色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

大学受験に関して質問です。

大手予備校の講師と進学校の先生、どちらの方がレベル高いですか?

ここでのレベルが高いというのは、授業の質の高さです。

例えば、駿台の中堅講師と 偏差値70の高校の先生 どちらの方が授業の質は高いですか??

くだらない質問かもしれませんが、ぜひ回答お願いします!

gooドクター

A 回答 (4件)

受験対策や入試テクニックあれば予備校講師です。


リトルリーグの補欠とメジャーリーガーくらいの差が有ります。
しかしですね、
名門進学校の教師は、受験のためのテクニックなんて教えません。
名門進学校の教師は、生徒が生徒自身で生徒自身の将来や、社会の未来を考えられるように、生徒を育てています。

『授業の質』と言う表現は、どちらを意味するのでしょうかね。。
    • good
    • 0

有名進学校の授業内容は予備校と近いし、


高校の教師を学校が予備校にバイトで送り込んでいたりもする。
くらべてもしかたがないのでは?
    • good
    • 0

他の回答にもあるように、授業の目的が違います。

それぞれの目的に沿う形で、それぞれに質が高いです。
予備校の授業は、大学受験に特化して、「入試問題で、いかに効率よく高得点を取るか」というところに重点を置いた授業です。
高校の授業は、入試を意識しつつもそれだけでは不十分で、学習指導要領で定められている内容を、取りこぼしのないように生徒理解させる内容の授業です。その延長上に大学受験もありますが、受験が最終目的ではありません。
    • good
    • 0

授業の目的が違います.それぞれの目的に沿ってどちらも質が高いです.



予備校の授業は,大学入試の問題を効率よく解く技を伝授するための授業です.求解に掛ける時間に得点が見合わないならば捨てる判断をすることも技の内です.
高校の授業は大学の授業程ではありませんが学問の導入部分を伝授するための授業です.分からない事は何故わからないかを深堀させることも目的の内です.
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング