在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

イラク戦争開戦前、アメリカ政府はイラクが大量破壊兵器を保有してると本気で考えてたのですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

たぶんあるだろうとは考えてたんじゃないの。



 だってイラクは実際に大量破壊兵器(この場合は化学兵器ね)を実際に使ったことが国際的に確認されてて、国際社会にとっちめられて廃棄にいたったわけ。でも、じゃあ査察して確認するね、となったらそれを拒否したり、査察を受け入れても妨害したりしていたわけで。例えばシャブの常習者が家宅捜索に来た警官に対して「シャブなんて持ってないよ、でも家には絶対入れないよ!」って通せんぼしてるような状態。普通これで疑わないやつっている? 現実に国連をはじめとして国際社会は「あ、持ってるな」でほぼ一致してた。一致してなかったのは単に武力行使という手段だけ。

 結果的に見つからなかったのは事実だし、石油利権の目もあったのは確かだろうけれど、だからといってイラクを無実の被害者みたいに見るのは単なる嫌米主義じゃないかな。
    • good
    • 0

あの戦争は、石油利権が目的


だったというのが、国際政治学者の
通説です。

FRB議長のグリーンスパン氏も
石油だ、という指摘をしています。

だから、大量破壊兵器を保有しているか
否かはそれほど重要ではなかったのです。

口実があればなんでも良かったのです。

英国BBCは、911以前に、米国は
イラク攻撃を計画していたことを暴露
しています。

ちなみに、あの大東亜戦争。

ルーズベルトは「日本の真珠湾攻撃」に先立つこと
5ヶ月の昭和16(1941)年7月23日に,
対日戦を決定する「日本爆撃計画」に許可の署名を
しています。

こういうのは、米国の伝統なのです。



ブッシュ政権は石油政権であった
・ブッシュ アルブストエネルギーという石油会社を設立。
・チェイニー ハリバートン社の会長だった。
・ライス国家安全保障補佐官 石油企業「シェンブロン社」の重役だった。
・エバンス商務長官 天然ガス「トムブラウン」社のCEOだった。
・ラムズフェルド国務長官は、ガルファストリームエアロンスペース
 という軍事産業メーカー
・アーミテッジ 国防副長官は軍事大手レイセオン
・パウエル国防長官も軍事大手のゼネラルダイナミクスの元株主
    • good
    • 1

単なる口実です。

    • good
    • 1

いろんな説があるようですが、本音でいえばどうでもよかったんじゃないですか?


戦争仕掛ける口実さえあればいいのであって、真実かどうかはどうでもよかった。

それが真実だと思います。
戦争始める時なんて、みんなそうです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング