システムメンテナンスのお知らせ

1.0x10^-3mol/LのCa(OH)2水溶液10mLに 2.0x10^-3mol/Lの Na2CO3水溶液10mL
を加えたとき,CaCO3の沈殿は生じるだろうか。ただしCaCO3の溶解度積を6.7×10^-5(mol/L)^2
とする。

解答に
[Ca^2+]=1.0×10^-3mol/L×1/2=5.0×10^-4mol/L
と書いてありまた、同じように[CO3^2-]も×1/2しているのですがなぜですか?どういうときにするのですか?教えて頂けると嬉しいです!

gooドクター

A 回答 (1件)

難溶性塩 CaCO3 の電離平衡式は以下のようになる。


CaCO3⇄Ca(2+) + CO₃(2−)
平衡定数K=[Ca(2+)]*[CO₃(2−)]/[CaCO3]
難溶性なので、[CaCO3]はほぼ一定。
溶解度積Ksp=K[CaCO3]=[Ca(2+)]*[CO₃(2−)]一定です。
CaCO3の溶解度積を6.7×10^-5(mol/L)^2
[Ca(2+)]=[CO₃(2−)]=8.2x10⁻⁴mol/Lと水1ℓに8.2x10⁻⁴mol溶解します。
問題では、Ca(OH)2水溶液10mLに Na2CO3水溶液10mLと合わせているので20mlとなって、濃度は半分になっています。
そのため、x1/2倍しています。
[Ca^2+]=5.0×10^-4mol/L
上記の、水1ℓに8.2x10⁻⁴mol溶解します。から、沈殿は起きません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!回答ありがとうございます!
理解できました!

お礼日時:2021/02/25 10:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング