教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

女性蔑視についての皆さんの意見が聞きたいです。
最近の女性蔑視といわれる発言に対して、多くのコメントがなされます。
僕は太古から近代にかけて狩猟や農業など、また戦争など生命に関わるところで、女性と男性の体力の違いによる役割分担が自然なかたちで行われてきたと思います。未だ紛争が収まっていない地域はありますが、先進国といわれる国々ではお金が生命を守ってくれるようになり、性別に関係なく、家族を守ることができる時代になっています。この間まで、日本も戦争していたのです。高齢者はその体験がしっかり残っており、理屈ではわかっていても、この役割分担の感覚は簡単に抜け切らないと思っていて、あの年代の倫理観、価値観を変えることは不可能だと思っています。森さんは昔から自分の立場を考えた発言のできる人間ではないのですから、表に立たせるべきではありません。
しかし、僕は女性を上下で考えたことはないと思ってますが、男性が筋力があって、女性しが子供を産めないなど、性別の違いが身体の特徴を生み、それが役割分担につながってきたことを、生物として人間を見た時、それは自然に感じるのです。
もちろん、女性にも男性なにも腕力がある人もいれば、男性にも逆も人はいます。僕は全体的にという話で、その少数派を無視して話しているのではありませんが。僕が気持ち悪いのは人間だけ特別な生き物であるかのように種の尊厳を無視することにつながりそうで嫌な感じがします。
ダウンタウンの松本さんが身体を鍛え出した理由に、単純に体力で家族が守れないのが嫌だったような話を聞きましたが、そういう感覚、男性が持ち続けるとこはもう時代じゃないのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 戦争や猟に性別の役割分担があるのは俗説ですかね。そこには役割があって然るべきなのでは。そこには性差別はないと思うのですが、なんか差別と分担が一緒になって論じられてる感じがするのは自分が逆に偏っているのかもと思い、皆さんに聞いてみたかったのです。

      補足日時:2021/02/27 11:22
gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

なんか、フェミニズムの受け売りのような回答がありますが「現代の女性蔑視・女性差別につながるものは人類が戦争をするようになって生まれたもの」とはっきり分かっています。



人類の発展は狩猟時代→農耕時代→古代→中世→近現代という形になっています。もちろん古代からいきなり現代になったような地域もありますが、ヨーロッパ・アラブ・東アジアの主要地域は、上記のような経緯をたどります。

農耕時代の初期はまだ男女は平等でした。日本で言えば三内丸山遺跡とか邪馬台国の時代です。

この時代はまだ農業が発展途上で「農業従事人口と農業生産で養える人口が同じぐらい」だったので、男女の差はあまりなかったのです。

しかし、農業が発展すると農業従事人口よりも農業生産で養える人口のほうが多くなります。つまり「農業をしないで他の事をする人たち」が増えて行ったのです。

この余剰人口が古代の始まりで支配者層と労働者層に分化していくきっかけになります。なぜなら農業以外の事をする人たちは、技術を磨き便利な道具と共に武器を生み出し、その武器を持った兵士が生まれたからです。

この変化により「自分達の民族を守りたければ、男が異民族と戦って自分達の社会を守るしかない」と言う形になっていきます。

この「社会を守ること」が女性蔑視の始まりで「男性が社会を守る責任を負う」ということが女性差別につながっていったのです。

>先進国といわれる国々ではお金が生命を守ってくれるようになり、性別に関係なく、家族を守ることができる時代になっています。

それはウソです。
9条がある日本ですら、自衛隊という実質的な軍隊があります。北欧では徴兵制もあり、男女平等なので男女平等に徴兵されています。

「性別に関係なく家族を守る」ことは実現していますが、とはいえ本当に戦争になったら「子供を産める女性達」が男性並みに死亡することは、民族や国家の継続からみてリスクが大きくなります。

また現在の「男女平等」は西洋基準です。西洋基準では「女も男並みに社会を守れる能力があること」になっています。だから男女平等がもっとも進んでいる北欧は男女平等に徴兵されるわけです。

なので西洋の基準だと「男性が筋力があって、女性しが子供を産めないなど、性別の違いが身体の特徴を生み、それが役割分担につながってきた」というのは全く考慮に値せず、ただ単に「社会を維持できる能力があるか」だけが重要なのです。

しかし日本人はすぐに「性別の違い」を指摘します。日本人だけが「性別が違うから平等はムリ、適材適所でいい」という論を出すのです。

これは実は日本が古代から男女平等であったからで、西洋やアラブ社会のように女性を差別していなかったから、なのです。

ただ、日本では「男女を適材適所に分業」していました。つまり「男は外・女は内」という分業です。
 
 だから日本の男も「男が社会で頑張って女と子供を守っている」という点は西洋と同じで、だから日本では「社会的な場所での女性蔑視はたくさんある」のです。
 これが森元首相の発言の土台になっている「日本的な男女関係」です。

しかし逆に日本では「男性蔑視」もたくさんあります。
・稼げない男はダメ
・女に優しくない男はダメ
という形で「男性蔑視」がまかり通り、女性専用車用のように「社会的な場所で男達が女達を守ること」が正義となっています。

欧米では「社会な場所において男女平等」なので、森元首相の発言ももちろんアウトですが、同時に女性専用車両のようなものもアウトなのです。

この辺りの日本的な部分と西洋的な部分をキチンと分けないといけないのですが、今の議論はみんな好き勝手に自分に都合がいい基準で話しているので、わけがわからないのです。

で、森元首相の「女性が居ると会議が長くなる」という発言の個人的な見解を述べると
①女性差別だけでなく、人種差別階級差別になるので「属性で発言すること」は世界的な基準でアウト
②発言の文脈からみれば、必ずしも女性蔑視とはいえない
です。

フェミニストでも「属性で語っているからアウト」という人も居るし「女性は話が長い、というのは否定的な言葉だから女性蔑視」という人もいます。
 森氏を擁護している人たちも「文章を全部読んでみると女性蔑視ではない」とか「森氏が言っていることは事実」という内容で反論していて、世界的な基準である「属性差別はすべてなくすべき」という理念を念頭に議論している人は国内ではほとんど居ません。

また「差別」と「蔑視」は同じではありませんので、そういう部分をきちんと整理しないと本質が見えてこないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

家族という単位でお金で家族を守ってる感覚が一般的に広がって蔑視と別視がごちゃごちゃになっている気がしていました。国単位で見るとおっしゃる通りですね。
知らないこともたくさんありました。ありがとうございます。

お礼日時:2021/02/27 18:13

お国の為にそれをするのは、個人の利益と国の利益が一致している時ですよ。

じゃあ国がなければ、人は争わないのかといえば、違いますよね。利益の為に人は必ず争います。
猟に行くのが、家族の為?それは、大嘘ですよ。自分の腹が減ってるからでしょう?
利益の為に人と争う。腹が減っているので、獲物を獲得する。そんなこと、女にはできないだろうと、おっしゃるの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分も含めた家族のため、と書きましたが、自分のためだけに猟するわけでは無いと思うのですが。そんなの大嘘ですかね。
また、女性にできないとは思っていません。猟を役割として男性がして、女性がサポートをする方が効率が良い、そんな時代があったので時代が早いスピードで変化して、ついていけない人たちがいるのは事実ですよね。

お礼日時:2021/02/27 16:32

体力に?本当に?


とは、思いますが、その戦争とか、猟って、誰の為に何のためにしてることなのか、どう思われますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

戦争の場合は、洗脳された結果お国のため、家族のためでしょうし、猟は自分を含めた家族のためでしょう。

お礼日時:2021/02/27 13:34

戦争や猟に役割り分担があるって、それって性的な要素が絡んでますか?


作戦は男にしか立てられないとか、猟で獲物を追いかけるのは、女にはできないとか、ありますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

出来ないではなく体力的な優位性が男女差であると思いますよ。
ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2021/02/27 11:48

男女の役割分担てゆうのは、極めて近代的な発想なの、これは古代から続くなんてものじゃない、この近代の発明。


その発明は、誰の為にあるものかとゆうと、男性の為にある。なので、それには必ず女性蔑視が含まれるのです。そこに女性を蔑視する理由がないと、役割り分担だと言えないからですよ。
言えるよと、だって性的な役割りとして、女性には出産という重要な役割りがあるから、その子供を守り育てる為に男性の協力が必須でしょうよ、というのも大嘘。子供の生存確率に父親の不在は一切関与しないということのデータはすでに揃っているからね。養育を担保するどころか、父親の子殺しは母親の子殺しよりも、遥かに上回る。子供から父親を遠ざけることは、子供の生存にとっては重要だと言える場面もある。実際よくあることですよ。母子ともに父親から逃げるのは。古代から、あるでしょうね。
子供の生存にとって重要であることは、まず母親からの養育。次に重要なのは出産と養育の経験がある年配女性からの扶助。父親からの養育はあるにこしたことはないが、ないからといって致命的なことではない。これが事実。
んでも、男にとって、この事実は困ることですよね。子供は種にとって重要だから。その所有権を主張しないと。社会から弾かれるでしょ?その方法はなんだといえば、女を囲うことですよ。女を囲う為には、その女を経済的な弱者に仕立てないとそれができない。「私もお金持ってますから、あなたの扶養はいりません」と言われちゃうと、女囲えないからね。
そんな色々な嘘を成り立たせたのが、性的役割り分担なのだから、そこには女性蔑視、つまり女性の本質に見合わないことを男性側の一方的な事情により、社会的に文化的に押し付けられることは、倫理観でしょうかね。価値観なんてことでしょうかね。不当な要求でしかないじゃない。
女を守りたいから、強くなりたい。それはいいんだけど。勝手にやってちょうだいよ、なんだけど、女は強い男に守られているでしょう?は、違うよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!
あなたのような論理のすり替えが多いことを僕はいやーな感じで聞くことがあるので、やっぱりいるなって感じでした。役割を夫婦で分担する話しを男性の協力が必須などと一言も言っていない極端な方向に持っていくのですね、このタイプのひとは。子殺しの確率なんて論外。はなしを飛躍させて、ひとを性差別論者に持っていこうとする感じが嫌なんです。

お礼日時:2021/02/27 21:29

>種の尊厳を無視することにつながりそうで嫌な感じがします。


嫌な感じがしますか。そうですか。
感じ、というのは質問者様の単なる感想ですからそれを根拠に倫理や社会を論じてはいけませんよ。
その嫌な感じを客観的に説明できないうちは子供が駄々捏ねているのと同じです。

狩猟や農業や戦によって性別による役割分担が生まれた、というのは俗説なのでそこはまず忘れましょうね。
    • good
    • 1

自分もNO3さまと同じですね~



男性は狩猟(結果)
女性は和(コミュニティ)と言われております。

80歳すぎのおじぃちゃんを頭に付けてどうなんでしょ?
しかも、本人が40分も自慢話を続けないと怒るらしい。
自分の自慢話を続けたいから、女性の皆様を外してるんでそ。。

目標達成の為に女性の意見を入れる。で良いと思いますよ。

小さな場所やお山の大将で「オレ偉い!オレに従え!」って言っている時間ほうが無駄。その様な輩は結果、責任転嫁だけです。
80すぎのおじぃちゃんが記者さんに逆切れされてもねぇw
    • good
    • 1

女性「別視」は当たり前ですね


男性と女性は別の生物なのですから「別視」に決まっています
「蔑視」となれば話は別ですよ
これは論外

質問者さんが言うのは「別視」であり「蔑視」の事ではないと思われます
従って主張の内容が不明確ですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

別視と蔑視!
僕はこれが言いたかったのでした!
ありがとうございます♪

お礼日時:2021/02/27 13:12

あなたが仰りたいのは、森さんの発言で、女性蔑視と言うことが大きくクローズアップされているけれども、そうでは無くて、役割分担があるのだから有る部分では当然「蔑視」ではなくて「分担」としての発言があっても仕方が無い。

と言うことでしょうか?
そうで有ればその通りだと思います。
私の周囲にもいますが、「男女平等」だけを掲げて、なんでも同じに・・・
でしたらなんでも同じにして下さい。仕事も何もかも・・
不可能ですよね。
「差別」は許されないと思いますが「区別」は有っても仕方ないと言うか当然だと思いますよ。男に子供産めと言われても無理ですから。
森さんがまずいのは、きちんと説明しないからでしょうね。態度横柄だし。
あなたの言うように、隠居すべき人だと思いますよ。総理の時代から・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ごめんなさい。とてもわかりやすく僕の言いたいこと要約いただいています。
おっしゃる通り、なんか意図的に蔑視と分担をごちゃごちゃにして話す人がとてもズルく感じて嫌なんですね、僕は。

お礼日時:2021/02/27 21:10

質問内容がなくてただの主張みたいですからどこかTwitterとかでつぶやいたほうがよくないですか?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング