妊娠していると、なぜ梅毒血清反応が陽性になるのでしょうか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

梅毒の診断に用いられる血清学的検査法に緒方法というものがあります。

(ワッセルマン反応)これはカルジオライピン(CL)-レシチン(Lec)のリン脂質を抗原として行う脂質抗原試験(STS)です。この試験は梅毒感染初期(約4週)にいち早く陽性を示す事から一般的なスクリーニングとして用いられています。ただ、陽性率は極めて高いのですが梅毒以外の疾患で生物学的疑陽性反応(BFP)を呈することがあります。その中に妊娠も含まれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
とても助かりました。

お礼日時:2001/08/23 00:27

梅毒の血清学的検査法には、大きく分けるとカルジオリピンという脂質成分に対する抗体反応をみる検査と、梅毒の菌体成分に対する抗体反応をみる検査の二つがあります。



カルジオリピンというリン脂質に対する抗体(抗カルジオリピン抗体)は、梅毒以外にも種々の疾患や状態で産生されるため、梅毒以外でもこの検査が陽性に出ることがあります。これをを生物学的偽陽性と呼びますが、妊娠の際に陽性に出ることがあるのもその一つです。その他にも膠原病、悪性腫瘍、肺炎、肝炎、水痘、麻薬中毒などいろいろな状態で陽性に出ます。

これが陽性に出たときは、必ず梅毒の菌体成分に対する抗体を見る検査(TPHAテスト)を確認し、陰性であれば、生物学的偽陽性もしくは梅毒感染初期と判断されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
とても助かりました。

お礼日時:2001/08/23 00:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ