ダイナマイトを空気中(上空)で爆発させると、水滴が生じて雨を降らすことができるってほんとなんですか?
ほんとならそれはどういった原理なんでしょうか?やっぱり化学反応なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

飛行機雲」に関するQ&A: 飛行機雲

A 回答 (5件)

推測です。


ダイナマイトの爆発により周囲の大気が一気に押し広げられます。単位体積あたりを考えると一気に気圧がさがるわけです。すると気体の状態方程式PV=nRTに従い大気は温度が下がり、飽和蒸気圧も下がるため水滴、つまり雲が発生するって感じでしょうか。
ペットボトルロケットを発射したあと落ちてすぐに拾って中を見ると霧ができてます。これと同じことではないでしょうか?
自信は全然ないです。スイマセン。
    • good
    • 0

ダイナマイトによる降雨というのは、#1の方が仰る通り、


空気中の飽和水蒸気に対して核となるチリがダイナマイトの爆発によって
生成されるために、核に水蒸気が集まり、結果降雨に至るものと考えられます。

人工降雨の研究は今でも盛んに行われています。
つい最近でも、首都圏の渇水対策に、ヨウ化銀による人工降雨を試みたことがありました。
(結果は思わしくなかったようですが・・・)

最近ではヨウ化銀やドライアイス等の核では、
雨の元が生成されても小さすぎ落下しないことが多いという問題も視的されています。

参考URL:http://www.ofc.kyushu-u.ac.jp/kyokandb/data/html …
    • good
    • 0

推測です。

(^_^;)
ダイナマイトの爆発には、大量の酸素が必要らしいです。
爆発の過程で、ダイナマイト(爆発物)に含まれている水素(H)と、空気中の酸素(O)が反応(燃焼?)して、H2O(水)ができ、その水が雨になって降ってくるのではないでしょうか?

その雨が、ザーザー雨か?ぱらぱら雨か?単に湿度を上昇させる程度なのかは?
わかりません。ゴメンナサイ。(^_^;)

もしくは、爆発(燃焼)により、上昇気流が発生し、雨を降らせる!
のではないでしょうか?
    • good
    • 0

記憶がものすごく怪しいのですが.


人工降雪の研究は.飛行機による空爆で雨が降ることから.始まったと記憶しています。その後.色々な物質を試して.ヨウ化銀になったとか聞いています。
原理は.1の方が書いているので省略します。チリは何でも良く.最も簡単にチリが作れるのがヨウ化銀ということですから。
    • good
    • 0

持ち合わせの知識の範囲で推測です。



上空高くには飽和水蒸気がある場合があります。湿度100%(ちかく)の空気です。この水蒸気は核になる物質(塵、氷ツブなど)が無いため簡単に水滴になれません。そこにダイナマイトで燃えかすなどの塵をまくとそれを核に水蒸気が集まり水滴となって落ちるって所でしょうか?化学反応ではありませんね。
コレは飛行機雲が出来る原理と同じです。ジェット排気にはススがあるためコレで水滴が出来て飛行機雲になります。飛行機雨なんてきいたこと無いですが・・・

うろ覚えですが人工的に雨を降らすにはヨウ化銀かドライアイスを使った方法が最も盛んに研究されているようです。

あってるかなぁ?自信なくて申し訳ない
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイナマイトについて素朴な質問です

ダイナマイトってよく映画なんかで見ますよね。
導火線があってそれに火をつけてだんだんダイナマイトにに近づいてどーんと爆発します。

よくテレビで古いビルの爆破にダイナマイトを使用します。これは火がつくシステムではないようです。恐らく電気かそういうものを利用しているのだろうと推測します。多数のダイナマイトに電線が繋がれてスイッチをオンにすればいっぺんに全部爆破してしまいます。

そこで私の疑問です。
大きなビルの爆破などでは百個以上のダイナマイトを使用するのだろうと推測します。百個以上もあれば中には一個くらい爆発しないものもあるでしょう。

不発で残ったダイナマイトは残留物を巨大クレーン車でどんどんトラックに積み込む作業中にクレーンがダイナマイトに当たった瞬間に爆発したりしないのでしょうか? 

ダイナマイトってクレーンが当たった衝撃では爆発しないとしても、燃やしたら爆発しますよね?

Aベストアンサー

雷管という特殊な発火装置で爆発させる

雷管は電気的に発火させる仕組みであり、電気であるからこそコンマ何秒という時間差を使って爆発タイミングをずらして目的通りに建物を破壊する

電気式なので信頼性も確保されているから、そうそう不発という事も起きないと思われる

また爆発物は目に付きやすいようなカラーリングを行っているんで、見落とす可能性は高くない
それに、ダイナマイト自身は発火装置が繋がなければ何かモノが当たった程度では爆発しない

Q1m^2の上空にある空気の質量の求め方を教えてください。

1m^2を10000㎝^2に直して計算するのですか?

教科書みてもわかりませんでした。
解き方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。またお会いしましたね。

cm^2 に直す必要はありません。

大気圧は、だいたい
1000hPa = 10万Pa = 10万N/m^2
です。

ですから、1m^2 当たり、10万N の力がかかっています。

これを質量に換算するには、超有名な公式
力 = 質量×加速度
を用います。

10万N = ? × 9.8m/s^2
? = 10万N ÷ 9.8m/s^2
 ≒ 1万kg ( = 10トン)

こんな、とんでもない重さがかかっているのに人体が潰されないのは、
人体内部から、それに負けない力で押し返しているということです。


ご参考になりましたら幸いです。

Qダイナマイト抑止論が崩壊した日

ダイナマイトがあればダイナマイトの威力を恐れ他国が戦争を仕掛けてこなくなり結果戦争がなくなり世界は平和になるという、ダイナマイト抑止論が崩壊した日はいつか教えてください。

Aベストアンサー

参考程度に
この理論は第一次世界大戦で否定されたにもかかわらず長く使われてきましたね。ダイナマイトの代わりに核爆弾になっても核抑止力という使われ方をしていますね。最初に核爆弾を作ったアメリカはこの抑止理論を使っていましたが時をおかずしてソ連が核爆弾を作りましたので抑止力理論をやめてより多くを破壊するという軍拡理論に変更しましたね。結果はソ連の崩壊だったですね。そういう意味では太平洋戦争後ということですね。でも今だに核抑止力という妄想はアジアの国々で使われていますね。中国、北朝鮮、パキスタン、インドなどですね。これらの国々は少し勉強が不足ですね。つまるところ軍拡競争になり旧ソ連のように経済破綻を起こすだけなんですがね。

Qなぜ爆発下限と爆発上限があるのですか?

爆発限界には低圧にしていくと
突き当たる爆発下限と高圧にしていくと
突き当たる爆発上限がありますが
これはなぜなのでしょうか?
手元にある教科書「アトキンス下巻」を見ますと一応解説が
載ってあるのですが、さっぱり理解出来ません。
分子同士の衝突と壁と分子との衝突の作用を考えれば良いようなのですが
どうしても理解することができません。
おまけに爆発下限から更に圧力を小さくしていくと
また爆発限界があり、極低圧では爆発しないそうなのですがなぜそうなるのか分かりません。
どなたかこれを分かりやすく説明してくださいませんでしょうか?
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「アトキンス 物理化学 下」の該当箇所を見てみました。私も物理化学は苦手ですので,こんな感じじゃないかという事だけアドバイスさせていただきます。

 まず,「熱爆発」については『反応速度が温度上昇とともに急激に増加することによる』と書かれています。

 また,『発熱反応のエネルギーが逃げられない』⇒『反応系の温度が上昇』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒『温度の上昇がいっそう速くなる』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒ ・・・・ ⇒『破局的に速くなる』とあり,反応速度の面からの説明がされています。

 さらに,「連鎖分枝爆発」については,『反応に分枝段階があると(反応の連鎖の中で枝分かれが起こると),連鎖中心の数(反応の数)が指数関数的に増大するため,反応速度が怒濤のように(増大して)爆発に至る』とあります。

 で,「爆発限界」もこれらの反応速度といった面から考えれば良いように思います。例として上っている反応は水素と酸素の間の反応「2H2(g) + O2(g) → 2H2O(g)」で,この反応の機構として次の連鎖反応が上っています。

【開始反応】
  H2 + O2 → ・OH + ・OH

【成長反応】
  H2 + ・OH → ・H + H2O
  ・(O2)・ + ・H → ・O・ + ・OH(分枝)
  ・O・ + H2 → ・OH + ・H(分枝)
  ・H + O2 + M → HO2・ + M*(3体衝突)

【消滅反応】
  ・X + 壁 → X・消滅(・X は各種ラジカル分子種)

 ここで,爆発が起る上で重要なのは「分枝反応」が継続される事です。つまり,そのための熱(活性化エネルギー)が供給される事と,「消滅反応」よりも「分枝反応」が速く起る必要があります。

 この熱に関係するのが「温度」で,「圧力」は「反応速度」に関係してきます。もう少しいうと,「各化学種が出会う頻度」に関係します。当然,圧力が高い程頻度は高くなり,反応速度は速まります。では,圧力の低い方から順番に見ていきます。

【圧力<第一爆発限界】
 「成長反応」で生じる連鎖伝達体(・H, ・O・, ・OH, ・OH2 など)が壁と衝突して消滅 ⇒ 「分枝反応」が中断 ⇒ 爆発は起きない

【第一爆発限界<圧力<第二爆発限界】
 連鎖伝達体(・H, ・O・, ・OH, ・OH2 など)が壁に到達する前に反応相手(H2, ・(O2)・, H2)と衝突するようになり,「分枝反応」が繰り返される ⇒ 「分枝反応」の速度が増大 ⇒ 爆発!

【第二爆発限界<圧力<第三爆発限界】
 気体中の分子の濃度が高くなり,3つの化学種が同時に衝突する反応(3体衝突)が起こる ⇒ 「分枝反応」で生じる連鎖伝達体の ・H が「分枝反応」から外れる ⇒ ・O・, ・OH, ・OH2 なども生成しなくなる ⇒ 「分枝反応」が只の「連鎖反応」に ⇒ 爆発しない

【第三爆発限界<圧力】
 反応速度が非常に増大して「熱爆発」の可能性が高まる。また,HO・ が壁に衝突して消滅する速度よりも,H2 と衝突して HO・ + H2 → H2O2 + H・ の反応の速度が上回る ⇒ 「分枝反応」が「消滅反応」を上回る ⇒ 爆発!

 如何でしょうか。何かの参考になれば幸いです。

「アトキンス 物理化学 下」の該当箇所を見てみました。私も物理化学は苦手ですので,こんな感じじゃないかという事だけアドバイスさせていただきます。

 まず,「熱爆発」については『反応速度が温度上昇とともに急激に増加することによる』と書かれています。

 また,『発熱反応のエネルギーが逃げられない』⇒『反応系の温度が上昇』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒『温度の上昇がいっそう速くなる』⇒『反応がいっそう速くなる』⇒ ・・・・ ⇒『破局的に速くなる』とあり,反応速度の面からの説明がされ...続きを読む

Qダイナマイト投擲部隊って強いでしょうか?

ダイナマイト投擲部隊って強いでしょうか?

海皇紀という漫画を見てふと思った質問です。
まあ漫画のことはいったん置いておいてください。

もし銃火器のない中世程度の時代、分厚い鎧で身を纏ってダイナマイトを投げる部隊があったら強いでしょうか?
城攻めや城の守りには使えそうですが、平地戦で強いとはどうにも思えないのですが・・・。
射程も短いし、機動力もないし・・・。

Aベストアンサー

こんにちは
_
_
> もし銃火器のない中世程度の時代、分厚い鎧で身を纏ってダイナ
> マイトを投げる部隊があったら強いでしょうか?
_
えーっと、普通の産業用ダイナマイトってことでいいですか?
_
で、投擲手段は"手投げ"ですね。
でしたら、分厚い鎧なんか着けていたら、そんな遠くに投げられ
ないんじゃないでしょうかね?
おまけに電気式雷管なんて使えないから、導火管付雷管(平たく
言えば"導火線")使わざるを得ないと思うのですが、するとその
導火部の余長も見ておかなければなりませんし・・・。
_
なんだか取り回しの悪い武器になりそうですね。(~o~)
_
_
ご質問にあるように陣地、城郭の攻防戦や市街地戦闘だったらある
程度は役立つかもしれないですね。
土塁、城壁、城門や障害物を破壊するとか。
でも、その場合は多量のダイナマイトが要りそうですね。
_
あとは、威嚇でしょうか?
敵の進撃方向に、数発お見舞いして、少し進軍速度を鈍らせるとか、
敵の集結地近辺で爆破させ、混乱を生じさせる、とか。
_
それと、電気式雷管が使えたら"地雷代わり"になるかもですね。
_
_
> 城攻めや城の守りには使えそうですが、平地戦で強いとはどう
> にも思えないのですが・・・。
> 射程も短いし、機動力もないし・・・。
_
おっしゃる通りだと思います。
_
ある種の状況(戦局)において、自軍の戦いを有利に導くために、
限定された使い道があるとは思いますが、状況そのものを著しく
変えてしまう、いわゆる"決戦兵器"にはなり得ないと思います。

こんにちは
_
_
> もし銃火器のない中世程度の時代、分厚い鎧で身を纏ってダイナ
> マイトを投げる部隊があったら強いでしょうか?
_
えーっと、普通の産業用ダイナマイトってことでいいですか?
_
で、投擲手段は"手投げ"ですね。
でしたら、分厚い鎧なんか着けていたら、そんな遠くに投げられ
ないんじゃないでしょうかね?
おまけに電気式雷管なんて使えないから、導火管付雷管(平たく
言えば"導火線")使わざるを得ないと思うのですが、するとその
導火部の余長も見ておかなければなりませんし・・・。
_
な...続きを読む

Q【秋葉原化学爆弾事件】JR秋葉原駅に不審物が発見されて実際に爆発物認定されて警視庁の爆発物処理班が爆

【秋葉原化学爆弾事件】JR秋葉原駅に不審物が発見されて実際に爆発物認定されて警視庁の爆発物処理班が爆発物を撤去しましたが液体窒素に爆弾を入れると爆発しなくなるのはなぜですか?

時限爆弾のタイマーが液体窒素で壊れるから?

半導体の通電が液体窒素で通電しなくなる?

爆発物は火がないと爆発しないので液体窒素に入れたら火元がないので爆発出来ない?

Aベストアンサー

窒素の沸点は-196℃です。
そして燃焼の三要素は 可燃物、酸素供給源、点火源(熱源)でどれか1つでも欠けると燃焼しません。
爆発物(可燃物)への点火源と酸素を断つこと、及び-196℃の低温にすることで着火温度、引火点以下に
することが出来るためです。
ちなみにガソリンは-43℃以下で火を付けても引火しないし、300℃以下の環境では自然に発火しない。・・・理論上。
-196℃でガソリンを保管したらどうなるかわかりますね。理屈では可燃物ではなくなるのです。
燃焼の三要素の条件全てがなくなるのです。

Qダイナマイトを発明したノーベルさんは

現代においてダイナマイトがテロなどに使われると予想していましたか?

Aベストアンサー

ノーベル賞貰う人間なんてろくな人間いませんよ

Q水洗いはなんでコニカルビーカーはいいんですか?水滴がついていたらH+が増えるので濃度が濃くなる気がし

水洗いはなんでコニカルビーカーはいいんですか?水滴がついていたらH+が増えるので濃度が濃くなる気がします!

Aベストアンサー

#2のお答えで大体OKです。
この際濃度はどうでも良いのです、滴定で必要なのは物質量・モル数だけです。
なおなぜコニカルビーカーを使うのかは、ご存知かも知れませんが、空気中の
二酸化炭素で溶液が酸性に振れるのを防ぐ為です。ではもっと口の狭いたとえば
三角フラスコではいけないのでしょうか?ちっとも構いません、ただ昔は機械に
頼らず人の手(右利きなら右手、コックを操作するのは左手)で振ってかき混ぜたので
口が大きかったのです、さらに口が狭くなっているもう一つの理由はかき混ぜても
跳び出さない様にするためでした。私は三角フラスコを使い、中にテフロンで
包まれた磁石を放り込み、外から回転磁石で回転させます、この場合攪拌が激しいので
三角フラスコで無くてはなりません。^^

Qダイナマイトな失恋したいよー♪という歌

先ほどいいともを見てるとかかってたのですが
ダイナマイトな失恋したいよー♪という歌は
誰が歌っているか教えて下さい。

Aベストアンサー

今晩は
たぶんピンボール(既に解散)の「失恋ダイナマイト」という曲ではないでしょうか?
試聴は見つかりませんでしたが下記オムニバスに収録されているようです。↓

POPCONシングルコレクション80’s
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007G8FHM/qid%3D1135779647/250-1127889-6379466

御参考まで。

参考URL:http://72.14.203.104/search?q=cache:UV9PAZKkifIJ:elrosa.com/tisen/30/30139.html+%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%

Q陽イオン交換樹脂にくっつく原理とはなれる原理

現在固相抽出でカラムに陽イオン交換樹脂をつめ、そこにアミノ酸やペプチドを添加し酢酸を通した後アンモニア水を通して回収ことで濃縮および精製を行っています。
しかし、もともとからあったプロトコルのため
どういう原理で、イオン交換樹脂にアミノ酸がくっつき
なぜ途中で酢酸を通す必要があり最後にアンモニアを通すと樹脂からアミノ酸が離れて回収できるのかわかりません。
樹脂とサンプルの間でどのような事が起こっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは単純に酸性からアルカリ性にして
アミノ酸の等電点によって分離してるだけじゃないですか?
多分、生化学の教科書見れば乗ってますので、見てみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報