文系の他大学の大学院を来年2月に受験しようと思っています。日本の仏教美術で、仏像(飛鳥、奈良時代頃)について、特にその表情に注目して、時代や世相との関係を調べていきたいと思っているのですが、まだ詳しくこの分野のことを知っているわけではなく、このような研究がそもそも成り立つのか、先行研究の論文はあるのかなどの情報が乏しく、研究計画が立てられない状況です。とりあえず、先行研究を探してます。上記のことについて何か知っておられましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の師は故人で会津八一門下の碩学でしたが、私自身少し古すぎ新しい人をあまりよく知りません。


関根先生は[奈良の仏像 鑑賞の手引き 上・下]で知りましたが、昨日紹介したように先生が質問をオープンに受け付ける
例は少ないですから、質問があったらぜひメールを出すことをお薦めします。

著作は、Yahooで購入可能です。
http://shopping.yahoo.co.jp/books/art_and_entert …

●関根俊一(せきね・しゅんいち)
 帝塚山大学教授。慶応大学大学院修士課程修了。
 美学美術学専攻。奈良国立博物館学芸課より文部技官、 主任研究官、普及課長を経て現職。
 美術史と工芸史の教鞭をとる。埼玉県出身。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。帝塚山大学のHPに、関根先生が紹介されていました。お聞きしてみようと思います。紹介していただいた先生の著作も、読んでみたいと思います。この分野は、興味はありましたが大学でやっていたこととは違う分野なので、どう入り込んでいけるかと模索中です。院を目指すにあたって方向を明確にしていかなければなりません。頑張ります。

お礼日時:2001/08/23 21:37

仏像の表情、というのがいまひとつ分かりにくいんですが、


要するに様式上の表情のかたちなのか、
彫刻造形パターンとしての表情のかたちなのか、
もしくは精神表現としての表情というものに着目されているのか、
それとも他の意味での表情、というものに注目されているのでしょうか。
いずれにあてはまるかで、こちらの答えも変わってきますが、とりあえず、
ここでは単純に、仏像の表情、という観点で解釈して回答させていただきます。
私も、大学で仏像彫刻史を専攻し、いまなお別の大学で更に仏像を勉強している
のですが、当方の知る限り、表情をメインとした彫刻史研究というのは、様式や
造形の比較という点においてはかなりあります。と、言うより彫刻史研究におけ
る様式検討そのものが、各時代の仏像の表情のかたちをふまえて行われているこ
とはご存知かと思います。
また、それ以外の意味における表情というものを取り上げた論文とか先行研究に
ついては、まだよく知らないし、手元の文献リストにも載っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり様式研究になってくるのですよね。私はできれば、表現の中に精神的なものを見出したいと思っていましたが、中国からの模倣であったりするだけの場合もあり、実際難しいようです・・・。詳しいお話、ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/20 11:05

関根俊一先生という方に直接メールをお出ししてはいかがでしょう、、、メール歓迎の先生です。


・・・多分貴女のように、分らないことで悩んでいる方に適切なアドバイスを下さると思います。

http://center.tezukayama-u.ac.jp/prof/syousai.st …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速お聞きしてみようと思います。ところで、関根先生という方はどのような方なのでしょうか。美術史の専門家の方ですか?よく知らなくて・・・。よろしければ教えて下さい。

お礼日時:2001/08/22 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三千院の仏像は何時代ですか

 京都大原三千院の秘仏薬師如来立像の御開帳を拝観してきました。
 1200年ぶりの御開帳とのことですので、平安時代の前期かな、と思うのですが、実際の仏像を見ると、鎌倉時代の仏像の様式にとても良く似ているなあと思いました。
この仏像は一体、何時代のものでしょうか。彩色もとてもよく残っていました。これも、当初からの彩色でしょうか。
 いろいろ本やインターネットで調べてみましたが、わかりません。
 何とか知りたいのですが、詳しい方、教えていただけないでしょうか。ご自身でご覧になったなった推理でも結構です。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も3日程前にお参りしてきました。

 確かに何とも判断の難しいところですね。
 彫刻自体の様式(特に衣紋のリアルさetc.)は鎌倉時代の作を想像させます。お顔にしても、平安としても初期ならかえって有り得るかな、とも思えなくはないものの、いわゆる平安仏とはかなり異なっているように思われ、これまた鎌倉期、あるいは院政期の方が納得いくように見えます。
 ただ、眼に玉眼(水晶による瞳)が入れられていないことからみると、鎌倉よりは古いものであるとは言えそうです。これは鎌倉以降の技法ですので。もちろん、これも敢えて復古調の作風で作ったと言えなくはないかもしれませんけれど。
 色彩については絶対秘仏であればかなり残存状態良く残るものです。とは言え、1200年経ってここまではっきりと残るものかどうか、他の比較対象がないので判りません。二月堂の御本尊でもご開帳になれば別でしょうが。
 しかも、あの色彩は平安初期、というよりも江戸時代の嗜好に合ったもの、という気が個人的にはします。

 総合的にみると、記録はないものの、何らかの理由により後世(平安末期頃)に制作され、それが記録されなかったこともあり且つ最澄自作の仏に関する伝承が残っていて、それが混淆されて今に至っているのでは、と思います。さらに記録は無くても何回か開帳され、一部修復も受けたのではないか、と。

 何分、専門家では全く無い人間の意見ですので、鵜呑みにはなさらないよう、あくまでも私見、の一つと言うことで‥‥。

 私も3日程前にお参りしてきました。

 確かに何とも判断の難しいところですね。
 彫刻自体の様式(特に衣紋のリアルさetc.)は鎌倉時代の作を想像させます。お顔にしても、平安としても初期ならかえって有り得るかな、とも思えなくはないものの、いわゆる平安仏とはかなり異なっているように思われ、これまた鎌倉期、あるいは院政期の方が納得いくように見えます。
 ただ、眼に玉眼(水晶による瞳)が入れられていないことからみると、鎌倉よりは古いものであるとは言えそうです。これは鎌倉以降の技法...続きを読む

Qルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?

ルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?どなたか教えていただけないでしょうか。特徴や、有名な画家、なぜそこまでこの時代が有名なのか?良いサイトとかありましたら教えてください。美術初心者なので噛み砕いて教えてもらえればうれしいです。

Aベストアンサー

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャやローマ時代の美術が見直され、「人間らしい」作品が描かれるようになります。写実性も追及されます。その中で線遠近法も発達します。

高校のときの世界史の教科書や資料集、美術の教科書があればある程度の解説があると思います。まずはそこからはじめてください。
私のお勧め書籍はこちら
「ルネサンスとは何であったのか」 (新潮文庫)塩野 七生 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-12-31-%E5%A1%A9%E9%87%8E-%E4%B8%83%E7%94%9F/dp/4101181314/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223362994&sr=8-1

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャや...続きを読む

Qルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜ?

ルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

「すっぱい時代」とは、何処でご覧になられたのでしょうか???

通常、彼の幼年期を除外して、画風の変遷を四つに区分いたします。
初めは印象派の時期でその次が、ご質問の時期(1883-1890)です。

ドミニク・アングル(Jean Auguste Dominique Ingres)の
影響下にあり、通常は periode ingresque (アングル風の時期)
と呼ばれております。
コレが、しばしば、periode seche とか periode aigreと書かれる
こともあり、この最後のaigreを、筆致も見ずにこの語の意味の
一つである「すっぱい」としたものです。
絵画や彫刻の分野でaigreはviolentの意味を持ち、ハッキリしすぎて
なだらかの色彩の諧調が見られないことです。

お手元にある画集で、書かれた年代を見比べると筆使いの違いは
歴然とお分かりになると思います。

Q仏像とは良く出来た美術品ですか?

こんばんは。

古い建物が好きで良く京都のお寺とか行きますが仏像の前は素通りです。
興味が湧きません、拝みもしません。神社では願掛けなどは時々します。
見ればすごく精巧に良く出来ているとは思います。

仏像を美術品として見る楽しみは有りますか?
それともそう言う見方よりまず先に宗教心と言いますか、敬拝心と言いますか、
そう言う気持ちから入って、その後に美術品として見るのですか?

いやそんな軽く考えられては困る、と言う考えもありそうですが立派な美術品ですよね。
皆さんはどのような見方をしているのですか?

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>古い建物が好きで良く京都のお寺とか行きますが仏像の前は素通りです。
興味が湧きません
仏像がどうのこうの以前に
ギリシャ彫刻とかオブジェとかの彫刻作品はお好きですか?
建物はご覧になれておられるようですが、付随している庭園や植栽にご興味はありませんか?
古建築物にご興味がおありの用ですが、近代建築物については如何でしょうか?
絵画はお好きですか?

以上の質問でお気づきの通り、興味がなければ、仏像だろうがなんだろうが別に気にされることはないかと思いますが如何でしょうか。何か仏像に拘るようになった切っ掛けがおありでしょうか。

鑑賞して楽しむのには興味がないとどうにもなりません。
いくら理屈で解っても嗜好というもはどうにもなりません。

最近はあまり流行していないようですが、仏像を変わったものとして見て歩いていた若い女性が沢山おられたようですが、別に信仰だの宗教だのとは無関係でした。(彼女達流に言うと「カワイイ~」ということのようです)
最近は古墳がカワイイ~と言ってなにやらグッズまで売り出されているようです。

ということで、今まで通り素通りで一向にかまわないと思います。

>古い建物が好きで良く京都のお寺とか行きますが仏像の前は素通りです。
興味が湧きません
仏像がどうのこうの以前に
ギリシャ彫刻とかオブジェとかの彫刻作品はお好きですか?
建物はご覧になれておられるようですが、付随している庭園や植栽にご興味はありませんか?
古建築物にご興味がおありの用ですが、近代建築物については如何でしょうか?
絵画はお好きですか?

以上の質問でお気づきの通り、興味がなければ、仏像だろうがなんだろうが別に気にされることはないかと思いますが如何でしょうか。何か仏像...続きを読む

Qこの仏像(おそらく日光菩薩像)について

亡き伯父が趣味で彫った仏像ですが、
どこかの像を見本にして手が折れているところ、ひび割れを起こしているところなど、
細部にわたり見本そっくりに作り込んだと聞きました。

それがどこにある仏像なのか、当時それを聞かなかったか、あるいは聞いたが忘れたか
もう数十年前のことで思い出せません。

そこで伯父がどこにある仏像を手本にしたのか知りたいのです。
どこかに破損具合までそっくりな像があるに違いないと思っています。

おわかりになる方ありましたらよろしくご教授お願いします。

画像はこちらも参考にどうぞ http://blogs.yahoo.co.jp/alfasalon/65190259.html

Aベストアンサー

No.1です。
奈良薬師寺金堂の薬師三尊像です。向かって左側が月光菩薩です。
この像がモデルと思います。因みに国宝です。
写真は、下のサイトからお借りしました。
http://www.bell.jp/pancho/k_diary-16/2015_07_31.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報