gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

アパートの管理会社にアパート解約日の2,3日ほど前に車を陸送するので、駐車場を2,3日早く解約したいと言ったところ、アパートと駐車場の同日解約を強制してきます。駐車場はアパートと別で仲介手数料を支払い契約したのに、アパートと同日の解約を強制される筋合いはないと思っています。駐車場とアパートの賃貸が日割り計算されるため少しでも安くしたいと考えています。

皆さんの見解を聞かせてください。

質問者からの補足コメント

  • 仲介手数料の支払いとは関係ないとのこと承知しました。契約文言からは同日解約となる旨の話はなかったので交渉次第となりそうです。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/26 06:38
gooドクター

A 回答 (6件)

>駐車場はアパートと別で仲介手数料を支払い契約したのに、アパートと同日の解約を強制される筋合いはないと思っています。



同感です。以下のように勧めてください。

1.手元にアパートの賃貸借契約書と駐車場の賃貸借契約書を用意する。

2.それぞれの契約書に記載された、契約解除の手続きを熟読する。

3.熟読し、「アパートと駐車場の同日解約」が義務化された文章がないことを確認する。

4.契約書2通をもって、不動産会社に行く。(電話より訪問のほうが望ましい。)

5.駐車場の賃貸借契約書の契約解除の条項を提示しながら、〇月〇日をもっての駐車場の契約解除、を通告(お願いではなく通告)する。

6.不動産屋が、「アパートと駐車場の同日解約」でなければダメ7、と言ってきたら、以下の反論をする。
 反論:駐車場の賃貸借契約書にもアパートの賃貸借契約書にも、「解約は同日が必須」と書かれていない。だから拒否する。


蛇足で・・・ 
 嫌味たっぷりに、
「お前の言い分だと、車を廃車し駐車場が不要になってもアパートを借りている間は駐車場が解約できねーことになる。ありえねーだろ!!」
と怒鳴りつける。
    • good
    • 0

これは管理会社側の主張も間違ってないし、質問者の希望も間違ってないよ。


どちらも不法行為ではないという意味でね。
つまり、交渉して決めるべき事柄ということ。
契約書にも「契約書に取り決めのないことは甲乙協議して決める」とあるはずだしね。

注意点として。
その駐車場がアパートの敷地内にあって、アパートの入居者を対象に貸し出している場合には、部屋の契約と付随することになる。
簡単に言えば、部屋と駐車場はセット契約。
途中から駐車場を追加もできるよ~という契約。
あるいはセットではなく別々でもアパート入居者が駐車場を契約する場合には賃料が少し安いなどの特典がある場合には、解約日も同じにするという相手側の主張は妥当性が高くなる。


でも、管理会社や大家が同じというだけで、アパートとは全く別の月極駐車場であれば別日の解約はできる。
2~3日とはいえ日割を負担しなければならないということはないよ。

蛇足ながら。
仲介手数料を払ったことと、日割り計算の方法については無関係。
これを争点にもってくるとクレーマー扱いされて相手にされないし、消費者センターでも諭されることになる。
交渉するならあくまで賃貸借契約書の記載内容をベースにすること。

ぐっどらっくb
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>皆さんの見解を聞かせてください。


仮に駐車場の賃料が1万円/月として、日割り計算なら約300円/日。
部屋の退去にあわせて3日分として約1000円。
そんなはした金でわざわざ揉めるようなことしないわ。
 ↑
正直な感想。
    • good
    • 0

月極駐車場というのは、”月極(つきぎめ)” と看板等にも書いてありますように、月単位で貸し出すという賃貸契約形態になっていたりします。



そんな感じですので、月極駐車場の契約書とかに、「うちは日割り計算はしていません」 と書いてあったり、口頭で最初に契約する際に説明したりする感じだったりします。

例えば、世の中には、2月に使用しているスマホとかを3月1日に解約するとか、MNPで他社に移動しますと、データ通信のパケット代金が、1カ月単位になっているという料金形態の為に、3月は1カ月分丸々請求されるとかあったりします。

少しわかりづらいかなあ~ と思いますが、月極駐車場とかはそこに暮らしている人がいて、住んでいる限り数十年とか使い続ける傾向にあります。 一部アパートに住む人が2年とかで引っ越すとかの短期利用となる傾向にあります。

私の自宅前にデカい屋根付き月極駐車場がありますが、「解約は最低1カ月前に申告する」 という利用ルールがありますので、「すみません、今回急に会社の都合で引っ越しすることになりました。 住んでいる賃貸マンションとかこちらの月極駐車場の費用は会社が支払っていますので、新しいマンションをみつけてくれたので急遽引っ越しすることになりました。 転勤で別の支店の方に人員が不足して、しばらくそちらで働く感じです。 つきましてはこちらも解約したいのですが」 という相談をされに突然来て言われます。

そんな場合は、「うちは解約の場合は、最低1カ月前に申告してもらうルールですので、今2月24日ですよね? この場合は、3月末日分までお支払いを負担していただくことになります」 と説明します。

「はい、それで全然構いませんよ。 会社の方からはきちんと解約するようにと言われていますし、最初にお聞きしたルール等は会社に説明してあり、3月末日までの支払いになるだろうから、問題ないと言われてあります。 こちらの月極駐車場は自治体所有の土地で利用代金も大変安かったりしてお得でしたので、別に1カ月分自分の都合で発生しても、それでも安いと感謝しています」 と言われる感じ。

創業して数十年とか長い感じですが、創業時から借りて50年近い利用者とか多いので、ローコストオペレーション経営で利用料金が下げられている。

長く使う人にとって良い月極駐車場となるのは、毎月の負担が1千円でも安い方が良かったりします。

そうすると、相手の都合に合わせた日割り計算とかしないとか、ある程度の制限が発生したりします。

学生さん、大学生などの場合は、「来年の3月の卒業で僕は実家の山口県に帰りますので、そのタイミングで解約したいです」 などのように2022年の3月までの利用となる学生さんが、2021年の4月とかにはもう申告される感じです。

管理人は、「誰かいつ頃、学生なので解約する予定」 とか知っているので、ウェイティングリストという、「空いたら是非借りたい」 と言われていて、今は別の高い利用料金の月極駐車場に車を保管している人に連絡を取り、移動の調整をしてあげるのです。

例えば、今月額2万円の月極駐車場を利用している人がいる。 その人がうちに移動したいと希望していた場合に、「今2月24日ですが、ほんとに2月28日で今のところを解約して、移動できますか」 みたいに気にされますので、「問題ないですよ。これから解約される方からの次の利用者へのメッセージで、”私は実家に帰るので、2月26日の金曜日に出ていくので、その後使って” と言われていましたので、2月27日に入って構いません。 もちろん、2月28日までの利用代金は前利用者の方がお支払い済みですので」 と説明します。

自治体の土地とか、官の所有する土地は、借り上げた金額を徴収すればそれで良いので、常時満車の場合は、全利用者から集金した金の金額が、支払う金額に完全一致すれば良い感じです。

そうすると、「私は今すぎ新しい支店に引っ越しますので、3月末までの分を会社が支払います」 という人がいると、次の利用者は、2月25日から利用しても、3月末まで支払う必要がありません。

そうすると、その新しい利用者は「へえ~それは助かる」 といったりして、2年後の解約すると、自分が1カ月分全利用者が支払っていたので、と次の人の1カ月とか支払って解約されます。

日割り計算というのは、賃貸マンション等で、月額9万円とかワンルームマンションでも都内だとそういう数万円単位となる賃借料で発生する傾向にあります。

例えば、1カ月が9万円ですと、30日で9万円ですので、1日3千円とかになります。

そうすると、3月初旬とかの大学とか卒業する人が3月末まで住まずに仕事の入社する会社のある県とかに引っ越すとかあるので、

①今住んでいる賃貸マンションの賃借料が月額9万円。
②新しく済む福岡市内の賃貸マンションの賃借料が5万円。
2つを同時期に支払うと14万円となり、引越料もかかるので相当な負担となる。

そうすると解約される地主さんと、新しい契約される地主さんの双方が、「うちは賃借料が月額で万単位なので、日割り計算してあげるか」 みたいになるのです。

お金の単位が、元々が”万単位” になっているので、まあ日割り計算しないと新しい契約希望者が嫌がるかなあ~ みたいな考え方です。

月極駐車場というのは、車両に対して使用の承認をして、保管権しか与えていませんので、車専用倉庫です。

月額1万円超えですと、まあ「日割り計算してほしい」 と言われれば、まあ15日単位で計算することはある感じ。

月額1万円以下ですと、世の中に月額数千円くらいの利用料金は、パケット代などのように月単位で計算するとかざらにあるので、たぶん日割り計算をやらない方向だったりします。

月額9千円の月極駐車場ですと、「僕は3日早く前倒しで解約するので、1日300円ですので、3日分の900円返金してほしい」 とか言われ、いちいちそれに合わせていると経営がうまくいかないとかの結果になる感じ。

経費でいえば、固定費みたいなもので数千円とかの月額料ですと、これから解約して新しい別の月極駐車場に引っ越しされる人の立場でも、月単位の方がうまくいくと思います。

民間の月極駐車場は、自社で新しい利用者と直接契約していないケースがあると思います。

例えば、どこかの不動産会社に管理を丸投げしてあっても、空きが出た時に不動産賃貸専門雑誌に募集を載せると、仲介して不動産会社に客付け手数料を1カ月分とか2カ月分支払うとかあります。

新しいお客様が、「2月25日からの利用ですので、4日分だけ支払います」 とかはありません。必ず月単位です。

新しいお客様がきて、「最低利用月数はどのくらいですか?」 と訊かれれば、「うちは短期とか契約しません、3カ月以上で、かつ解約は最低1カ月前に言ってもらうシステムです」 と言われる傾向にあります。

民間の月極駐車場は空きが出ると必ず経費で支払う仲介手数料とかが月単位の金額で数万円とか飛ぶので、3カ月未満とかの利用者は赤字にしかならないという構造上の問題があるのです。

日割り計算を最初の契約でこだわる人だと、解約する時でも必ずその人の視点での自己都合で引っ越すとかになるので、付き合わない方がうまくいく感じがあるのです。

賃貸契約は、会社で働く時に会社辞める時に辞表出す時と同じように、相談するという感じです。

例えば、どこかの会社に働いていて、その仕事がどうにも好きになれずに嫌だった場合、「退社しようと考えておりますが、いつ頃になりますか?」 と上司に辞めることができる日を相談したりして、話し合いの後に辞表を書いて出す感じ。

それと一緒で、賃貸契約というのは、最初に借りたい日を相談し、地主さん、というか住居は家主さんが最終的にOKした日とかで契約書を交わすようなスタートとなる。

その契約が終わる時も、「私〇〇 〇〇は、2月25日をもって解約させていただきます」 と宣言するものではなくて、「私〇〇 〇〇は、2月25日をもって解約させていただきたいので、その方向で話し合いしたい」 という感じで、打診をする感じとなります。

あくまでも日割り計算してほしいとかは、契約時にそういう話で契約していない限りは、”お願い” となる感じ。

お願いというのは、個人の都合を相手に押し付ける行為を意味しますので、約束していない内容であれば地主さん側は断っても良い。

月極駐車場を借りる時に、最初に「解約する時には日割り計算ですか、それとも月単位でしょうか?」 と確認されていますか?

あとは、「車を買い替えする際に車庫証明関連3点セットの書類を発行してもらう時の手数料はおいくらですか?」 なども確認しておきたい内容です。
地主さんによっては軽く数万円とか言われますし。

契約というのは、相手がバラバラですので、必ずしもみんなが同じ契約内容とは限りません。

悪質な感じの地主さんや家主さんはそれ程珍しくもありませんし、十人十色です。

世の中の慣例に従い、月謝でも1カ月なんぼと固定して、1万円とかにいかない金額ですと、「日割り計算していません」 とかはざらにあると思います。事業者側が提示したりする方がトラブル起きにくいとかありますし。
    • good
    • 0

別契約なら強制される筋合いはないね!



ただ、あっちは面倒くさいだろうね。
駐車場の月極料金がいくらか知らないけど…100円でも200円でも損はしたくないという貴方にとっては理解出来ないでしょう。


面倒なことが嫌いな私にとっては、数百円程度の為に2度も時間を取られたくはないですね。
これは不動産会社(管理会社)も同じことでしょう。
    • good
    • 0

契約書に解約について何と記載されていますか?


それぞれ別々に契約したなら、解約方法も別々のはずです。
駐車場の中途解約は日割りなしも少なくありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング