システムメンテナンスのお知らせ

学校で出た課題で、分からないところがあってお聞きしました。
「花は、いったいどれほど散ったのか」という文章を、倒置法になおす問題なのですが、
「いったいどれほど散った花があるのか」と解答したところ、(それは倒置法じゃない)と言われてしまいました。
しかし、自分の中で、倒置法ではないといわれた理由が、よく分かりません。
できれば、倒置法とは何かという説明付きで、なぜ違うのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

倒置法とは、語順を変えて、意味を強調したりする手法。

倒置して、本質的な意味が変わってしまったら、倒置法の意味がありません。

花は、いったいどれほど散ったのか



いったいどれほど散った花があるのか

では厳密には意味が違いますから駄目でしょうね。

いったいどれほど散ったのか、花は

でしょうね。解説はネットにいくらでもあります。

https://xn--3kq3hlnz13dlw7bzic.jp/inversion-meth …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%92%E7%BD%AE
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本質的な意味が変わってしまっていることには、気づけませんでした。
わかりやすい説明と、参考文献ありがとうございます。
自分の知識のなさを再確認しました。
もっと勉強します。助かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/02/24 23:28

文などにおいて,その成分を成す語や文節を,普通の順序とは逆にする表現法。

語勢を強めたり,語調を整えたりするために用いられる。出典:デジタル大辞泉
と,あります。
つまり,「文を普通の順序とは逆に表現すること」です。
課題の「花は、いったいどれほど散ったのか」の倒置法は,「いったいどれほど散ったのか,花は」です。
あなたのは,語順を単純に逆にしないで,「花があるのか」と置き換えたため,倒置法ではないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。
なぜ僕の文章が間違っているのか、やっと、腑に落ちました。
倒置法について、もっと勉強します。

お礼日時:2021/02/24 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング