システムメンテナンスのお知らせ

現在、過去平均100年周期で起こっている南海と東海大地震についてですが、この二つの地震の周期が平均で100年というのは履歴で判断は出来ましたが、この周期が凡そこの辺りなのは地球内部のメカニズムに対してどのような意味を持つのでしょうか。
素人なのでよく理解できませんでしたが、プレートがマントル内部にゆっくりと潜り込み続け、100年前後かけて歪みが最大になり元に戻る時の周期がその辺りだということなのでしょうか? 
戦後70年を経て、ここ3年ほど?の間に各地域で震度6以上の地震が相次いできましたが、これがこの大地震の予兆であるかのように言われているのは、過去の履歴でも同様に大地震の前に各地域で震度6前後程度の地震がちょこちょことあったからなのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    また、地震の規模に関係なく地震そのものが冬場で深夜から早朝にかけて集中している原因は何なのでしょうか?

      補足日時:2021/02/23 10:27
gooドクター

A 回答 (5件)

”東海地震がいつ起きてもおかしくない”と言われて既に50年位


経ちます。
当時から「この30年位の間には間違いなく起きるだろう」とか
「明日にでも起きてもおかしくない」等々さんざん言われまし
たが、その後に”阪神・淡路大震災”や”東日本大震災”等が起きて
しまいました。
東海地震に関しては、徐々に”南海地震”だの”東南海地震”だのと
言われて、いつの間にか”東海地震”単体での話題が変化して行っ
てしまいました。

結局は地震の周期やメカニズムはほとんど分かっていないという
ことではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。。
その様な経緯で伝え継がれているのなら現在の被害想定も飽くまで過去のデータからの予測が更新され続けているのであり現実性は帯びていないと考えるべきでしょうね。
科学がこれほど進歩しても大自然の猛威の前では人間は無力ですね (´Д`)

お礼日時:2021/02/23 11:28

私も素人で詳しくはないですが、地震のメカニズムはおおよそそれで合ってると思います。



でも、ここ3年で、というより、阪神大震災以降、日本列島が地震の活動期に入ったという地震学者さんが多いと思います。

あと、補足の冬場の深夜から早朝というのは、最近の大きな地震の印象が大きいからで、実際は季節や時間はあまり関係ないと思います。

でも、猛暑の翌年に大きい地震があるというのは、ある程度信憑性があると思います。
大地震の前年に猛暑が多いのは、地殻変動が活発になり、地熱の上昇で気温か上がる、という学者さんと、逆に、高い気温で地中の水面が上がり、それが火山の地下(マグマ溜まり)を刺激し、活発化させることで、プレート同士に圧力がかかり、地震の引き金になる、という学者さんもいらっしゃるので、「猛暑の翌年」は注意した方がいいのかな、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど(·∀·)!
「大地震の全円に猛暑が多いのは」以降の情報としては新しい知識を得られました。
ありがとうございました _(._.)_ 
冬場の深夜から早朝にかけてというのは淡路大震災以降の地震から常にそう記憶していたのですが間違いでしたかね。。。太古の記録には時刻がないので定かでないですが、確かネット上の記事でもそう書かれてた記録を観た記憶があります。

お礼日時:2021/02/23 12:12

この手の質問が有る時に、いつも、公開されている放送大学の講義


「ダイナミックな地球」を紹介してます。
https://v.ouj.ac.jp/view/ouj/#/navi/vod?ca=500
教材はアマゾンで中古本が購入出来ます。
併せて視聴すると理解が深まります。
視聴後は道端の石ころが気になるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。。そのような書籍があるのですね (·∀·)!
一度調べてみます。
>視聴後に道端の石ころが気になるようになります。
この言葉に興味津々です、是非理解を深めてみたいです (;'∀')

お礼日時:2021/02/23 11:32

本震の後にもあるそうです。

スマトラ沖地震の十年後にもあったので、先日の地震は東日本大震災の10年後の余震との分析の記事がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

余震レベルが10年という歳月をスパンに起こるというのは魔訶不思議ですね。。。
本震後に10年かけて完全復興してから同地域で再度起こったのでは目も当てられませんね (´Д`)

お礼日時:2021/02/23 11:07

地震を予測することは学者も難しいので、あくまでも予測としか言えませんね。


概ねそうではないでしょうか・・。
地震のメカニズムは解明されていながらいつどこでどのように発生するかは分かりません。
ただ、予測することで発生時の対応や行動を考えることでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、飽くまで地質学、地震学の学者が過去の結果から予想しているのは理解していますが、太古から100年周期で起こっている結果からその謎というかメカニズム的な何かが既に解っているのかと思っていました (;'∀')

お礼日時:2021/02/23 10:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング