今度、「HIDEAKIZM」というものがでるらしいのですが、いつでるのか・出版社はどこか分かるなら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

9月18日に「Gakken(学研=学習研究社)」より発売予定です。


定価は 1425円(税別)。

テレビ情報誌「TV LIFE」に昨年から連載中の「HIDEAKIZM」
の内容に加え、撮り下ろしグラビアや対談集も収録されているとか…

現在発売中の「TV LIFE(2001年 No.18)」の140頁に、この本の広告が
掲載されています。ご確認を… 
(関西版以外では、違うページかも知れませんが…)


伊藤英明さんの所属事務所の公式HPはこちらですので、ご参考に…
http://www.ateam-japan.com/

参考URL:http://www.ateam-japan.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。さっそく確認してみます。

お礼日時:2001/08/22 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qphotorecordのような写真レイアウトのフリーソフト

以前ウィンドウズで、canonのphotorecordというソフトを,写真のレイアウトに便利に使っていました。
macで、そのようなレイアウトのできるフリーソフトはありますか?
フリーでなくてもおすすめなのがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シェアウェア(3,000円)ですが、試用できるので取り敢えず試してみてはいかがでしょう。

photoprinto
http://www.bridge1.com/photoprinto.html

レビュー記事は↓こちら
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/050122/n0501224.html

Q様々な出版社から新書が出ていますが、出版社によって、だいたいの内容の傾

様々な出版社から新書が出ていますが、出版社によって、だいたいの内容の傾向性とかってあるんでしょうか?
例えば~~新書は学術的で難しめの本が多いとか、~~新書は流行りのタイトルばかりで中身が薄っぺらく思う、とか。
あったら教えてください。

あと、新書は読書をよくする人(私はほとんどしません)からすると、どういうイメージなんでしょうか?
一般的には、雑誌の延長のような感じで、興味のあるものを流し読みする感じの軽いもの、というイメージなのでしょうか?

Aベストアンサー

中公新書、岩波新書、ブルーバックスは、他の代わりというイメージはまったくないですね。
各々読みたい時がはっきりしてますし。

Q事務所のレイアウトについてアドバイスを!

事務所をリフォームすることになりました。
最近勤め出したばかりで、しかも事務所経験はゼロなので、いい案が浮かびません(涙)
事務所内の社員は約20名です。

こんなものがあると良い、ここにこれがあると不便、これはこうしたほうが良い、
などなんでもいいのでアドバイスをお願いします。

※レイアウト全般・備品・家具・配線などについて
※イマドキのおしゃれなものでもなく、昔ながらの暗い事務所、というわけでもなく
ふつうにシンプルな雰囲気で良いのです。

Aベストアンサー

cafe8_2005さんこんにちは。
事務所経験者ではないので「これがオフィス作りの時の相場だ」という意見ではないのですが、
こんなのありました。

アスクルというところなんですが、無料の会員登録のみでネットで買えて、翌日届いて、法人向けとあります。
価格もよく耳にする大手さんより幾分リーズナブルなようです(トータルすると大手さんの方が安い?!ご検討を)。
8/10までアウトレットキャンペーンもあるようです。

アスクル
http://116.jp/office/askul/z/03/affiliate.html

アスクルサイト内に、レイアウトなどの相談窓口もありました。
http://116.jp/office/askul/z/03/officedesigne.html

あとは#1のrav4_hiroさんも回答されているコクヨ、イトーキなどのカタログは、
PDFで落とせるので請求しないでも簡単に手に入ります。
ただパッと見た印象ではcafe8_2005さんのいう「イマドキのおしゃれなもの」という感じになってしまうんでしょうかね。

コクヨのPDFカタログ
http://www.kokuyo.co.jp/find/pdf_cat/showpdf.php?pdf_type=2006_mf&direct_txt=66

イトーキのカタログ
http://www.itoki.jp/catalog/

ちょっと高めだけれど良いもの、というとやはりオカムラさんでしょうか?

cafe8_2005さんこんにちは。
事務所経験者ではないので「これがオフィス作りの時の相場だ」という意見ではないのですが、
こんなのありました。

アスクルというところなんですが、無料の会員登録のみでネットで買えて、翌日届いて、法人向けとあります。
価格もよく耳にする大手さんより幾分リーズナブルなようです(トータルすると大手さんの方が安い?!ご検討を)。
8/10までアウトレットキャンペーンもあるようです。

アスクル
http://116.jp/office/askul/z/03/affiliate.html

アスクルサイト...続きを読む

Q近頃流行ってるらしい短歌の出版社

2ヶ月位前に、近頃、短歌が流行ってるとTVで見ました。
そこでは、20代後半の売れっ子になりつつある女性歌人の密着を交えつつ、
短歌ブームについて検証していました。元OLとか本業はOLとかそんな感じの歌人でした。

私は詩を書きます。それを出版したいと考えています。
この新人歌人の本を出版した出版社なら、掛け合ってみて望みがあるかもしれないと思い、その出版社を調べてみましたが、この女性歌人の名前を忘れて調べようがありませんでした。女性の名前でもこの出版社でも結構です。ご存知の方、教えて
いただけると嬉しいです。
他に、新人の作品(詩など)を出版することに力をいれていらっしゃる出版社をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか。(ちなみに自費出版は考えていません)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近急に、女流歌人が登場してきましたね。
今、注目度NO1の女流歌人は
【佐藤真由美】 
今すぐにキャラメルコーン買ってきて
   そうじゃなければ妻と別れて
【加藤千恵】
ついてない びっくりするほど ついてない
 ほんとにあるの あたしにあした
   「ハッピーアイスクリーム」
この二人は歌人、枡野浩一氏が発掘した女流歌人ですね。
歌集は【発行所 マーブルとロン 出版 中央公論新社】
で発行されています。
マーブルトロンの連絡先 03-5934-8100

また、
歌集の出版に熱心な出版社は「文芸社」ですね。
連絡先0120-55-1148
佐保川ふみ、武田依子、中山みなと、伊澤節子 等の歌集を
立て続けに出版していますね。現在、新人の歌集の持ちこみを
歓迎していますね。
HP http://www.bungeisha.co.jp/index.html
お役にたてるといいですが。

参考URL:http://www.bungeisha.co.jp/index.html

Q事務所のレイアウト作成ソフトありますか?

事務所のレイアウトを作成できるソフトを探してます。
部屋や家をレイアウトできるソフトの用に、机やパソコンを配置できたらいいのですが…。
使用しているパソコンは、WinXPです。
ご助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

せっけい倶楽部
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw6/pw006137.html

イエスマイハウス
http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se142269.html
プロ版
http://www.askanet.ne.jp/

フリーではないですが 3Dオフィスデザイナー
http://www.megasoft.co.jp/3dod/index.html

Q 文藝書房と言う出版社に原稿を送りました。すると46判での出版で、14

 文藝書房と言う出版社に原稿を送りました。すると46判での出版で、147万7万8千400円のうち、35%の51万程を評価等支援額、という出版社側の支援による共同出版を提案されました。これは高いのでしょうか、安いのでしょうか?ただ、この会社は「過度な期待には答えられません」「本はよほどの事がなければうれません」等の注意書きがあり、なかなか好感が持てました。会社の評判も含め、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

出版の費用構成は、トータル経費のうち
  1/3 が、広告費
  1/3 が、流通費(書店や取次の取り分。小出版社なら5割程度)
そして、残りが、本を作る費用、いわゆる原価になります。作者の取り分もここに含まれます。
本を作る費用は、
 固定費がページ1000円くらい。これに校正をかける費用で、きちんとつくるならさらにほぼ同額がかかります。
 変動費(部数が増えるほどかかるお金)が、多くても30円、モノクロなら2~10円くらい。これに製本が仮製本(本屋でよく見る柔らかい表紙の本)で10~50円。上製本(百科事典みたいなヤツ)で100~200円くらい
です。
ということで、本格的な書籍を作ると、100部程度だと1部1万円を超えるなんて状態はよく起こります。
固定費、変動費を大幅に安くする簡易印刷という方法もあります。

で、多分、自費出版の多くは、全体の2/3を占める販売費や流通費を大幅に縮小して、ほとんどゼロにしているんじゃないでしょうか。
まず、校正は、誰がどのような方法でやるかを聞いてみてください。もし、作者におまかせなら、あてになりません。校正とは、文字の間違いを治すという文字校だけでなく、作品をより良くするものも含みます。ここで手を抜くということは、売りたいとか良い作品を創りたいのではなく、街の広場のように作っていくらという商売の出版社ということです。
印刷した本をどれだけ取次に渡し、どのくらいの期間、出版社の在庫がどのようになるかを聞いてみてください。ホントに良い作品と思ってなら、売ることに注力をするはずです。
取次にもし渡さなければ、出費の1/3を抑える事ができます。ただ、そんなことで経費を浮かすトコは、出版社ではないですよね。単に本を製造して発注元に渡す印刷会社に過ぎません。

私はもし、上記のように、出版社が書いた原稿を何もせずにそのまま本を依頼主に渡すだけなら、その費用は「高い」と思いますし、出版社として真っ当な出版活動をするとしたら、営業費が全く出ない費用だと思います。
いずれにしても、ご自身が知人に紹介した範囲でしか売れない類の本になるということです。仮に1万冊刷るとしたら、その1万冊全部がご自身のご自宅に半年後に送られてくることになるかと思います。
まずは、その場所の確保の算段をしてからご依頼されると良いかと思います。

コミックマーケットなどは行かれたことがありますか? 活字本よりも原価が高いので、1冊1000円で手売りしていますが、500~1000冊売って多分、損益分岐なのではと思います。(簡易印刷をしていれば、その1/3くらいでしょうけど)
ご自身がこのような同人誌即売会で手売りをする気持ちがない限り、在庫を抱え続けることになるかと思います。

出版の費用構成は、トータル経費のうち
  1/3 が、広告費
  1/3 が、流通費(書店や取次の取り分。小出版社なら5割程度)
そして、残りが、本を作る費用、いわゆる原価になります。作者の取り分もここに含まれます。
本を作る費用は、
 固定費がページ1000円くらい。これに校正をかける費用で、きちんとつくるならさらにほぼ同額がかかります。
 変動費(部数が増えるほどかかるお金)が、多くても30円、モノクロなら2~10円くらい。これに製本が仮製本(本屋でよく見る柔らかい表紙の本...続きを読む

Q事務所等のレイアウトソフトについて

事務所のレイアウト変更を考えているのですが、『マイホームデザイナー』のようなソフトで、フリーで使用できるソフトは存在しますか?

Vectorで検索してみましたが、うまく見つけられなかったもので・・・

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ひとり暮らしの部屋には、これが便利でした。


●家具レイアウター
http://layout.join.co.jp/


こういうのでいいのでしょうか?
オフィスのレイアウトにも使えましたら幸いです。

参考URL:http://layout.join.co.jp/

Q同じ小説なら発行年や出版社違いでも内容は同じ?

松本清張や横溝正史など、初版がかなり古い作品は、後年に何度か
再発行で出版されたりしますが、例え近年になってドラマ化されたりする
ぐらい有名な作品でも、小説自体の内容は初版と変わりはないですか?
あくまでドラマ上で現代風にアレンジはされてると思いますが、、、
また同じ作品でも発行所が違う場合でも変わりないですか?

最後に 196X年1月x日第一版発行
      197X年1月X日改版第一版発行
      200X年1月X日第六版発行

この3つの年代の場合2つめと3つめは同じ内容と認識していいでしょうか?
また年月日の後の「版」は具体的に何を意味するのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は第一版第一刷、第○版第△刷りという形で表現します。版というのは原版です。同じ版の中では刷りがかわっても内容は変わりません。

196X年1月x日第一版発行
197X年1月X日改版第一版発行
200X年1月X日第六版発行

改版して第一版というのは通常はあり得ず改版は第二版になります(三版以降が出なければ改版で終わり)。改版第一刷のことだと思います。

版を新しくする契機としては、原版の摩滅、作家からの要求、差別用語や著作権問題による削除などがあります。
版が変わって言葉遣いや内容を改める作家は珍しくありません。仮名遣いの現代化や問題部分の削除と言うのが多いケースですが、漫画だと、手塚治虫のように版が変わると別作品という事例もあります(手塚治虫は版が変わって改稿というのが多い作家でした)。このあたりは作家のこだわりでしょう。手塚作品では、違う版を全てコンプリートしようとしているコレクターも多いです。

ですから、上記三つが同じか違うかは作家によります。

Qキーボードのレイアウトを変更できるフリーソフト

度々お世話になります。

Keylay21と言うソフト(シェアウェア)を1ヶ月間試用しましたが、
お金を払ってまではちょっとなぁ~って感じでした。
でも、便利は便利なのでフリーで似たような機能を持つ
ソフトをご存知でしたら教えてください。

機能としてはマウスやIMEのカスタマイズは不要なので
単純にキーのレイアウトを変更できればいいです。
でも、永久に変わるのは困りますが・・・
出来れば、ソフトを起動しているときだけキーのレイアウトが
変わって、複数のレイアウトを切り替えられる・・・のがベストです。

以上、よろしくお願いします。

'KeyLay21の参考URL
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se201151.html

Aベストアンサー

下記はどうかな・・・・

猫まねき
http://www.remus.dti.ne.jp/~kurotora/#top_page

Q日本の出版社事情をご紹介いただけないでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。日本の出版社事情をご紹介いただけないでしょうか。有名な出版社、主に何の内容の本が強いかなど教えていただけないでしょうか。本を購入する時の一参考とさせていただきたいと思います。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の領域をはっきりさせないと回答ができないです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE%E4%B8%80%E8%A6%A7
で「日本の出版社一覧」があります。ほとんどの出版社がリストアップされ、各出版社のHPにリンクされています。

書名か著者名がわかっていてその出版社を探す場合は図書館で検索すると他のデータも表示されます。
http://ufinity51.jp.fujitsu.com/cass/usrshd.do?tenantId=metro&system=1331019062252&login=off

わかっている項目だけ入力して、下部の検索先サイトリストでどこかの図書館にチェックを入れれば検索できます。



週刊誌、月刊誌、全集、文庫などを出版している会社などの個々の条件をつけると回答もつくと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報