システムメンテナンスのお知らせ

古い別荘の活用法が有れば教えて頂きたいです!
父が亡くなり30年以上前の古い別荘を相続することになりました。
別荘はとても古いのですが土地が300坪程あります。
長野県富士見町と田舎なのと別荘自体が古く扱いに困っています。
リフォームなどする余裕もあまりない為悩んでいます。
当方20代半ばです。将来の自宅を持つ時のためにキープしておくのが正解なのかわかりません。

「古い別荘の活用法が有れば教えて頂きたいで」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

これはまともに回答しようとするとちょっとした本が1冊書ける内容だね。


ざっくり割愛するとして。
まず最初の一歩から考えてみるといいと思うよ。

不動産という資産は3つしか使い道がない。

1.住む
2.貸す
3.売る

それぞれに長所短所があり、3を除けば後から他の選択肢に乗り換えることもできる。
最初の一歩というのは、まずは自分の住まいや資産の状態や人生設計を確認の上でこの3つの選択肢から選ぶこと。


1について。
質問文から推測するに”自分で住む”ということはなさそうなので1はナシ。


2について。
リフォームする費用がないので2もナシ・・・かもしれない。
室内の状態やリフォームの内容、それと近隣相場や需要にもよるけれど。
おおむね貸別荘という貸し方になるのかな。

それ以前、そもそも大家業(貸室賃貸業)を営むかどうかという全く別の悩みも生じる。
質問者が大家業に興味あるなら、まずは近隣の家賃相場を賃貸サイトで調べたり、貸別荘の運営会社のHPや貸別荘サイトなどを見て、それから考えてみるといいよ。


3について。
本件の場合、1と2の要素がなければ3がベター。
不動産というのは”金食い虫”なので、意味なく保有していても税金や維持管理費がかかるだけのマイナス資産。

”将来の自宅を持つ時のためにキープ”というのはどういう目的なのか不明だけど、別荘(資産)を持っているから住宅ローンが借りやすいとかそういうことはないよ。
別荘を担保に数百万円多く借りることができる可能性はあるが、返済額が増えるだけなのであまりお勧めはしない。

売るならすぐに動いた方がいいね。
別荘はすぐに売却できずに何年もかかることもあるため、売ると決めたらすぐに不動産概会社へ売却依頼をした方がいい。
コロナのせいで売りにくいとか安く買いたたかれるということはあるので、その辺は慎重に。



まあ、なんというか。
質問者はまだ20代なので、人生設計はあまり気にならないかもしれない。
しかし相続が発生して代替わりしたこともあり、自分自身や家族の先のことを少しずつ考えていく段階になった。
この別荘の扱いをきっかけに、漠然とでいいので人生設計を立ててみることをお勧めする。
「ライフプラン」で検索すれば参考になるサイトがたくさんあるはず。

ぐっどらっくb
    • good
    • 0

維持費や税金だけでも大変ですね。


ただ、中央道ICもJRの駅もあるし、富士見町では「ウツリスム」といって移住を促進する政策もやっているので、一度役場に相談に行ったらどうですか?
    • good
    • 0

賃貸に出したらどうでしょうか?火災保険や固定資産税もかかりますよね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング