在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

永田鉄山が生きていれば、太平洋戦争は起きなかったんですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

ウィキに書いてあることが現時点では全てです。



---以下引用---
「統制派」の立場から見れば「濡れ衣で殺された犠牲者」、「皇道派」の立場から見れば「日本を戦争に追いやった昭和軍閥の元凶」といった具合に評価が分かれるのだが、近年では、永田の大陸政策や軍備政策など「戦争への道を食い止めようとした軍人」とする研究もある。

永田鉄山
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E7%94%B0 …
    • good
    • 0

関係無いでしょう。



米国はどうしても戦争をしたかった
のです。

日本がどう対応しようが、米国が
罠を仕掛け、戦争に
なったと思います。


イラク戦争を見て下さい。
ありもしない大量破壊兵器を口実に戦争を始めたのは
米国です。
その後、英国BBCは、911以前から米国はイラク、
アフガン戦争を計画していたことを暴露しました。

1898年 2/15 ハバナ湾で、米国戦艦
メイン号が謎の爆発沈没しました。
これで米兵266名が死亡し、スペインの仕業だ、
ということになり、あの米西戦争が始まっています。
後になって米国政府は、事故だと発表していますが
陰謀ではないか、という説が強いです。

ベトナム戦争では有名なトンキン湾事件が発生しています。
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件です。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入しましたが、
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを暴露し
真実が明らかにされました。

湾岸戦争 1990年 では
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーが
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言しており
これを信じたフセインがクエートを侵略しましたが、
米国軍等により撃退されています。
米国は約束の存在を否定していますが、当の大使は、
それ以後、公式の場には
一切姿を見せなくなりました。

その他にも怪しいのはいくらでもあります。

以上が、日本が戦争を拒んでも、
ダメだったろうと思われる理由です。
    • good
    • 2

近衛文麿を担ごうとしていたそうですから


砕氷船理論実践者になってたと思われます
https://ncode.syosetu.com/n0129gu/8/
「永田鉄山が生きていれば、太平洋戦争は起き」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング