【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日本語を勉強中の中国人です。「つつ」と「つつある」の使い方についてお伺いいたします。この2つの表現は普通どのような時に使いますか。「している」の堅苦しい文語と理解してよろしいでしょうか。

たとえば、「私は学校で日本語を勉強している」は「私は学校で日本語を勉強しつつある」、「私は学校で日本語を勉強しつつ」に置き換えられますか。言いますか。不自然でしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

1.


「〇〇つつ▲▲」は、【同時並行的継続を表わす】という意味。
「富士を左に見つつ,東京に向かう」のよう使います。
ただ、
「富士を左に見ながら,東京に向かう」
のように表現するのが一般的。
基本的には、「ながら」の堅苦しい文語と理解して良いでしょう。

「私は学校で日本語を勉強しつつ働いている」は、「勉強する」と「」

2.
「〇〇つつある」は、
【進行・継続中であることを表わす】という意味。
「成績が向上しつつある」のよう使います。
ただ、
「私は学校で日本語を勉強しつつある」は、「進行・継続中」というイメージとは合いません。
あくまで、
「私は学校で日本語を勉強している」
です。
「私は学校で日本語を勉強しつつ働いている」も間違いではありませんが、先に述べたように、
「私は学校で日本語を勉強しながら働いている」のほうが自然な表現。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、早速にありがとうございます。いい勉強になりました。

お礼日時:2021/02/26 02:13

なお、



「している」の堅苦しい文語ではありません。

「私は学校で日本語を勉強している」は「私は学校で日本語を勉強しつつある」に置き換えられますが、「私は学校で日本語を勉強しつつ」には置き換えられません。判断辞が欠け、文が途中で途切れた言い掛けになります。■
    • good
    • 0

つつ


〔助詞〕
(接続助詞)(動詞および動詞型活用の語の連用形に付く。その付いた語の内容が幾つもあることを示すのが本義。反復・継続などの意味になる)
①同じ動作がくりかえされる意を表す。何度も…する。万葉集17「春花の移ろふまでに相見ねば月日数よみ―妹待つらむそ」。徒然草「さるべき日ばかりまうで―見れば」
②動作が継続または進行中である意を表す。現代語では「…つつある」の形となることが多い。ずっと…する。…し続ける。万葉集5「梅の花散らくはいづくしかすがにこの城の山に雪は降り―」。新古今和歌集春「大空は梅の匂ひに霞み―曇りも果てぬ春の夜の月」。「事態は改善され―ある」
③それが続いている間に、次も行われることを表す。…ながら、また…もする。古事記中「歌ひ―かみけれかも舞ひ―かみけれかも」。平家物語灌頂「墨染の袖を絞り―泣く泣くまかり出でられけり」。「道を歩き―本を読む」
④複数の人や物が同時に同じ動作を行う意を表す。それぞれが…する。あちこちで…する。万葉集5「人毎に折りかざし―遊べども」。伊勢物語「水の上に遊び―、魚を食ふ」。源氏物語桐壺「上達部上人などもあいなく目をそばめ―」
⑤前を済ませて、続けて次をする意を表す。…しておいて、それから。…て。平家物語10「念仏百反ばかり唱へ―、南無と唱る声と共に」。浄瑠璃、公平誕生記「本望を達し―めでたく帰国おはしませ」
⑥先行する動作・状態に矛盾した事態になる意を表す。…ながら。にもかかわらず。洒落本、猫洒落誌「それを知り―たのむのだ」。「改善を望み―、こんな事態に到ってしまった」「悪いと知り―も、つい手を出す」
【広辞苑】

この「ある」は、

これは本である。

の「ある」と同じ肯定判断を表す助動詞です。■
    • good
    • 0

「つつ」というのは「ながら」と同じ意味になります。

「私は学校で日本語の勉強をしつつ数学も勉強している」などと使います。これは「私は学校で日本語の勉強をしながら数学も勉強している」と言い換えられます。
「つつある」というのは「今まさに変化している」ということです。英語の現在進行形のような使い方をします。
例えば「中国は世界一の経済大国になりつつある」といった使い方をします。今のところアメリカが世界一の経済大国ですが、中国は経済発展を続けて世界一に向かって変化していますよね。
「つつ」と「つつある」はちがうものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング