いつでも医師に相談、gooドクター

質問です。

アメリカのロボットもの(人が搭乗して乗る系)を見かけないのは何故ですか?

日本のロボットものっていうと、ガンダム、エヴァンゲリオン、ボトムズ、エウレカセブン、コードギアス。。。挙げてみたらきりが無いほどごまんとありますが。

アメリカのロボットものといえば。。。と聞かれたら「パシフィック・リム」ぐらいしか思いつきません。

もともとの下地が違っていたからでしょうか。

日本は伝説の「鉄腕アトム」から派生し、アメリカはDCやマーベルから始まっているので、「自分の力で闘う」というスタイルが主流になったからでしょうか。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (5件)

マジンガーZの1話ではコクピットの振動までは描写していなかったと思います。



ロボコップはサイボーグ(≠ロボット)だと思います。
ヒント:仮面ライダーの改造人間。

R2D2が出ているのは「ロボットもの」なのだろうか。

「ヴォルトロン」は日本の「百獣王ゴライオン」の外国での放送時の名前。
このような例は他にもあります。
グレンダイザーはフランスではゴルドラックとなっています。





ロボットという存在の初出はチェコ戯曲「R.U.R」に出てくる人造人間です。
その語源は「robota(強制労働)」とされています。
私はその語源はドイツ語の「アルバイト」と同じことから、奴隷というよりは「労働(者)」という意味の方が近いと思います。



A:>アメリカのロボットもの(人が搭乗して乗る系)を見かけないのは何故ですか?

No2様に同意。
R.U.Rと違って自我を持っていない「単にマニピュレーターを持ち歩行で移動する工作機械」をロボットと呼ぶべきか という問題もありますが、
現在の日本の「ロボットもの」については、マジンガーZの影響が大きいと思います。
それ以前は、日本の「ロボットもの」も「R.U.R」を引いているので前述のアメリカ同様に自立型でした。
(鉄腕アトムや鉄人28号やジャイアントロボ)

回答A:永井豪が天才だったからだと思います。
(西洋にもゴーレムやピグマリオンや巨人という概念はあったが、彼以前にそのような人造物と人との関わりを創造できなかった)
「彼」は「デビルマン」でもやってくれてますし。
「アメリカのロボットものといえば」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

詳細な回答をありがとうございました。

お礼日時:2021/03/16 15:52

実はロボットの語源は奴隷(人造人間)であって、あちらでは元々ロボットというものによいイメージがなかったようです。


 日本のほうがロボット文化が浸透していてバリエーション豊かなのも当然と言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/16 15:52

ヴォルトロンでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/28 18:32

日本はマジンガーZから、搭乗タイプのロボットが流行りましたが、その1話でロボットが動くと操縦席も激しく揺れるという問題提起。

それをスルーできるかどうか。
アメリカは軍隊が撮影に協力してくれるので、巨大な敵相手には、戦闘機がメイン。キングコングから、そうですね。
エイリアンのように、密閉された空間ですばやく動く敵を、等身大の人間がどうするかが、あちらの人好みなんでしょう。
シンドバットの冒険のように、文明から離れた所での冒険。武器はほどんど無し、ってパターンが昔の王道ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

成程、そういう経緯だったのですね。

お礼日時:2021/02/28 18:32

ロボコップ



R2D2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/28 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング