プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

栃木の山火事。東京コントロールでは把握しているのでしょうか?
こうした山火事は旅客機の飛行ルートにも影響しますか?

A 回答 (4件)

2014年9月に御嶽山は噴火しました。

上空の写真です。
空港から遠く、飛行ルートには全く影響がないのがわかります。
空港の近くでない限り、火災は飛行ルートに影響がありません。
火災の煙は、それほど上空には行きません。

>東京コントロールでは把握しているのでしょうか?
もちろん、管制官もニュースで見ているから知っていると思います。

煙とは、チリを含んだものです。
上空に飛ばす「力」が必要です
噴火は、噴火する時の「爆発力」がありますが、
火災にはありません。上昇気流のみです。
上昇気流に乗れば、煙は拡散されてしまいます。
「山火事と旅客機運行」の回答画像4
    • good
    • 0

大火災じゃないから


何らかの理由でケアはしていても
空港が近いとかじゃなきゃ
そんなに影響はないと思われ
    • good
    • 0

はい。

火山の噴火などだけでなく山火事などの大規模火災は煙が影響を及ぼす可能性がありますから。各航空会社も同様です。
ただ、羽田、成田、茨城からの距離と火災現場の標高から旅客機の運行に影響は無いと判断しているでしょう。

参考まで。
    • good
    • 0

はい、山火事のみならず、火山噴火など気象状況も把握しています。


勿論、パイロットもそれらの状況を把握の上、フライトプランを作成、管制に提出します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング