『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ドボルザーク(だったかな?)の「新世界」みたいなすごいインパクトのある一度聴いたら忘れられないようなクラシック曲は他にもありますか?私はクラシックは全く詳しくないのでぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

書ききれない位あるので一部ですが。

新世界が「交響曲」なので、それに限定して書きます。
ベートーヴェン第三「英雄」
  同  第五「運命」
  同  第六「田園」
  同  第七(第四楽章はノレます)
  同  第九「合唱」(モノラルで音が悪いがものすごい最高の演奏ならフルトヴェングラー/バイロイト祝祭の1951年7月29日のもの。最後の箇所はイッちゃっています。ステレオならバーンスタインやテンシュテットがお奨め)
シューマン第四(個人的に好きな曲。旋律が解り易い。バーンスタイン/ウィーンフィルがむちゃくちゃ良く第四楽章は元気が出ます)
ベルリオーズ「幻想交響曲」(夢の中で女性をストーカーし殺し、自分は断頭台で死刑になり地獄に落ちたあと化け物に囲まれる内容)
ブラームス第一
  同  第四
チャイコフスキー第四(特に第四楽章はすごい、最速はスビャトラーノフ指揮/ソビエト国立交響楽団か?ベストはムラヴィンスキー/レニングラードフィル)
  同  第五(聴いたらこの旋律は必ず覚えちゃいます。第一楽章の悲しげな短調主題が第四楽章ではトランペットで楽しく長調で堂々と演奏され最高です)
  同  第六「悲愴」(第三楽章は行進曲調。でも聴き所は第一楽章そして第四楽章)
マーラー第五(激しいのは第二、五楽章。ただし第四楽章はアダージェットで非常に美しい。難解かもしれませんが第三の第六楽章もとても美しく大好きです)
  同 第六「悲劇的」(第四楽章はハンマーでドカーン!第三楽章は美しい)
ショスタコービッチ第五「革命」(ショスタコの入門曲)
  同  第七「レニングラード」(戦争がテーマ。第一楽章中間部は10分以上の行進曲)

 標題のある曲はそれなりに有名な曲です。他にもハイドン「驚愕」「時計」「太鼓連打」「ロンドン」、モーツァルト「リンツ」「プラハ」「ジュピター」有名な第四十、シューベルト「未完成」「ザ・グレート」、シューマン「春」「ライン」、メンデルスゾーン「スコットランド」「イタリア」「宗教改革」、マーラー「巨人」「復活」「夜の歌」「千人の交響曲」「大地の歌」そして第九番。やがてブルックナー等段々奥が深くなっていきますが良いですよ。

 変わったところでは、ハイドン第四十五「告別」(最終楽章の途中で楽員がどんどん帰ってしまう)。同じく第六十「うすらバカ」(最終楽章にカラクリがあります)
    • good
    • 0

マーラーの交響曲第2番「復活」の4楽章とか、ニールセン交響曲2番「四つの気質」の1楽章とかインパクトありますよ~とくに「復活」の合

唱を聞いた瞬間なんかは涙が出そうになるくらいです・・・^^;
    • good
    • 0

私のお気に入りは、ラフマニノフです。




(1)『ピアノ協奏曲第2番ハ短調』op.18

 昔の英国映画『逢い引き』や、マリリン・モンローの『7年目の浮気』で使われています(私は両方とも観ていないのですが…)。ラフマニノフの中でも最も好きで、あちこちの図書館で18枚のCDを借りては聴き比べました。その中で最も好きなのは、スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)、クルト・ザンテルリンク(指揮)、レニングラードフィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
 私は気付かなかった、というか、どうしてもこの曲ではピアノにばかり耳がいってしまうのですが、音響関係のプロに聴いて頂いたら、この曲は木管楽器の使い方が非常に上手いと言っていました。


(2)交響曲第2番ホ短調op.27の第3楽章

 これはどなたかも書かれていましたね。以前、TVドラマ『妹よ』(主演:和久井映見、唐沢寿明)で使われていたそうです。最も好きなのは、アンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団の演奏です。


(3)ヴォカリーズop.34-14

 もともとは母音のみによって歌われる歌曲ですが、私はオーケストラ版しか聴いたことがありません。CDでは交響曲第2番の後に付いている場合があります。


ラフマニノフについては、ちょうど1年くらい前、下記のサイトの掲示板によく投稿していました。この時使用していたニックネームは「暁 響」(あかつき ひびき)です。ラフマニノフの曲には教会の鐘の音をイメージしたものが多いので、それにちなんだネーミングです。

参考URL:http://www.age.ne.jp/x/ramos/menu.htm
    • good
    • 0

私の最近聞いた中では ライヒのピアノフェーズ。

インパクトありますよ。
今まで最もびっくりしたのは、
モーツアルトの室内曲で弦楽器奏者が急に歌いだす。というものでした。  題名不明。
    • good
    • 0

ニールセンの『革命・4楽章』


ショスタコービッチの『交響曲第5番・4楽章』
ホルストの『組曲「惑星」・火星』
なども派手でイイ感じです。
個人的には、『火星』が好きです。5拍子で、一度聴いたら、なかなか忘れられません。
    • good
    • 0

はじめまして、ショスタコーヴィッチの交響曲第五番の第4楽章なんかはインパクトありますよ。

ある意味やけっぱちと思えるような行進曲風だな~と私は思っています・・・
    • good
    • 0

すでに私のオススメ曲、出ていますね。



私もシエラザードとモーツァルトの交響曲第25番に一票!
    • good
    • 1

ベートーヴェンの「エグモント序曲」などはどうですか?最初のうちは暗くてテンポが速くてぞくぞくしますよ。

フィナーレではうって変わって明るい感じで終わります。鳥肌が立っちゃいます。オススメです♪
    • good
    • 0

いくらでもあります・・・



インパクトのある曲?・・・
派手なら曲でよければ・・


ドボルザーク作曲なら
交響曲第八番

チャイコフスキー作曲なら
1.ピアノ協奏曲第一番
2.交響曲第四番

ベルリオーズ作曲なら
1.幻想交響曲
2.交響詩レ・プレリュード

ペートーヴェン作曲なら
1.交響曲第三番
2.交響曲第五番
3.交響曲第七番
4.ピアノ協奏曲第五番

マーラー作曲なら
交響曲第一番

ブラームス作曲なら
1.交響曲第一番
2.ヴァイオリン協奏曲
3.ピアノ協奏曲第一番

限がないので・・・このへんで!
    • good
    • 0

名曲とか、好きかどうかは別として、インパクトといえばやはりバッハの「トッカータとフーガニ短調」ではないでしょうか。

(私はあまり好きではない曲ですけど(^_^;))
以下、同じバッハで、チェンバロ協奏曲第1番ニ短調、やはり(日本人なら?)知らない人はいないであろうベートーベンの交響曲第5番「運命」、同じくベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」、映画「アマデウス」のオープニングに使われたモーツァルトの交響曲第25番ト短調、同じくモーツァルトの弦楽五重奏曲第4番(これもト短調)、マーラーの交響曲第6番・・・とりあえずこんなところで。(また思い出したら書きます)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイナーな曲、秘曲のお勧めを教えて下さい!

何を以って、マイナーな曲や秘曲と呼ぶのかは定義が曖昧であるとのご指摘覚悟の上で質問いたします。
あなた様がご存知の「これは知られざる名曲」だと思われる曲を教えて頂けませんでしょうか?
私は、ベートーヴェン、モーツァルト、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ショパン、マーラー、ブルックナー、バッハ等々のいわゆる有名な作曲家の有名な曲は聴いているつもりです(これらの作曲家の全作品を聴いているだけでも人生足りないかもしれませんが・・)。
年代や様式にはあまりこだわらないつもりです。強いて言えば、管弦楽で美しいメロディーや勇壮な曲を好みますが、渋い魅力の曲や管弦楽曲以外も歓迎いたします(声楽曲やオペラは除かせて頂きます。ただし、序曲や間奏曲ならば歓迎いたします)。
作曲家と作品名を教えて頂ければ、聴いて見たいと思います。
有名な作曲家でも「あまり演奏機会の無い曲」でも構いません。
贅沢を申せばCD情報も教えて頂けますと助かりますが、作曲家と作品名が分かれば自分で探してみます。
勝手を申し上げて恐縮ですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼ありがとうございました。
他の方へのお礼も楽しく&興味深く拝読したところ,どう考えても質問者さまの方がよくご存知とお見受けしましたが,前回ボツにした中で,質問者さまが挙げていらっしゃるものを除いて(相当かぶってました,笑),解説抜きでざっと列挙させていただきます。「ゲンダイ音楽」は入ってない・・・はずです。
なお,私の個人的嗜好の関係で,声楽つきの管弦楽曲がはいりますが,ご了承ください。
また,ボツになった理由は,
1.マイナーとは言えないしもうご存知だろうな~
2.ちらっと聴いたことがあるだけで解説つきでオススメできるほど知らないな~
3.オススメせずともいいかな~(ぉぃ)
などですが,どの曲がどの理由でボツになったかはご想像にお任せします(笑)。

【独墺】
☆ワーグナー 交響曲ハ長調
そういえば,「ワーグナー秘曲集」というCDもあったような。(私は未聴ですが)
☆R・シュトラウス 家庭交響曲,協奏曲ひと通り
☆F(フランツ)・シュミット 七つの封印の書,交響曲(私が知っているのは第4番のみ)
☆(指揮者の)フルトヴェングラー 交響曲(第2番がそこそこ有名?)
ヒンデミット,プフィッツナー,ゴルトマルク,シュレーカー,ゴルトシュミット,クルシェネク,アイスラー,ハルトマンといった,新ウィーン楽派に埋もてしまったり半ば政治的に抹殺された作曲家(いわゆる「退廃音楽」)たちも,一応名前だけ挙げておきます。(ヒンデミット以外は私も作品はほとんど知りませんが)

【仏】
☆ルーセル くもの饗宴(・・・しか知りません)
☆オネゲル ダビデ王,死の舞踏,火刑台上のジャンヌ・ダルク,クリスマスカンタータ
 (そういえば生まれはスイスでしたが,仏の作曲家ということでいいですよね)
☆イベール 交響組曲「寄港地」,ディヴェルティメント
☆ミヨー バレエ「世界の創造」
☆デュルフレ レクイエム
☆デュティユー メタボール,バレエ「狼」,夢の樹(夢の樹は最近知って気に入っている曲です)
☆F(フローラン)・シュミット サロメの悲劇,アントニウスとクレオパトラ

【伊】
☆レスピーギ ブラジルの印象
*私の嗜好が長いこと管弦楽偏重だったので(今でもそうですが)イタリアはどうも薄いですね(笑)
 マリピエロは名前だけで曲は聴いた事がありません。

【露・ソ】
グラズノフ,グリエール,アレンスキーといったところが挙がっていますし,私が知らない名前もすでにいっぱい出てますので,それ以上となるとなかなか厳しいのですが,ロマン派風味でしたら,他には例えば,
☆ミャスコフスキー 交響曲(27曲もあってどれがオススメとは・・・^^;),ヴァイオリン協奏曲,チェロ協奏曲
☆タネーエフ ピアノ協奏曲,交響曲(全4曲)
あたり?
グラズノフとグリエールは私はバレエ音楽も好きです(グラ:四季・ライモンダ,グリ:赤いけしの花・青銅の騎士)
他には,
☆シチェドリン 私は「カルメン」以外知りませんが,他にもいろいろありそう?
☆シュニトケ 合奏協奏曲など(有名?ゲンダイ?)
なども。
また,ハチャトゥリアンの交響曲(全3曲)・協奏曲(特にヴァイオリン,ピアノ)・管弦楽曲・バレエやショスタコーヴィチのバレエ音楽や組曲はすでにご存知でしょうか?

【その他】
☆ファリャ スペインの庭の夜(実質ピアノ協奏曲)
☆ドヴォルザーク スターバト・マーテル,レクイエム
☆ラフ(スイス) 交響曲(全?曲),バッハのいわゆる「シャコンヌ」の管弦楽編曲版
☆シマノフスキ(ポーランド) ラトルが偏愛? 交響曲第3番「夜の歌」,スターバト・マーテル
☆ベルワルド(スウェーデン) 交響曲(全4曲)
☆ヴォーン=ウィリアムズ 交響曲(全9曲),チューバ協奏曲,などなど(有名?)
☆フォールズ(英?アイルランド?) 私は聴いた事ないですがオラモがマニアックに録音を進めてるみたいです
☆ジェンキンス(英?) スターバト・マーテル(やや軽音楽より)
☆アンドリュー・ロイド=ウェッバー(英) レクイエム(ずいぶんと軽音楽より)
*ブライアンは1番「ゴシック」を聴いて,それ以上聴き進めていません。
☆アイヴス 交響曲第2番他,静かな都会,など
☆バーンスタイン 交響曲(全3?曲)など
☆バーバー ヴァイオリン協奏曲,ピアノ協奏曲
☆モートン・グールド(米) アメリカン・サリュート
 ピアニストのグールドも作曲してましたが,これは違う人です。
☆ウィリアム・シューマン(米) アメリカ祝典序曲,交響曲(全?曲,私は3番しか知らない),ヴァイオリン協奏曲
☆アダムズ(米?) 実演とラジオで一曲ずつ聴いただけですが,曲想はロマン派風でなかなかいい感じでした(ただしミニマル)
☆芥川 也寸志 弦楽のための三楽章(トリプティーク),交響管弦楽のための音楽
☆矢代 秋雄 交響曲,ピアノ協奏曲(ゲンダイすれすれ?)
☆石井 眞木 アフロコンチェルト
☆吉松 隆 いろいろ(すいません,私も詳しくないので) アンチ「ゲンダイ音楽」の現代の作曲家です

こんにちは。
お礼ありがとうございました。
他の方へのお礼も楽しく&興味深く拝読したところ,どう考えても質問者さまの方がよくご存知とお見受けしましたが,前回ボツにした中で,質問者さまが挙げていらっしゃるものを除いて(相当かぶってました,笑),解説抜きでざっと列挙させていただきます。「ゲンダイ音楽」は入ってない・・・はずです。
なお,私の個人的嗜好の関係で,声楽つきの管弦楽曲がはいりますが,ご了承ください。
また,ボツになった理由は,
1.マイナーとは言えないしもうご存知だ...続きを読む

Q激しく、暴力的な楽曲(クラシック・オペラ)

クラシック音楽についてあまり知識が無いのですが、非常に暗く、
非常に暴力的な(=激しい、情熱的な、殺意のこもった とも捉えられるかもしれない)
楽曲を探しているのですが、うまく探す事が出来ずなかなか出逢えません。

オーケストラとオペラが好きなのでそちらの方向で探しています。
出来ればそういった暗い曲ばかりで編成されたコンサートにも出向きたいです。

知識の御座います方、個々人により感じ方は様々かとは思いますが、
「これは暴力的な楽曲だ」と思われる曲をお教え願えますでしょうか。
ちなみに非暴力的な(といえば良いのか、)楽曲では中世ロマン派の音楽が好きです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

なにかBGMなどへお使いになるのでしょうか。

プロコフィエフ カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」より「氷上の闘い」
 徐々に緊張感が高まり、両軍が激突し、片方が壊滅して死屍累々たる荒野に寒風がふきすさぶ、という音楽です。

プロコフィエフ バレエ「ロミオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピレット家」
 宿命的に対立する二つの家を象徴する音楽です。ピアノ版ですが、http://pianosociety.com/cms/index.php?section=1072 にあります。本来はオーケストラで演奏します。

同「タイボルト(ティボルト)の死」
 争いの末片方が倒れ、倒れた方の一族が復讐を誓い怒気をこめた葬送の行進を行う、という音楽です。

プロコフィエフ ピアノソナタ第7番より第3楽章
 純音楽ですが、非常に戦闘的です。http://www.soundclick.com/bands/default.cfm?bandID=432231&content=music や、Youtubeにもたくさんあります。

ショスタコーヴィチ 24の前奏曲とフーガより、第15番のフーガ
 これもある意味で暴力的でしょう。ピアノ曲ですが非常にインパクトがあります。
http://www.denisplutalov.com/index.cfm?nextpage=downloadsのなか(だいぶ下の方)にあります。

ムソルグスキー「はげ山の一夜」
 年に一度、とある山に魔女や悪魔が集まり饗宴を開くという音楽です。アマチュア・オーケストラの演奏ですがhttp://www.musopen.com/view.php?type=piece&id=178 にあります。

ホルスト 管弦楽組曲「惑星」より「火星」
 天体ではなく占星術の音楽で、「闘いの神」である火星をイメージしています。http://www.peabody.jhu.edu/pcorecordingsに、ある音楽学校のオーケストラの演奏があります。

 参考になれば幸いです。リンク先はいずれもhttp://www.classiccat.net/で検索したもので、無料公開されている音源です。

なにかBGMなどへお使いになるのでしょうか。

プロコフィエフ カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」より「氷上の闘い」
 徐々に緊張感が高まり、両軍が激突し、片方が壊滅して死屍累々たる荒野に寒風がふきすさぶ、という音楽です。

プロコフィエフ バレエ「ロミオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピレット家」
 宿命的に対立する二つの家を象徴する音楽です。ピアノ版ですが、http://pianosociety.com/cms/index.php?section=1072 にあります。本来はオーケストラで演奏します。

...続きを読む


人気Q&Aランキング