システムメンテナンスのお知らせ

親が延命治療としてオキサリプラチンを投与してきました。
投与した後は顔や耳がヒリヒリしたり、手がシビれたりと副作用が当日出ました。運転はなんとかできる様子で危ないです。
親は近々仕事に行くそうでまた来月オキサリを投与するので心配です…
少しでも腹膜播種が収まってくれると願っています。

これからオキサリプラチンを月一で4回投与して効果が現れなければ、がんセンターへ受診して腹腔内投与など考えています。

上記の医療方法しか今はないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

腹膜播種併発の胃癌の第一次化学療法に於いての、同抗癌剤投与


は極めて有効で、妥当であり他の治療選択肢は見当たらない。

また二次化学療法として、オキサリプラチン+パクリタキセル腹
腔内投与に於いては腹膜播種の著明な縮小も認められ、奏効が期
待出来る治療法と言えます。

またオキサルプラチンは大きな副作用の報告は無く、外来治療が
出来る事も大きな特徴と言えます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング