新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

日本が安楽死を導入しない本当の理由は医者の給料が低くなるからですよね
安楽死を受ける対象の患者=寝たきりや重篤、難病の方です
つまり金を産む木なんです
綺麗事抜きで言うとこれらの患者は
退院したり通院する一般患者と違い
亡くなるまではほぼ退院せず水(治療や薬)をやり続けるだけで金(入院代等)を産んでくれる貴重な患者さんなんです
医者からしてみれば
安楽死を導入する=金産む木を切り倒せって言われてるようなものです
つまり医師会安楽死の導入するのを反対していると私は推測していますが皆さんはどう考えてますか?

gooドクター

A 回答 (4件)

いくつか誤解があります。



まず、あなたが想定しておられるような、安楽死の対象となるような、「寝たきりや重篤、難病の方」の入院施設は、ほとんど利益は出ません。
そういった施設に勤めている医師は、年寄りがおおく、医師としては給与は決して高くありません。
人件費の大部分は、看護師、介護職に支払われます。
病院経営から言えば、寝たきりで、介護が中心となっている方に関しては、厚労省の医療費削減の重要対象であって、収益源とはなりません。

そういった施設に勤める医師は、忙しい仕事がいやなので務めているだけで、収入が欲しければ、そういう施設には勤めません。

もし、日本で安楽死が認められたら、きっと安楽死病院ができることでしょう。
また、安楽死に健康保険が認められることはないでしょう。
これは、巨大なビジネスチャンスです。
「人生のしめくくりに、最高のひとときを。」みたいな、キャッチフレーズで、快適な人生の終末を提供する安楽死病院が次々とできるでしょう。
完全な私費診療でしょうが、あの世にお金は持っていけないので、数千万円のお金を払う人はいくらでもいるでしょう。

医者が金儲けをしようとしたら、安楽死が認められた方が有利です。
「日本が安楽死を導入しない本当の理由は医者の給料が低くなるから」ではありません。
日本が安楽死を導入したら、医者の給与は間違いなくあがり、仕事ははるかに楽になります。
    • good
    • 0

>日本が安楽死を導入しない本当の理由は


>医者の給料が低くなるからですよね

 安楽死(尊厳死)を認めている
オランダですが、一般医(GP)の給与の国際比較を
みると、日本を1とした場合 1.3倍で 日本より高いですよ
「日本が安楽死を導入しない本当の理由は医者」の回答画像3
    • good
    • 0

法律がないからです。



日本国憲法第三十一条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
    • good
    • 0

安楽死を導入すると、麻生のような上級国民は自費でいくらでも延命するけど


そうでない一般人は面倒な病気になったらさっさと安楽死してねという方向にどうしてもなってしまうという理由が一番大きいですね。

今でも自民党の政治家は夜は遊び歩いて、コロナになれば無症状でも即入院して手厚い治療を受けられるから大丈夫!とやってるぐらいですので。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング