考古学の様に扱われるでしょう。連綿と続いた継続は切断され、私たちの生き様は恐竜を見る如き目で後世には見られると思います。
☆ 妥当な内容にもとづくべきです。ただしい扱いをしなくてはいけません。天皇氏や皇后氏とて そうして欲しいと思っていましょう。

われらはこころを偽ってはなりません。



★ 権力の移譲は世の常であり、時が経てば変わるものです。
権威の移譲とは、例えば革命でしょう。
☆ わが日本では起こりません。せいぜい難波大輔事件のみです。

なぜなら 日本国民は アマアガリするタラシ系の天皇氏に対して クニユヅリをして 社会の神棚におさまってもらったのですから おいそれとは――わたしのような鉄面皮でなければ―― ゆづり返してくれとは よう言いません。つつましやかな人びとですから。

でも そろそろ一階の庶民らに大政奉還がなされる頃合いではないかと推察します。

もうゆづられる立ち場は飽きて来たよと言うようになりましょう。天皇家の人びとが。

日本国民は 革命行為から自由な人間です。《明智光秀》とは 毛色が違うのです。


★ 毛沢東
☆ お呼びでありません。

お礼日時:2021/02/25 10:44

そらな、血筋による差別を許しているのは男の方が優性で女は劣性だからって事よ。

 だから男系の血筋だけが優性だから差別を許している。
理由はこれしかないってことよ??

今でこそフェミニストがギャーギャーうるさいけど、天皇家なんてはるか昔の価値観から成り立ってるんだから、モロがち男優性で女はただの産む機械、最高の血筋の天皇男系を残す事だけが指名ってことよな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ そらな、
☆ どら?


★ 血筋による差別を許しているのは男の方が優性で女は劣性だからって事よ。 
☆ おれは こう思うってわけかい。


★ だから男系の血筋だけが優性だから差別を許している。
☆ 《だから》が 分からない。


★ 理由はこれしかないってことよ??
☆ つまり 憲法にそういうことを書くわけには行かない。隠れた理由があるってこと? えらいこと 知ってるんだな。



★ 今でこそフェミニストがギャーギャーうるさいけど、天皇家なんてはるか昔の価値観から成り立ってるんだから、モロがち男優性で女はただの産む機械、最高の血筋の天皇男系を残す事だけが指名ってことよな
☆ 雅子氏が病いがちなのは とうぜんって話か。そういう解説をしてくれたんだね。

お礼日時:2021/02/25 09:38

天皇陛下様のことを庶民ごときが論じるべきではない‼️(o^ O^)シ彡☆

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


崇神ミマキイリヒコイニヱの霊を受けて 語ってるんだよ。

お礼日時:2021/02/25 04:53

そりゃもちろん男子の血筋の方が女子の血筋よりも優れているからだよ。

その中でも天皇家は君臨する者の血筋。そんなところに劣った女の血筋なんて入れてたら凝固して天皇は腐る。
女は卑しくて汚い生き物男が庇護する必要がある産む機械。
その血筋を応援する事で自分より下がいる事が知れてニンマリよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ そりゃもちろん男子の血筋の方が女子の血筋よりも優れているからだよ。
☆ 性差について優劣があきらかになっているのですか? 

あなたの感覚によれば そういうふうに思うってこと?


★ その中でも天皇家は君臨する者の血筋。
☆ いいや。クニユヅリによってゆづってもらったに過ぎない。

ゆづってやった側にも 崇神ミマキイリヒコイニヱなる天皇家の人もいるよ。イヅモの側だよ。アマテラスとは関係ない。


イチノヘノオシハのように ムラヲサへのライヴァルと見たタラシ系の雄略ワカタケルによって暗殺された場合もあるのだが。


雄略ワカタケルは 男で:
★ 優れており 君臨する者の血筋
☆ ゆえ きたない手を使ったのですか? 《はなはだ悪しきにましますすめらみこと(大悪天皇)》だといううわさが立ったんだよ。



★ そんなところに劣った女の血筋なんて入れてたら凝固して天皇は腐る。
☆ 意味不明。代々 天皇は誰から生まれたの?



★ 女は卑しくて汚い生き物 男が庇護する必要がある産む機械。
☆ そういう考えの場合には なんとか庇護してあげたいが そうもゆかぬ。周りの人や出会う人ごとに 何かをまなんで行って欲しい。


★ その血筋を応援する事で自分より下がいる事が知れてニンマリよ
☆ なあんだ。応援しているのかい。下から目線で?

お礼日時:2021/02/25 04:52

ところで質問者はなんで血筋とか世襲とかにコンプ強いの?


野心家なの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ コンプ
▲ 1 「コンプレッサー」の略。
2 「コンプリート」の略。
3 「コンプレックス」の略。

☆ 3かな? 
① 脳には それ自身独立してはたらく《無意識》なる部位はないでしょう。ゆえに その意味での複合した感情や思わくは 持ち出すことが間違っています。


② 単純に観念が複合したかたちだと言いたいとすれば どこがこんがらがっているかを先にそちらが 明らかにしなさい。


③ 憲法14条と2条との関係について問うているのみ。《コンプ》は ありえない。



★ 野心家なの?
☆ 朝野なる区別によれば 野の心だよ。そして ただ哲学しているだけだよ。

お礼日時:2021/02/25 04:38

そういう僻みや妬みから皇室の恋愛結婚が開かれたんだよ。

唯一、庶民が立場変えられるのが結婚だからね。だからケイ君は必死こいてしがみついてるし、キコちゃんなんか、両親まで必死こいて出てきて、天皇に直談判して玉の輿乗った。皇族の恋愛結婚は相手の人間性や欲望がよく見えるよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ そういう僻みや妬みから皇室の恋愛結婚が開かれたんだよ。
☆ ぢゃあ そういう《僻みや妬みから》の指令で 明仁氏や徳仁氏や文仁氏や眞子氏は自由恋愛へと促されたのですか? ご自分の自由意志ではないのですか?


★ 唯一、庶民が立場変えられるのが結婚だからね。
☆ ん? どういうこと? 美智子氏や雅子氏や紀子氏や圭氏の積極的な口説きが功を奏したという意味ですか? 皇室の人たちは 一方的にみちびかれたのですか?


★ だからケイ君は必死こいてしがみついてるし、キコちゃんなんか、両親まで必死こいて出てきて、天皇に直談判して玉の輿乗った。
☆ ほんとうに皇室の側の人には 自分の意志というものがなかったって言おうとしています?



★ 皇族の恋愛結婚は相手の人間性や欲望がよく見えるよ。
☆ 美智子氏を初めとして民間の人たちは 結婚泥棒であり税金泥棒であるという意味でしょうか?

お礼日時:2021/02/25 04:28
1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング