色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

カメラ、全く詳しくない者です。
当方、オートバイでツーリングに良く行きます。
主に、富士山などキレイな景色を求めたツーリングです。
現在はスマホで写真を撮り、そのままTwitterに投稿などしています。
ですが、スマホだと逆光や曇り空の場合、キレイな写真が撮れません。
そこで、高性能のカメラ機能の付いたスマホに買い替えるか、デジカメを買うか
悩んでいます。
ですが、カメラの性能の数値を見てもまったく理解できません。
私のような使い方の場合、スマホで良いのか、デジカメが良いのかアドバイス頂けませんか。
正直、予算はあまり無いです。
出来るだけ安くて、景色が綺麗に撮れるお勧めカメラを教えてください。
宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (6件)

予算2~3万がせいぜいなら、


・今持っているスマホで質問者の思うような写真が撮れるように写真の参考書を読んでスキルを上げる
・数世代前のEOS KISSの中古を買って、いろんな絞りやシャッター速度の組み合わせで実験してみる
…くらいでしょうか。

質問者が考える「きれい」ってどんな写真?
どんな高性能カメラでも、カメラを被写体に向けてシャッターを切っただけではロクな写真になりません。
それを、質問者さんが考える「きれい」な写真にするには、知識(勉強)や経験(実験)が必要。経験を積めば、最低限必要なレンズや機材(三脚とかC-PLフィルターとか)もわかってくるでしょう。スマホの操作性に限界を感じれば、一眼レフやミラーレス一眼の価値もわかってくる。撮影テクがわかってくればフォトレタッチソフトの便利さもわかる。逆光や曇りの時はどうしたらいいかもわかってくる。
また、他人が見て「きれいだね」って言ってもらえる写真を撮るには、写真センスを磨く必要もあります。うまい人やプロは、風景を見たときに脳裏に仕上がった写真のイメージが浮かびます。そのイメージ通りの写真を撮るために、撮影場所を探す・一年のうちいつ行けばその写真が撮れるか調べる・日の出や日没時刻を調べる・天気予報を確認する・レンズを選ぶ・絞りやシャッター速度を決める・他の機材を決める・機材をどうやって現地まで運ぶか決める・必要な撮影許可や立ち入り許可を取る・どこまでカメラで作ってどこからレタッチで仕上げるかボーダーラインを決める等々まで含めての写真センス。
ツーリング写真だと「出たとこ勝負」なこともありますが、考えなしにパチリでは平凡な「旅のスナップ写真・記録写真」にしかならない。(私もツーリング写真撮りますのでわかりますが)出会った風景は、どう料理すればきれいになるか、考える必要がありますよ。「路上から撮ると平凡だからあそこの田んぼのあぜ道から撮ろう」「民家や電線が入らないようにズームで切り取ろう」「前景にそこに咲いてる菜の花を入れよう」「色温度は手動で6000Kにして、より赤っぽくなるようにしてみよう」「絞りはF4,F8,F11と3段階で押さえておこう」「低速シャッターになるから三脚立てよう」とか。

健闘を祈る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり奥が深いですね。
でも、凝れば楽しそうですね。
今のところ、なん枚かパシャリと撮って、すぐに移動。
そんな感じですが、その内いろいろと考えながら撮るように
なるかも知れません。
それも1つのツーリングの楽しみになるかもです。
知識も経験も必要ですが、自分なりに撮影楽しんでみます!!
ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/06 07:52

今のお勧めはsonyのフルサイズコンデジです、詳しくは店頭で聞くのが良いです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
店頭で確認してみます!!

お礼日時:2021/03/06 07:45

高性能カメラのスマホ ですが、そもそも高性能カメラのスマホ自体があまり安くはありません。

たぶん10万前後ですからね。
それを考えれば+α(スマホのカメラ以外の一新)があれば良いと思いますが単にカメラだけの強化なら1型センサーのコンデジが買えちゃいますし安くあがるわけですからコンデジ側に向かっても良いと思います。

言うまでもありませんがスマホ(例えば買い替えたとしても)にしろコンデジであろうと、一眼でも

>バイクと景色を一緒に撮っても、逆光だと景色がキレイに撮れてもバイクが
暗くなったりしてしまいます。


まずは自分のスマホが 「HDR撮影」ができるか確認してみてください。
大体のスマホには恐らく搭載されてるはずです。

自分の機種名と HDR撮影 とgoogleなどで検索すれば出てくるかもしれません。

この機能がオフの場合ならオンにすることで比較的かんたんに上記問題は軽減されるはずです。(というかこれが一番楽。HDRがなくても自分で露出を決めれば良いけどね)

検索すれば理由なんかもでてくると思います。

スマホを買い替えてもこの辺り(つまり露出)を上手く考慮しないと結果は大差がないはず。
まぁ試しに検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら私のスマホはHDRはありませんでした。
正直、スマホはあまり駆使してませんので、10万円くらいの
スマホは必要ないと考えています。
高性能カメラが付いたスマホはかなり高いのですね。
デジカメも検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/01 21:18

No2氏の言うとおり、偽物でも綺麗に撮れるのはスマホの方ですよ。


その点、高級カメラほど、在りのまま撮れるので、思いとおりの写真をとなると、それ相応の技量がを要します。
例えば、逆光では、日中シンクロで主たる被写体と背景のバランスを撮ったりシルエットで背景をとばさずインスタ映えするような撮り方があるし、曇天や雨天では、それを逆手に撮る手法もあるのです。

ですから、高級カメラは技量があればスマホ以上の写真を撮る事ができますが、技量がないとスマホ以下の写真しか撮れないのです。

要するに、高級カメラは、板前が使う堺の刃物、スマホはステンレスの万能包丁みたいなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。
とても分かりやすいご説明です。
私は知識も技量も無いのでスマホの方が向いてそうですね。
技量が必要な分、撮影も面白そうですが、私の場合、サクッと撮って
すぐにバイクで移動する方ですので気軽に綺麗に撮れるスマホも探してみます。
解りやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/28 21:58

逆光や曇り空はどんなカメラでも綺麗に撮れません。


だってもともとその状態が綺麗な風景ではないんですから。

スマホはその中でも綺麗に撮れる(実際は綺麗に作る)カメラです。
その上がりで満足できないのなら
恐らくどんなカメラを使っても満足できないと思います。

普通のデジカメ使いの者から言わせてもらうと
スマホの上がりは現実離れした綺麗さで、羨ましいくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうものなのですね。
バイクと景色を一緒に撮っても、逆光だと景色がキレイに撮れてもバイクが
暗くなったりしてしまいます。
私のスマホのカメラ機能はいまいちですが、今のスマホは凄いのですね。
スマホの方も調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/28 21:49

デジカメとスマホは別がいいと思います。

スマホのカメラ機能が気に入っていても、機種変更したらどうなるかわからないからです。
お勧めは、防水・耐衝撃タイプのコンパクトデジカメです。グローブのまま撮影できたり、ちょっと雑に扱っても大丈夫ですので、ツーリングには最適です。(RICOHのWGシリーズとか)

デジカメでは、露出補正や色温度設定などを使いこなせるといいと思いますが、数値で学ぶのでは無く、実際にいろいろなパターンで撮影してみて、どうなるのかを確認してみてください。「習うより慣れろ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
確かにツーリングだと雑に扱ってしまう恐れがあると思います。
RICOHのWGシリーズ調べてみます。
実際に使ってみないと分からない面あると思いますのでお店でも確認してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/28 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング