教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

金利が上がると、株価は下がると言われます。
株価が下がって、お金は債券に流れると言われます。
ということは、債券価格は上昇することになると思います。

ところが一方で、債券価格が下がると、その分、金利が増えるという話があります。

前者は、「株価下落&債券価格上昇」。
後者は、「株価下落&債券価格下落」。

どう考えれば、良いでしょうか?

「金利が上がると、「債券価格下落&株価下落」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

どちらもありです。



先週金曜日は、株価も債券価格も下がりました。

一般的な流れとしては、
①金利上昇の兆しがある
②債券価格が下がる
③株のリスク回避で株価が下がる
④債券へ現金が流れる
⑤債券価格が上昇
といったことでしょう。

今の状況は、③~④あたりです。
この『リスク』を見る場合は、
株価も債券価額も落ちます。

債券は、
債券市場というのがあって、
債券の売買もリスクが高いのです。
しかし、
債券の長期投資の場合は、
その利回りを投資方針とするので
ローリスクです。

ですから、
長期投資の方針ならば、
金利上昇の見通しが
確実になっていから、
債券投資をしても
遅くないわけです。

金利上昇で長期投資にうまみが
あると方針が固まってくれば、
最終段階となるでしょうが、
今の状況からすれば、
FRBも日銀もそんな方向には
絶対にしないでしょう。

下手をすると、金利引き下げの
バズーカをどこかで打つかもしれません。

以上、いかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 22:49

あはは、二つの話に協調性はないですよ。



株価と債権は、相反するのは、その通りです。
しかし、後者は、
    債権と金利です。債権が下がれば、それまでの金利の方が割合が大き    くなります。

例として、100の債権に金利が20とすれば、2割ですが、
債権が、80になれば、20は2割を超える金利になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 22:46

金利が上がると、株価は下がるはダイレクトだけど、そこから、あなたも書いてるように、その株に流してたお金を債権に注ぎ込みます。

←ここは全部は資金は抜けないので、結びつきがマイルドなんです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 22:45

それは市場心理が働くので実際には解らないんですよ



型に決まった答えがあるならみなさん大儲けだと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング