僕は、昨日から骨折のため車椅子生活を始めました。そこで質問です。
次のことで、分かることがあったら教えてください。
(1)車椅子で、うまいこと生活するには、
(2)楽な乗り方。
(3)段差などの対策。
(4)座ってるとお尻が痛むが、その対策。
(5)松葉杖とどちらが便利か?
一応、松葉杖も借りてあるのですが、病院の先生が車椅子を進めるため、とりあえず、車椅子生活を始めました。松葉杖についても、こうつけば、良いよなんてことがあれば、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大変ですね。

片足だけですか?
骨折の部位にもよるんですが、1ヶ月以上治療が必要ならば、足の筋肉のためにもなるべく立ち上がる機会を持った方がいいですね。
室内で伝い歩きが出来るなら、松葉杖を片手につかれてもいいとも思います。
車椅子はレンタルのだと体型に合わせていないので、よけいに疲れますね。
楽な乗り方は、自分の体型に出来るだけ合わせてクッションなどで工夫することぐらいでしょうか? お尻用には痔用のドーナツ型のクッションが、100円ショップやディスカウントストアーで売っています。あと、松葉杖は脇が痛くなることがあるのでクッションを巻くといいです。
松葉杖の代わりにクラッチを使われてもいいと思いますが、主治医と相談してください。レンタルショップで借りれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/01 17:21

私も4年前に交通事故にて両足骨折をして半年間入院をしておりました。

私の場合は病院でずっと車椅子でしたので、貴方の不安な気持ちなどがよく解ります。まず(1)の質問ですが、うまいこと生活が出来れば良いでしょうが、やはり不自由なものです。特に身の回りのものなどがいつも近くにないと困ります。私の場合はタバコがいつもすえる様に車椅子にひっかけるタイプの小物入れをいくつかぶらさげてライターやタバコ、ウオークマンや本などを入れていました。とても便利でした。(2)ですが、楽な乗り方とゆうのは特別にはないのですが、ずっと乗りっぱなし状態なので、とても疲れます。前かがみにならずに背筋を伸ばしていた方が楽ちんです。(3)段差の場合は決して無理をせず車椅子の車輪がからまわりする様なら絶対にやめて人を呼んで動かしてもらいましょう。無理は禁物ですね。足に加重がかけられるならその足を一度ついておしりを浮かせる様に車椅子を前に出せば段差はOKです。
(4)海外の医療機器でしたが、立川の救命救急医療センターで使用されていた(私が入院しておりました)エアクッションがすごく良かったです。あれのおかげで座りたこが出来ませんでした。(5)ですが、病院の先生のOKが出るまでしばらくは車椅子を使った方がよいです。これも
加重をかける、かけないでレントゲンを撮って確認後が良いでしょう。いろいろ書きましたが決して無理をしない様にして下さい。精神的にイライラすることもあるとは思いますが、どうぞお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり、車椅子は、はっきりいっていやです。

お礼日時:2001/08/22 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢方薬を飲み始めました。生活習慣で気をつけることは?

こんにちは。
産後のホルモンバランスの乱れにより、うつ状態、整理前のイライラが続いていました。
産後4ヶ月が過ぎ、主治医と相談の上、漢方での治療を始めることになりました。
加味逍遥散というものです。
これまで風邪を引いた時などに漢方薬を飲んだことはありますが、継続して飲んだことはありません。
また、漢方が体質的に合う合わないという問題もあると説明を受けました。

自分の産後鬱のために家族に今までたくさん迷惑をかけてきました。今回の漢方での治療への期待は私以上に家族も大きいです。
漢方の効果を得るために日常生活のうえで気をつけることなどありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 inno39さん こんばんは

 薬局を開局している薬剤師です。

 加味逍遥散ですが、更年期障害の治療に使う事が多い漢方薬です。更年期障害とは、年齢とともにホルモンの分泌が少なくなった結果的に起す症状で、完全に老人のホルモンバランスとして整えば元の状態に戻る症状です。一般的に西洋医学も東洋医学もホルモンバランスを整える事を前提に考えます。西洋医学では足らないホルモンを追加する感覚が多いでしょう。東洋医学(漢方)では、今残っているホルモン製造能力を活発にさせまた少ないなりに今分泌しているホルモンを無駄なく100%使える方向に身体を仕向けると言う方針で治療します。従って漢方の主体となるのは「血行を良くする事」です。これが加味逍遥散の簡単な説明です。

 jinno39さんの今の症状が更年期障害時の症状に似ている事(正確には加味逍遥散で治療できる症状)と言う事で加味逍遥散を主治医が選薬されたんだと思います。上記に説明した通り、加味逍遥散は血行を良くするお薬の1つですから、血行を悪くする事が症状の改善の妨げになります。例えば身体を冷したりする事は良くないですね。それと女性の場合は男性と違って見た目を気にしますから、ガードル等の締め付け感のある下着を着る方が多いと思います。この「下着で身体を締め付ける」も血行を悪くする原因の1つですから余り良くないですね。

 チョット難しい話をすると、昭和40年代前半にカナダのセリエ氏と言う方が発表した「ストレス学説」と言うものがあります。簡単に言うと、「ホルモンバランスの乱れがストレスを多くしまたストレスがホルモンバランスを乱し、神経科的な神経の種々の症状を引き起こす。逆にホルモンバランスが整えばストレスも少なくなり、種々の神経の症状は改善する」と言うものです。jinno39さんの場合は、お子さんが生まれ生活環境が変わりましたよね。それに伴った生活環境の変化がストレスになっている可能性が考えられます。その結果、ストレスからホルモンバランスが乱れ更年期障害状の症状を起しているんだろうと想像します。ですから難しいかもしれませんが、生活環境が変わった事に対して何も考えないで(例えば洗濯物が多くなったから大変とか考えないで・・・)、お子さんと言う家族が増えた事でお子さんと遊ぶ機会が増えたと考えたら良いと思います。例えば「お子さんと今日は何して遊ぼうかな」的な事を考えると良いのではないでしょうか。そうすれば知らないまに身体が感じているストレスが減り、ホルモンバランスも整う方向に向うと思いますよ。

 以上より 身体を冷さない事(血行を悪くする事は避ける)と難しい事を考えずお子さんとの毎日の生活を楽しまれる。これだけでも改善の方向に向うと思います。

 授乳中の半日絶食ですが、私的には避けた方が良いと思います。授乳すると言う事は母乳を作らなければならず、身体は授乳してない時と比べて多くの栄養を必要としています。従って例え半日と言えども栄養不足で母乳が出なくなったり等の悪影響が有る場合があります。今流行りのデドックス等で半日~1日絶食すると言う事をするようですが、これは母乳を与えなくて良くなってからが良いと思います。

 それと#5さんも言われる通り、#1さんみたいな間違った情報は記載しないで下さい。漢方薬のイメージダウンにつながり、売れなくなりますから・・・・。症状が軽い状態で適切な漢方薬を服用できれば、一服で完治する事だって多いんですから・・・・。一般の方は副作用が少ない漢方薬と言うイメージが有りますが、合わないと身体の調子を崩す事だって有るのも漢方薬で、処方によったら西洋薬より副作用の強い物も有りますので。
 

 inno39さん こんばんは

 薬局を開局している薬剤師です。

 加味逍遥散ですが、更年期障害の治療に使う事が多い漢方薬です。更年期障害とは、年齢とともにホルモンの分泌が少なくなった結果的に起す症状で、完全に老人のホルモンバランスとして整えば元の状態に戻る症状です。一般的に西洋医学も東洋医学もホルモンバランスを整える事を前提に考えます。西洋医学では足らないホルモンを追加する感覚が多いでしょう。東洋医学(漢方)では、今残っているホルモン製造能力を活発にさせまた少ないなりに今...続きを読む

Q子供に松葉杖を貸してくれるところはないでしょうか

小学生の息子が足をくじいてしまいました。捻挫ということで全治2週間ほどといわました。松葉杖がいるかなあと思いつつ、2週間くらいなら我慢すればよいかどうかと考えたりします。高齢者には介護保険で福祉器具が貸し出されると聞いたことがありますが、子供に貸してくれるところはないでしょうか?
どなたか教えてください

Aベストアンサー

見ていただいた病院(医院)で貸してくれないのですか?私のところでは貸し出ししているところがありますよ(病院名が書いてあるので分かりますが)。

Q車椅子用のズボン

車椅子用のズボンを探しています
座っても腰が出ないものです
下記のサイトで見つけたのですがフランスのものなので
日本で探しています
http://www.phpshopxml.com/habicap.shop/CID/2d04b719435f30771abf73c8804aa4b7/function/customPageDisplay/shopDataType/file/shopData/fbaspantalons.html

Aベストアンサー

こちらのHPの方は、御自身が車椅子生活(チェアウォーカー)となったけど格好いいジーンズをはきたいと、商品企画し、着心地と格好良さを追求したそうです。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.piroracing.com/jeans/index.html

Q車椅子のヘッドレストを手作りで

以前、ベニヤ板を車椅子の背もたれに着脱可能な形でつっくたことがあります。頭部があたるところにはタオルやクッションをおきました。短時間の離床の応急処置であったため背部の痛みなどはありませんでした。今回、もう少し座り心地がよく、簡単にできる方法はないかと思い投稿いたしました。良い方法があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になるかどうかわかりませんが、投稿します。今はリクライニン付き車椅子がなかった時、頭が後傾する利用者さんに対し、ダンボールを利用していました。丁度リハビリパンツなどオムツのがたくさん有って便利だったです。このダンボールはいろいろ重宝します。

Q車椅子の方に質問です

来年にむけて姉が家を建てる計画をしていますそこで質問です
家を建てる時エレベーターは必要ですか?

姉の子供が早産で産まれ、歩く事が出来ませんでした!現在は小学生ですが訓練などをして歩行器を使ってならなんとか歩く事はできますが、限界はあります。
そして今日一緒に遊んでいたのですが急に「お母さんに伝えて欲しい事がある」と言うのです。その内容が「僕の足は完全に麻痺している訳ではなくて動かそうと思えば動かせるのだから家を建てる時にエレベーターはつけて欲しくない!階段を使って頑張れるよ」「家の中で車椅子を使用する事も嫌なんだ」「学校でも車椅子、家でも車椅子じゃ凄く疲れるから」と言うのです。
勿論姉は家の中でも、ずっと車椅子で生活とかではなく子供の部屋は畳にしたり、のびのびいられるようにしようと考えていますが、車椅子でどこでも行けるようにとも考えているのです。
子供ながらに色々考えているんだな~とビックリしました。
実際エレベーターって必要なのでしょうか?勿論車椅子がどうしても必要って方はいると思いますが、姉の子供のように危なっかしいけど、なんとか階段に上れるって言う人は必要だと思いますか?

実際エレベーターがある方は、やっぱりあって良かったと思いますか?

来年にむけて姉が家を建てる計画をしていますそこで質問です
家を建てる時エレベーターは必要ですか?

姉の子供が早産で産まれ、歩く事が出来ませんでした!現在は小学生ですが訓練などをして歩行器を使ってならなんとか歩く事はできますが、限界はあります。
そして今日一緒に遊んでいたのですが急に「お母さんに伝えて欲しい事がある」と言うのです。その内容が「僕の足は完全に麻痺している訳ではなくて動かそうと思えば動かせるのだから家を建てる時にエレベーターはつけて欲しくない!階段を使って頑張...続きを読む

Aベストアンサー

うちには車椅子を使う人はいませんので、ご質問の対象ではありませんが・・・。

エレベーターは便利です。あってよかったです。3階建で年よりもいるのでつけました。ふだんは洗濯物を1階から3階に上げる時の一度くらいしか使いませんが、大きな荷物を運ぶ時や、衣替えなどで大量に衣類を移動するときなどホッとします。

頑張って歩こうとしている子どもさんの姿勢には、いっぱい拍手を送りたいのですが、介助される方の負担を少なくするためには「あったほうがいい」のではないかと思います。
お子さんの強い意思を尊重するのであれば、どうしても必要なときだけ使うということで、日常的には電源切っておくという手段もあります。(うちの場合は、遊びに来た子どもの友達が喜んで乗りまくったので、私が強制的に切りました。)来年新築予定の親戚の家も、2階建ですがエレベーターを付けるつもりだと聞いています。

最近の家はほとんどバリアフリー設計で、洗面やお風呂も広いタイプのものが、多いです。廊下や階段なども切れ目がないように手すりをつけることができるので、子どもさんの訓練にもなるかもしれません。
「家中車椅子が使えるように」というと、お子さんの意欲がそがれてしまうかもしれませんが、車椅子が使えるような設計は、健常者にとっても使いやすいです。お子さんの気持ちを汲んで、「車椅子」を前面にださないけれども、対応したお家作りが望ましいのではないかと思いました。

うちには車椅子を使う人はいませんので、ご質問の対象ではありませんが・・・。

エレベーターは便利です。あってよかったです。3階建で年よりもいるのでつけました。ふだんは洗濯物を1階から3階に上げる時の一度くらいしか使いませんが、大きな荷物を運ぶ時や、衣替えなどで大量に衣類を移動するときなどホッとします。

頑張って歩こうとしている子どもさんの姿勢には、いっぱい拍手を送りたいのですが、介助される方の負担を少なくするためには「あったほうがいい」のではないかと思います。
お子さんの強...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報