プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

これって、たとえばオゾンだったらO3とO2だけ覚えていればいいと教わったのですが、この表全部覚えないといけませんか?
どれをよく使うか、最低限どれを覚えておけばいいか、教えてください!!
また、なかなか覚えられないのですが、どうやって覚えたらいいですか?

「これって、たとえばオゾンだったらO3とO」の質問画像

A 回答 (2件)

全部は覚えなくても、肝心な部分( MnO4-とMn2-とか)を覚えて、あとは導き出せるようにするのが、まっとうな道です。


H+や電子の数など覚える必要はありません。酸化数の変化した原子のことがわかっていれば、あとは高校化学の常識でわかるレベルのことです。

ちなみに、「オゾンだったらO3とO2だけ覚えていればいいと教わった」といいますが、それでそこに書いてある式を導けますか?それができるのであれば、上述の考え方で全て解決しそうなものです。現実問題として、「オゾンだったらO3とO2だけ」覚えれば問題が解決するとは思えません。関連事項の理解も不可欠です。
    • good
    • 1

この表は全部覚えた方がいいですね。


過酸化水素は酸化剤としても還元剤としても使われます。
過マンガン酸カリウムや二クロム酸カリウム、シュウ酸は酸化還元の例題に必ずあると思うので、問題と解き方を覚えた方がいいでしょう。電子を消して反応式を作り、生成物の物質量などを求める問題があるので、解き方を覚えるついでにこれらの式も覚えてしまいます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング