教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

国内の株だと一日で同一銘柄を買って売ってまた買うと差金決済となるようですが
国内と国外のETFでもそのようになるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

同一銘柄を同日で同じ株数で売買した場合に、同一資金が使われていることから差金決済取引(CFD)に該当するため、現物株取引ではこれができないことになっています。


CFDは有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより差金決済する金融投資商品であり、区別されています。
ただし、株数を上げれば取引は可能です。
例を挙げると・・
A株を300円で1000株購入します。
350円で1000株売却すると50000円の利益が上がりますが、その後A株が298円まで下げた場合、1000株買い注文を入れることはできませんが、1100株では買い注文ができます。
これは現物でのスイング投資で、100株足したことにより、同一資金ではなく別の資金と識別されます。
一日の取引が大引け時点で精算されるので、同一資金で同一銘柄を同日に取引することが完全にCFDと同様になるので規制しており、注文前に警告が出ることや万が一取引が通ると、売れないとか、その後の取引に影響したりします。
私は同じ銘柄を1日に3回売買したことがありますが、2回目は100株足して、3回目もさらに100株足して、その日で手仕舞いにしました。
5円、10円の値幅でデイトレですので、こずかい程度でしたが・・・。
    • good
    • 0

なるよ。


ただ、デイトレばかりしていると損をする確率の方が高いです。
右肩上がりする株など買って中~長期的に持つ方が良いです。
配当金なども貰えますしね。

デイトレするならFXなどが向いています。
レバレッジが高いから損もデカいが儲けもデカいです。
今だとビットコインなど良いかもアリかもです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング