オンライン健康相談、gooドクター

日本はどこへ向かっていくのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 沢山の回答感謝。
    少しずつ、お礼します。

      補足日時:2021/03/03 15:27
gooドクター

A 回答 (26件中1~10件)

人工は減る。


国内需要は減る。
国内需要で保っていた企業は合併縮小した後、存命組と淘汰組に別れる。
大学が規模縮小する。
インフラ業界では必要な労働需要に対し人が足りなくなる。
年金は破綻する。
税額が上がる。
保身に耽り国を潰したい公務員と政治家が台頭すると、自殺国民が増える。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

人口は減る→国内需要は減る→淘汰される企業が増える。
ま、この辺は当然な結果ですね。

 大手企業もどこが生き残るか全く不透明です。

なんだかね。
良い話は無いものだろうか。

お礼日時:2021/02/27 17:04

漂流。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/03 16:29

高温化



   20年前では、この高温化は予想を遙かに超えています。↓
  https://www.env.go.jp/council/06earth/y062-03/re …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今年の桜開花はかなり早いそうですね。

人類が宇宙へ進出するのが先か、地球環境がダメになるの先か、、、。

お礼日時:2021/03/03 16:29

人口バランスを整えようとしてんじゃない?


GDPは下がったけどGDP1位の国が幸せな訳じゃないし、最低賃金も他国に比べれば196位中26位とかだし、購買率も高い方だから、そんなに悪い国じゃない。
他の国に技術力とか追い抜かれたからって追い抜かさないといけない理由はないし、196カ国の中で3位以内に入ってないと死ぬ訳でもないし。
別に問題ないと思うんだけど、逆に何にそんなに脅えてるの??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あなたのおっしゃる通りです。
別に世界で50位ぐらいでも良いんですよ。

逆に50位じゃまともに暮らしていけないのがこの世界なら、
この世界って実はまともじゃないんだっていう証明にもなります。

>別に問題ないと思うんだけど、逆に何にそんなに脅えてるの??

資本主義って、早い話が資本が沢山持つ人であれば人種関係なく、社会を牛耳れるよねってことで「日本人」だから、という優位性も無くなるのです。

 世界が最終的に目指すところに「混血」があるなら、別に良いのですが、
恐らく多くの白人も、日本人も韓国人も自分たちの民族にプライドがあると思ってます。

お礼日時:2021/03/03 16:28

日本が向かっていく方向は複雑で一言ではいえません


まず、日本はご存知のとおり4つのプレートの上に乗っています。この内、北米プレートに乗っている関東地方などの日本の北東側は北や南に引っ張られる力が働いています。逆に西日本はユーラシアプレートに乗っていて西か南に引っ張られており、だいぶ先ですが将来的には日本はちょうど中心付近で左右に別れてしまう可能性があります。でもだいぶ先なので心配はいらないですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

恐らくその頃には、人類は宇宙進出して第二、第三の地球に移住しているのではと(^^;

 人類の進化の方が早そうです。

お礼日時:2021/03/03 16:24

このコロナで学んだ事は・・・



老人による老人の為の老害政治の廃止と

くだらない法曹界だけ得をくする成年後見制度!!

なので議員定数削減より、議員定年制度の導入が急務です。

ついでに安楽死法の議論と・・成年後見制度の廃止とです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まぁ絶対数だけで見ても、7、80代の人口が一番多い。
当然、有権者の数も彼らが一番多い。

私は40代ですから40代の視点でしか見れませんが、
例えて言うならば、7、80代の人にとって、同じ世代の政治家はよく知っているけれども、4、50代以下の政治家なんて子供に政治をやらせるようで、
鼻たれ小僧にしか見えないのかもしれません。
※例えて言うなら40代の人達が20代の若手政治家に任せるようなものです。


 私も
「定年」が必要だと思ってますし、
今更「議員年金」の復活など論外だと思ってますし、

修正すべきところは多々あると思うのですがね。


戦後の日本は復活させたのは間違えなく、団塊世代以上の人達の成果ですが、
同時に日本をダメにしたのもこの世代だと思ってます。

 いずれにせよ、ハッキリしているのは政治家にまともなビジョンを持っている人がほぼ居ない。居ても、権力を握る人たちによってかき消されているのが現状でしょう。

お礼日時:2021/03/03 16:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^;

お礼日時:2021/03/03 16:16

日本は、昔から、外国の良いところを


取入れ、自分流に加工して我が物と
してきました。

こういう国は、環境適合性に
優れています。

最期に生き残るのは、最優秀でも最強
でもない。
環境に適合出来たモノが生き残るのである。

日本は環境適合性に優れている国ですが、
計画を建て、目標を定めて、それに邁進する
という国ではありません。




日本はどこへ向かっていくのでしょうか。
  ↑
世界の潮流次第です。
世界の潮流に流されて行くのが
日本です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本は確かにアレンジ能力が高いですよね。
もう太古から、漢字をアレンジし「ひらがな」「カタカナ」「独自の漢字」へと分け、表現力豊かにさせました。

 そこら辺の能力は突出してるのでしょうね。

まぁ極端な話。日本は世界50位ぐらいまで下がっても良いと思うのです。


例えば世界上位10か国に入らないと、まともに暮らしていけない世界だとすれば、それは世界の在り方が間違っていると思うのです。

間違えなく日本は落ちて行っている最中です。
にも関わらず、日本人は日本人同士で減り続けていくパイの奪い合いの終始し
「共存」していく気配がありません。

 それって「滅亡」の二文字がよぎったりします。

適正な人口まで下がる頃には、日本経済の首根っこは外資に牛耳られているのではないでしょうか。

お礼日時:2021/03/03 16:16

RCEP


https://ncode.syosetu.com/n8719gt/22/
で墓穴掘る方向へ…
「日本はどこへ向かっていくのでしょうか。」の回答画像19
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/03 16:07

日本も世界も宇宙に向かわざるを得ません。

中国は宇宙開発に必死です。一人っ子政策で何億人もの非生産人口の老人達を小数の若者達が養う必要があり、中国の前途には国家崩壊の暗雲が立ち込めています。宇宙に向かうしか無い状況なのです。
2045年にコンピューターの知能は,全人類の知能の総力を超える,世界中の人間が束になって挑んでも敵わない,「技術的特異点/シンギュラリティ」に達すると考えられています。人間は脳にチップを埋め込み,スマホやPC,マウスやキーボードなどを使わず,脳の中に投影されるスクリーンの輝点を目で追うと,その脳の電気信号をチップが検出し,文字の入力やクリック/ドラッグ/ドロップなどが可能になり、人間は、常時、ネットにワイヤレスで接続し、超知能/超知性の人工知能AIと通信し、世界中の情報を操作し情報処理するでしょう。
テレビ電話で貴方Aが日本語でアメリカの人Bに質問すると瞬時に流暢な英語に翻訳されBに聞こえ、Bの英語の答えは瞬時に流暢な日本語に翻訳されAに聞こえる。この瞬時の翻訳は全世界の全ての言語間で相互に可能になるでしょう。
超知能/超知性の人工知能AIと連動した人型ロボットが、一般家庭で炊事/洗濯/掃除/育児/介護/買い出し/ゴミ出しなどを熟し、医療/法曹/建築/土木/生産/流通など全業種の全職場で働くでしょう。人間には、研究開発や芸術などの限られた仕事しか残らないでしょう。
地球の隅々に広がり地球から溢れた人類は、無限のキャパシティを持つ最後のフロンティアである「宇宙」に向かうでしょう。それは「好奇心と拡散性」が人類の「性(さが)」だからです。

月や火星には豊富な水があります。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO44158040U …
https://www.cnn.co.jp/fringe/35146771.html
https://astropics.bookbright.co.jp/korolev-crater
この水を太陽電池の電力で電気分解すれば、呼吸に使える酸素とロケットの燃料となる水素が得られます。水と酸素と我々が吐き出す二酸化炭素で食料生産プラントで365日24時間フル稼働で米/麦/コーン/大豆/野菜/果物/飼料などを育て、牛/豚/鶏/魚介類などを飼育/養殖すれば、月でも火星でも地球-月のラグランジュ点L4,L5のスペースコロニーでも地球と同様の豊かな食生活を送る事が出来ます。
金星は、表面は高温高圧ですが厚い大気の上層部は気温も気圧も穏やかです。ここに浮遊する都市を建設すれば、月や火星と同様に多くの人々が住む事が出来るでしょう。そこには金星独自の浮遊する生命体がいるかも知れません。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO64125270T …

ケプラーは1609年と1619年の著書でケプラーの第1,2,3法則を発表し、ニュートンが1687年の著書で万有引力の法則を発表する切っ掛けになり、1887年のマイケルソン・モーリーの実験は、1905年にアインシュタインが特殊相対性理論を1915-1916年に一般相対性理論を発表する切っ掛けになりました。
宇宙の加速膨張が観測され、ダークエネルギーやダークマターが提唱され、超弦理論や11次元のM理論などが議論されています。これらは、次の物理学の一大飛躍の切っ掛けとなる予感がします。
1900年にプランクが量子論を1905年にアインシユタインが相対論を創始して現代物理学が誕生し、それまでの物理学が古典物理学と呼ばれたのと同様に、2021-2030年に掛けて生み出される物理学は、今の現代物理学を過去のものとする、全く新しい「真新物理学」を創始するかも?
それは、1900-1905年頃の人に量子コンピューターや相対論的GPSの時間補正と言っても理解できないのと同様に、2020年の我々が「局所空間の通常空間における波乗り効果」と聞いても理解できない全く新しい物理理論と技術を生み出すかも?
全く新しい時空のイメージと次元理論を生み出し、任意の範囲の時空を通常空間の時空の中を波乗りをする様に滑らせ、何百万光年も離れた遥か彼方の銀河に極めて短時間で人や貨物を行き来させる技術を生み出すかも?
そうなれば、はくちょう座の方向の約600光年の彼方にある太陽に良く似た恒星ケプラー22のハビタブルゾーンを公転している岩石惑星ケプラー22bに移民宇宙船が大挙して押し寄せ、ネオ日本/ネオアメリカ/ネオチャイナ/ネオロシアなどが建国されるかも知れません。

宇宙人を「この宇宙に存在している知的生命体」とすると地球に住む人類も該当する。人類がいるのに人類の他には、この宇宙に宇宙人はいないと言う方が無理がある。天の川銀河(銀河系)には約1000億個の恒星があるらしい。その中に地球人と言う知的生命体が発生していると言う実績/事実がある。我々が存在している天の川銀河を含む局部銀河群の中で最大なのがアンドロメダ銀河で、アンドロメダ銀河は、天の川銀河の約2倍の恒星があるらしい。天の川銀河でも最低1個の知的生命体を産んだ星(地球)があるのだから、その約2倍の恒星を持つアンドロメダ銀河には最低でも2個の知的生命を産んだ星がある可能性がある。
銀河系には36の知的文明が存在するかも知れません。
https://www.businessinsider.jp/post-214824

知的生命体は人型で無いかも?
wikipedia日本語版の記事「ケイ素生命」の様に、炭素/水素/窒素/酸素を主体とした炭素型の地球の生命体とは異なり、ケイ素を主体とした生命体の可能性もある。例えば、核分裂物質が豊富な環境でケイ素生命体が誕生し、体内に核分裂物質を取り込み核分裂エネルギーで生命活動を維持するのかも?
または、太陽の光を浴びて光合成の様にして生命活動に必要な物質やエネルギーを得るのかも?
そうであれば地球の生命体の様に他の生命体を捕え/殺し/食べ/消化し/吸収し 生命活動を維持するエネルギーを得る必要は無いので、食べる「口(くち)」は無く、自己の体内から電磁波を発信し、外部の電磁波を受信し外部の情報を知覚し、他の個体とコミュニケーションするなら、目も耳も喋る「口(くち)」も無く、呼吸が不要なら鼻も無く、手足も無く、触手の様な体の器官で物を掴み、銀河間航行する宇宙船を組み立て、宇宙狭しと駆け巡り、壮大な宇宙文明を築いているのかも?

時間が無かったら,つまり,時刻も無い,瞬間も無い,時間的な幅が無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

空間が無かったら,つまり,点も線も面も体積も無い,空間的な大きさ広がりが無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

真空を「無(む)」だと言う人がいますが、超弦理論の弦/紐/膜やクォーク、素粒子、原子、物質、エネルギーの全てが無くても、真空には時間と空間はあります。従って、真空は、「無(む)」ではありません。

時間だけでも、空間だけでも、「存在」は、成立しません。この一方だけでは「存在」は成立しないのです。時間と空間の双方があって、初めて「存在」は、成立します。
宇宙は、なぜ存在している事が出来るのか? それは、「時間」が存在していて、「空間」が存在しているからなのです。
時間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  時間が無い状態から時間が始まった/初めた/流れを開始した状態をイメージ出来ますか?
空間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  空間が無い状態から空間が始まった/初めた/大きさ広がりを開始した状態をイメージ出来ますか?
出来ませんよね。と言う事は、時間の無い宇宙、空間の無い宇宙は、存在しない、ありえないと理解すべきと言う事なのです。
ビッグバンで宇宙が誕生して、時間も空間も誕生したのなら、ビッグバンの「前」は、時間は? 空間は? どうなっていたのか?との疑問が湧きます。
「無限大の大きさ広がりを持つ空間的に無限大の空間と無限大の過去から存在し無限大の未来まで流れ続ける時間的に無限大の時間が無限大の過去から共に既に存在している」。この時空/宇宙を「母宇宙」と定義します。この母宇宙Aの時空の量子論的な揺らぎが、我々が存在しているこの宇宙Bのビッグバンを138億年前に引き起こし、Bは、Aの「子宇宙」として、Aの時空の中で誕生し、今もAの時空の中で加速膨張し続けていると解釈/理解すると、Bが誕生する「前」の「時間」は? 「空間」は? と言う問いに、Bが誕生する「前」は、Aの時間が流れ、Aの空間が広がっていたと答える事が出来ます。
それぞれが無限大の大きさと広がりを持つ「子宇宙」を無数に無限大個、その時空の中に持っているのが「母宇宙」で、母宇宙の中では、常に無数の無限大個の子宇宙が誕生して、それぞれが母宇宙の時空の中で収縮/安定/定速膨張/加速膨張などの成長を続けているのかも知れません。
こうした多数の宇宙が存在するとの考えを「マルチバース」と呼びます。
母宇宙は、どのように始まった/誕生したのかは、母宇宙の「定義」から、
「母宇宙は無限大の過去から時間と空間と共に既に存在している」と回答する事になります。なので、母宇宙に始まり/初め/起源/誕生は無いのです。
下記のブログを是非、御覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …
「日本はどこへ向かっていくのでしょうか。」の回答画像18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

コロナはウィルス兵器の可能性を示しました。

お礼日時:2021/03/03 16:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング