初めて質問させていただきます。
身内が自ら命を絶ちました。まだ30代の働き盛りでした。子供も2人います。
夫を亡くした姉(30代)は未亡人となり、子供のために頑張らなきゃと思いつつも、まだまだ不安と自責の念で一杯のようで、なかなか現実は先に進めない様子です。
時間が解決することも多いと思いますが、ショックから立ち直る近道を身内として探ってるところです。
そのようなご経験をお持ちの方、またそういった内容に関するネットワークに関する情報をお持ちの方がいらっしゃれば、是非情報、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おはようございます



数年前に30歳代の男性の友人を自殺で亡くした者です。彼の奥さんと、一人娘のお嬢さんとも近しかった為、また、彼の自殺した日とわたしと彼らの思い出にちょっとした因縁もあり、それはそれはショックでした。あまりにもお気の毒で、ご遺族には声をかける事もできませんでした。
でも、年賀状のやりとりだけは、彼女(奥様)が送ってくれない年があっても、わたしの方からは続けていました。最近は毎年送ってくれます。そして、そこには亡くなった友人とそっくりになって来たお嬢さんの写真があったりして、「親は無くとも子は育つ」とは、まさしくこういう事をいうのかもしれないなどと勝手に思ったりしています。

実は、わたしは今年の4月に20年以上をかけて愛した人を病で亡くしました。事情があって、ここ3年ほどは会っていませんでしたが、虫の知らせがあり、最期のお別れをすることもできました。別れていたとはいえ、わたしにとっては、親兄弟の次に大切な存在の人でした。
現在、わたしは精神的に少々過酷な職場で働いており、その影響もあったのですが、熟睡できなくなり、心療内科に通っています。自分でも驚いていますが、鬱病との診断です。彼がなくなってからは、毎週末はお酒を飲み、泣いて、眠り、目覚めてお酒を飲み、泣いて・・・の繰り返しでした。もう、その状態は自粛するようにはしていますが、やはり、何もしたくないし、誰にも会いたくないし、できれば一日中ゴロゴロとして眠っていたいという感じです。そして、常に泣き崩れそうになる自分を抑える日々が続いています。彼との関係が「その程度」のわたしでも、そんな状態です。tsumasuyaさんのお姉さまのお気持ちは、察するに余りあるものだと思います。
お姉さまのお気持ちは、やはりお姉さまでなければわかりません。どんなに身近な人があれこれ考えたところで、残念ながら推測の域を出ません。
悲しみが本当に深いと、人は拒食傾向になると言います。わたしは、過食過飲傾向にある為、更に自責の念を感じています。心療内科のドクターは、今はそれで良いのだと肯定してくれます。例えば過食によって体重が増えれば、後で減らせばそれでいいのだと。むしろ拒食の方が怖いと。そして、自殺して亡くなった作家の江藤淳氏の奥さんも鬱になり、結局後追い自殺をしてしまった例を挙げます。脅かすわけではありませんが、それが最悪のケースです。
わたしは、tsumasuyaさんには、今はお姉さまに対し、ただただ話を聞いてあげ、あれが良いとか、これをしたらとかは言及なさらず、そっとしておいてあげた方が良いのではないかと思うのです。そうしながら鬱の兆候がないかどうかを観察していて下さい。tsumasuyaさんにとっても大変な作業だとは思いますが。
年長の知人にアドバイスをされました。四十九日を迎え、新盆を迎え、お彼岸を迎え、一周忌を迎え、そうして行って三周忌を迎える頃までは、以前のように戻るなんて無理よと。ですから、tsumasuyaさんにとっても、愛するお姉さまを守る長期戦となる訳です。
人にはそれぞれ性格があり、傷を癒す最適な方法も当然異なると思います。
わたしの場合は、酒量を減らせるようになった頃から仏教の本を読むようになりました。自分で求めたものです。
わたしは、もし可能なら、毎日でも彼のお墓参りに行きたいくらいです。
お姉さまが亡くなった義兄さまのことを、そういう風に身近に感じていたいか、それともできるだけ今は避けていたいかによっても、接し方は異なると思います。
とにかく、今はお姉さまのやりたいように出来うる限りしてあげて下さい。
大丈夫です。女は、まして母親は強いです。時間が解決してくれるものと考え、お姉さまの自己回復力を信じて、お姉さま想いの貴女の優しい心で助けてあげて下さい。文章が乱雑になりました。
わたしのお薦めは、もし義兄さまが仏教でご供養されていれば、その宗派の教本や、法華経(日蓮宗)や修証義(しゅしょうぎ:曹洞宗)などで、誰が読んでも理解しやすい現代文に訳されたものです。
月並みな表現ですが、どうぞがんばって下さい。
わたしも、わたしなりにがんばっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の体験を交え貴重なご意見をありがとうございました。
姉は同じ立場の方との会話を望んでいるようです。同じようなことが世の中で起きていることを実感するだけでも自分も強く生きなきゃとエネルギーにつながるようです。
姉の強さも信じていますが、できればショックを和らげてあげたいというのが今の本音です。本当にありがとうございました。

追伸…ちなみに私は7歳下の弟です。念のため。

お礼日時:2001/08/22 22:34

私の専門ではありませんが、カウンセラーのはしくれとして、知っていることを書かせていただきます。


ドイツのことわざに「二人で分ち合う喜びは倍の喜び、担う苦しみは半分の苦しみ」というものがあるそうです。お姉さんの話し相手になったり、話せないまでも見守りをしてあげてくださいね。
さて、事故死、病死、自死など、理由は何であれ、身近な人を喪って悲嘆にくれる人々の心のケアを「グリーフケア」といい、さまざまな研究が行われています。グリーフケアにはカウンセラーや精神科医による心理療法などの多様なアプローチがありますが、同じような苦しみを持つ人々自らが運営するセルフヘルプグループがよりよく機能しているように私は思います。メーリングリストによる活動も行われているようです。具体的なグループ名は存じ上げませんが、下記の情報源を手がかりにしていただければ幸いです。本の中では野田正彰先生の『喪の途上にて』(岩波書店)が私としてはおススメです。また、他に信頼できる著者・研究者としては、死生学の権威である、A.デーケン先生、自ら子どもを喪った体験をベースに幅広い活動をしているジャーナリストの若林一美さんを推奨いたします。

グリーフケアに関する公開論文
http://www.biwa.ne.jp/~yamaki/paper2000-02.html
http://www.ballet.or.jp/~kbhospis/kanren/griefca …

グリーフケアに関する書籍の一例
http://www.shunjusha.co.jp/book/36/36397.html

参考図書一覧
http://www.tiara.or.jp/~thirano/grief/grief_book …

グリーフケアのために個人がつくったHP
http://members.tripod.co.jp/ririo/ririono.html
    • good
    • 0

大変でしたね お察しいたします


お姉さまの(つまりはtsumasuyaさんの)親御さんは、どうされてますか 暫く、実家に戻られてゆっくり心の傷を癒して差し上げてください 家には旦那さんの思い出が一杯でしょうから・・・
お姉さまの言動、行動には注意して差し上げてください 監視しろという訳ではないんですが 残された方は精神的にも不安定で、自責の念にとらわれがちです 発作的に後追い自殺される場合もあります 落ち着くまではひとりにせず、おかしいなと感じたら、先の方も言われているように心療内科やカウンセリングもよろしいかと存じます ただカウンセリングは一回一万円前後要ります 心療内科でしたら保険適応です
どうか一日も早く立ち直られて、新しい人生が開けますように
    • good
    • 0

精神科のカウンセリングを受けること、これ以外ありません。


この時期に、宗教関係で近づいてくるものには十分気をつけてください。

身近なものに自殺された場合、何年経っても突然その時のことが思い出されます。
最近ではPTSDと言うようですが、心の傷は、ほかの方が想像できない程深いものです。
妹さんであるあなたは、お姉さんの話を反論や否定をせずに訊いてあげるようにしてください。出来れば妹さんであるあなたが、カウンセラーに関する本を読んでそのように対応できるようにしてください。
たとえば、創元社「プロカウンセラーの聞く技術」東山紘久著 等の本を参考にしてください。

ごく身近なものに自殺された経験を持つものより
    • good
    • 0

宗教でよければこちらの相談室へどうぞ(掲示板)


http://www.otera.net/yybbs/yybbs.cgi
生と死を考える会(メーリングリスト)
http://www.egroups.co.jp/group/seitoshi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
こんなに早く回答をいただけるものとは知らずチョット驚いてる次第です。

お礼日時:2001/08/22 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自責の種を探してしまう。

 私は、すぐに、自分が悪いと思ってしまいます。内省的性格とでもいうのでしょうか。自分の心の中に、規範というか、規則を沢山作って、自分を縛っているようです。
 その規則が多いし、多分厳しいものですから、何か行動したり、いえ、しなくても、その規則に反してないか自動的にチェックします。
 反している場合が多くあり、絶えず、自責の念に駆られます。
 まるで、自責の種を探しているような感じです。
 私の行動は、自ら課した規則のために制限されているようです。
 とにかく、すぐに条件反射的に自分が悪いと思うそうです。
 以上は、心理学を学んだ知り合いから、自罰的傾向があると指摘されたことです。
 いつも、内心おどおどしており、疲れます。私のように厳しい内部の規則を設けているから当然そうなるのでしょうが、なんとかしたく質問しました。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の中に、「~するべきだ」という規則をいっぱい作って、それに押しつぶされてしまいそうになってるんですね。
それでは、今日から、それを「~するべきだ」ではなくて、「~できれば、それにこしたことはない」に、変えてみましょう。
「義務・責任・規則」は、守れればいい、はたせればいい、けど、出来ないときもあるものです。
それと、あなたのなかのその規範の根幹になっている考え方は誰から(または、何から)影響を受けたかを、きちんと再認識するのも良いです。そうすると、鵜呑みにして、刷り込まれていた価値観が、「おや、ちょっと、ちがうかな」と、思える場合もありますしね。
まぁ、他人にもべき論を課して、それが達成できないとストレスを感じてしまうケースは、いろいろと軋轢も多いですが、あなたのように、自分だけに課して自罰的になっているケースは、他の人にはほとんど実害を与えてませんから、貴方が変化していけば、よいので、変わっていけますよ。

Qどんな事でも!鬱にて長期入院の場合。不安で一杯です。

★このカテにて、皆様にアドバイス頂き、他のサイトでも啓蒙され、電気痙攣療法を考えてます。★
6年の鬱(6年間誰にも(家族以外)会ってません)に疲れました!!

友達もいなくなり、老母(実家)に頼るのも限界状態です。
以前、入院(精神)した時には、集団(女子)のボスにいじめられ(談話室)「病棟を重い患者さんの所に変えよう。」 と、医者に言われて、退院してしまいました。
以前の、内科での入院では、強調性もあると思うので(苦笑)うまくやれたのですが・・・・・非常に不安です。
治療できる病院が、遠い為、家族も来られないとなると、今度は治療の過程で、逃げる訳にはいかないので、1ヶ月以上の予定に耐えられるか?
考える程に、不安になっております。

以前に入院された方、個室でなく、大部屋で長く過ごされた方、等、家に帰らずに、病院でずっと、過ごせるでしょうか?忌憚なき、ご意見をお伺いしたいです!

週末に、帰るというのは、許されるでしょうか?(実母1人残すので)
入院体験談、お願い致します。
迷ってる位なら、大した病状じゃないって事は(笑)ありません。かなり、きつい日々ですm(__)m!

★このカテにて、皆様にアドバイス頂き、他のサイトでも啓蒙され、電気痙攣療法を考えてます。★
6年の鬱(6年間誰にも(家族以外)会ってません)に疲れました!!

友達もいなくなり、老母(実家)に頼るのも限界状態です。
以前、入院(精神)した時には、集団(女子)のボスにいじめられ(談話室)「病棟を重い患者さんの所に変えよう。」 と、医者に言われて、退院してしまいました。
以前の、内科での入院では、強調性もあると思うので(苦笑)うまくやれたのですが・・・・・非常に不安です。
治療...続きを読む

Aベストアンサー

修正電機痙攣療法を2回(計20回)受けたものです。
私の場合は最初は大部屋で修正電機痙攣療法を1クール(10回)を月、水、金に分けて受けました。
大部屋でのイジメとかはなく、仲良く過ごせました。
また週末土曜日に家に帰ることも、医師から許されました。
修正電機痙攣療法は効く人と何の効果もない人、効いてもそのときだけですぐに元の状態に戻ってしまう人とがいます。
私の場合は、いったんは効いてめでたく退院になったのですが、退院後、またもとの状態に戻ってしまいました(充電切れ)。
それで、別の病院で、今度は個室で修正電機痙攣療法をもう一度受けたのですが、今度はあまり効果はありませんでした。

病院でずっと1人で過ごすことは少し寂しいですが、看護婦さんがいるので、慣れれば大丈夫だと思います。
でもできれば家族の人に会いたいですね?
それならば入院する前に、主治医に思いきって土曜日に家に帰れるかどうか相談してみるのがよいと思います。家族が見舞いに来れないのでと言えば、おそらく帰れると言ってくれると思いますよ

また6年間の鬱とおさらばしたいと書いていますが、先ほども書いたように、修正電機痙攣療法を受けても必ずしも効くとは限りません。
私の友達にも修正電機痙攣療法を受けた人がいますが、まったく効果がなかったと言っていました。
あまり過度にこの療法に期待しない方がいいですよ。
効けばラッキー程度に考えるのが一番です。
私はまだうつ病歴3年半ですが、今はこの病気を受け入れ、焦らずゆっくりと地道に回復を待つことにしています。いつかは治るはずですから。うつ病とうまくやりくりして付き合いながら生きていくことも大切なことだと思います。
なにはともあれ、主治医と相談しながら、一度、修正電機痙攣療法を受けてみましょう。あなたには効くかもしれません。

修正電機痙攣療法を2回(計20回)受けたものです。
私の場合は最初は大部屋で修正電機痙攣療法を1クール(10回)を月、水、金に分けて受けました。
大部屋でのイジメとかはなく、仲良く過ごせました。
また週末土曜日に家に帰ることも、医師から許されました。
修正電機痙攣療法は効く人と何の効果もない人、効いてもそのときだけですぐに元の状態に戻ってしまう人とがいます。
私の場合は、いったんは効いてめでたく退院になったのですが、退院後、またもとの状態に戻ってしまいました(充電切れ)。
それ...続きを読む

Q病気に理解のない身内との付き合い

こんばんは。精神科に通院しながら子育て中です。薬も飲んでいます。病名は、不安神経症だそうです。

ところで、義母(主人の母)は、明るくて面倒見のよい人なのですが、自分の価値観を押し付けるきらいがあります。また、精神科に対して否定的な考えの持ち主でもあります。
義母は以前から「精神科の薬なんて絶対飲んじゃ駄目よ、薬漬けにされるわよ」「自分は病気だと思うから、具合悪くなっちゃうのよ。気の持ち様よ」と言っていましたので、通院・服薬のことは隠していましたが、バレてしまいました。
それ以来、顔を合わせると上記のことを繰り返し言われます。
でも私は、きちんと治療を受けて治したいと考えています。
最初は、病状や医師の説明を話して理解してもらおうとしましたが、全く成果がなく、それどころか、自分はもっと大変だったと苦労話が始まり、二人目の催促まで始まるので、理解を求めるのは止めました。
主人も、私の知らないところで何か言ってくれているようですが、あまり効果がありません。
今は、その話になると「そうですね~」「もう1人欲しいですね~」とひたすら聞き流しています。

離れて住んでいるので、あまり顔を合わせる機会も多くはないですし、連絡も頻繁には取らないようにしているのですが、治るまでずっとこのままなのかなぁと思うと憂鬱でもあります。
基本的に義母のことは好きなので、仲良くしたいのに残念、という気持ちもあり、悩んでいます。

そこで、ほかの方は、精神科の疾患に理解のない身内とどうおつきあいされているのかと疑問に思い、質問させていただくことにしました。
経験談やアドバイスなど、お願いします。

こんばんは。精神科に通院しながら子育て中です。薬も飲んでいます。病名は、不安神経症だそうです。

ところで、義母(主人の母)は、明るくて面倒見のよい人なのですが、自分の価値観を押し付けるきらいがあります。また、精神科に対して否定的な考えの持ち主でもあります。
義母は以前から「精神科の薬なんて絶対飲んじゃ駄目よ、薬漬けにされるわよ」「自分は病気だと思うから、具合悪くなっちゃうのよ。気の持ち様よ」と言っていましたので、通院・服薬のことは隠していましたが、バレてしまいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

私も不安神経症(パニック障害)の体験者です。今では完治してますが。大変、お気持ちよくわかります。
この病気は体験した人以外に理解してもらうのは非常に困難だと感じた時期がありました。
よく「気持ちの問題」「精神力が足りない」等でかたづけられてしまいますね。だって病院では内科的にはいつも異常なしと言われるんですから、後は気の持ちようと思われてもやむを得ません。
私の父親がやはり理解力がない人で完治するまで、不安神経症の症状等をあまり理解してなかったようです。
でもテレビで放映されたパニック障害の特番を録画したビデオを見てもらい少しは理解してくれたかな?といった感じです。
参考サイト(帝京大学健康ステーション)でCS放送の映像が見られますのでこの中のパニック障害(2番組)を身内の方にみていただくというのはいかがでしょうか?
これでも理解してもらえなかったら理解力がないとあきらめた方がいいと思います。
義母さんは神経症に対して偏見をもたれているようですが、ちっとも隠す病気でないと私は思います。まして薬は治るまで継続して飲むべきです。
できれば義母さんにも精神科に行ってもらい説明を受けてもらった方がいいと思います。
ここら辺を義母さんにどう説得するか難しいところだと思いますが検討してください。

参考URL:http://www.teikyo-u.ac.jp/station/title.html

私も不安神経症(パニック障害)の体験者です。今では完治してますが。大変、お気持ちよくわかります。
この病気は体験した人以外に理解してもらうのは非常に困難だと感じた時期がありました。
よく「気持ちの問題」「精神力が足りない」等でかたづけられてしまいますね。だって病院では内科的にはいつも異常なしと言われるんですから、後は気の持ちようと思われてもやむを得ません。
私の父親がやはり理解力がない人で完治するまで、不安神経症の症状等をあまり理解してなかったようです。
でもテレビで放映...続きを読む

Q身内の突発性の精神病について

先月兄が外国へ友人の結婚式に参列するため休暇もかねて三週間程アメリカへ滞在していました。
そこで最後の一週間は腰が歩けないほど痛くなり
何もできずに部屋に引きこもったまま帰国したそうです。帰国して翌日突然また腰が痛くなり家族がいるのに自分で救急車を呼び色々な検査をされてとりあえず家族の車で帰ろうとした車中でまたやっぱりもう一度ちゃんと診てもらいたいと車を飛び出し一人で歩いて戻ろうとしたそうです。しかしまた倒れて近所の人に救急車を呼んでもらって病院に行ったそうです。
病院で精神科の先生に突発性の精神病と言われたそうですがこのような症状は具体的にはなんと言う症状なのでしょうか?それ以来、一人でいると不安になるといって常に母か私がそばにいる感じです。私は嫁に行った先から一歳の子どもをつれて戻ってきて兄を見ています。前から目がドライアイだといっていろいろな眼科を回りなんともないから精神科に言ってくださいといわれていました。そして救急車騒ぎ以来、今は目が痛くなるといってパソコンや本やテレビ、めがねすらもできない状態です。
これでは病気の気分転換すらままなりません。
今までは運動が大好きで旅行にすらジョギングシューズを持って行ったほどなのに体を動かすと気分が悪くなるといって
外出はおろか身の回りのことすらままならないです。
あれから二週間以上経ちますが少しは落ち着いてきたものの目に関することなどは問題が山積みです。
安定剤を処方されていますがこのような制限がたくさんある中で私は何をしたら病気を治していく手助けができるでしょうか。
どういった励ましや生活をしていったらよくなるでしょうか。そしてどのくらいの時間がかかるでしょうか。千差万別とは知りつつも私も一ヶ月ほどしか実家にいられません。どのような民間療法、薬、おまじないでもよいので経験者の方からアドバイスが聞きたいです。お願いします。

先月兄が外国へ友人の結婚式に参列するため休暇もかねて三週間程アメリカへ滞在していました。
そこで最後の一週間は腰が歩けないほど痛くなり
何もできずに部屋に引きこもったまま帰国したそうです。帰国して翌日突然また腰が痛くなり家族がいるのに自分で救急車を呼び色々な検査をされてとりあえず家族の車で帰ろうとした車中でまたやっぱりもう一度ちゃんと診てもらいたいと車を飛び出し一人で歩いて戻ろうとしたそうです。しかしまた倒れて近所の人に救急車を呼んでもらって病院に行ったそうです。
病院で...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは
 とてもショックな出来事のようですね。
 文面を読んだ限りででは、「突発性の精神病?」・・・
 お医者様を変えて、心療内科に行かれるのも一つの案だと思います。また、市町村・県などに相談窓口が有るようです。

まずお兄さんは辛い状況に有るようです。お兄さんとまったく同じ痛みは分かりませんが、「辛い状況に有る」それを理解してあげてください。

Qうつ病と診断されている身内について

とても身近で大切な人が、うつ病で3年近く苦しんでいます。
当初は、何もやる気がでない、眠れない、異常な食欲があるなどの症状で、専門の精神科医に診てもらっていましたが、ここ1年弱は、大きく変化がありました。
とても他人に対して、攻撃的になってしまったのです。
めったに外出もできずにいますが、たまに外出すると、そこで出会う人(店員さん、駅員さん、運転手さんなど)に、クレイマーのような難癖をつけて、暴言をはきます。
また、もっとも憎むべき相手が、とても悲しいことに私自身になってしまいました。
もちろん、人は自分で気づかないうちに、他人を傷つけたり不快な思いをさせたりしてしまうこともありますから、私が知らないうちに彼が私に対する怒りを蓄積させていたのかもしれません。
でも、今までの関係からして、ちょっと信じられないほどに攻撃的なメールを一方的に送ってきて以来、完全に関係を絶つという意思表示をしてきました。
冒頭にも書きましたが、とても大切で身近な相手です。
時間がいくらかかっても、とにかくこの病気から開放されることを心から祈っています。
私の存在が、彼のうつ病を悪化させると彼は思っています。
今の私にできることは、いったいどんなことでしょう?

やはり、彼に私の存在がわからないように、影を潜めていくのがベストでしょうか。
それとも、「気に入らないところは、可能な限り治すから。」と言って、彼の怒りの原因をきちんと話してもらい、徹底的に謝ることをしてしまって大丈夫でしょうか?

本当に困っています。
そして、うつ病の患者が、これほどまでに他者を憎み攻撃する意欲があるというのは、かなり症状が重いということなのでしょうか?
薬の副作用で、とんでもないことになってしまっているのでしょうか?

どうか、アドバイスをお願いします。

とても身近で大切な人が、うつ病で3年近く苦しんでいます。
当初は、何もやる気がでない、眠れない、異常な食欲があるなどの症状で、専門の精神科医に診てもらっていましたが、ここ1年弱は、大きく変化がありました。
とても他人に対して、攻撃的になってしまったのです。
めったに外出もできずにいますが、たまに外出すると、そこで出会う人(店員さん、駅員さん、運転手さんなど)に、クレイマーのような難癖をつけて、暴言をはきます。
また、もっとも憎むべき相手が、とても悲しいことに私自身になって...続きを読む

Aベストアンサー

躁うつや双極性、不安障害の可能性は否定できませんが、それよりとりあえず疑うべきは薬ですね。他の回答者さんもおっしゃってますが。

僕も実際に経験しました。完全には特定できていませんが、パキシルを止めてからかなり改善されたので、パキシルではないか?と思っています。実際そういう報告もここ最近、異常行動として厚生労働省からあがり注意喚起されましたね。いままで散々飲ませておきながら・・・
ほかのお薬でもそういう報告があるようなのでまずはお薬を疑うべきでしょう。特にSSIR、SNRIについては少し怪しいと思ったほうがいいと思いますので、一度その方に何のお薬を飲まれてるか確認されたほうがいいですよ。
また、睡眠時無呼吸の症状がある場合、同様に短気になったりします。抗うつ剤を飲んでいるとさらに悪化しますのでこのあたりも一度ご確認いただいたほうがいいと思います。

薬の副作用+治り始めの頃に起こるのでは?とも推測していますが、医学の世界でも検証されたわけでもないので、あくまで経験談ですが、なんとか薬の変更などで落ち着かれるといいですね。治りかけは思わぬ行動をしたり、突発的な行動をすることが多いという報告もあるようなので、しっかり支えてあげてください。
彼の味方である・・・ということをしっかり彼にわかってもらってください。

参考になれば幸いです。

※薬による異常行動については医者は認めないと思うので、合わないから変えてほしい・・・という風に言ったほうがいいですよ。僕もそんな報告はない、そんな副作用は載ってない・・・と否定され、さらに落ち込んだことがありますので要注意です。

躁うつや双極性、不安障害の可能性は否定できませんが、それよりとりあえず疑うべきは薬ですね。他の回答者さんもおっしゃってますが。

僕も実際に経験しました。完全には特定できていませんが、パキシルを止めてからかなり改善されたので、パキシルではないか?と思っています。実際そういう報告もここ最近、異常行動として厚生労働省からあがり注意喚起されましたね。いままで散々飲ませておきながら・・・
ほかのお薬でもそういう報告があるようなのでまずはお薬を疑うべきでしょう。特にSSIR、SNR...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報