システムメンテナンスのお知らせ

日本国民は今まで自衛隊員をさんざん馬鹿にしていたのに、いざ尖閣が共産中国軍に取られそうになると、

自衛隊員に「尖閣で死ぬまで戦って下さいよ」とか、どの面下げて言えるのですか?

現実に尖閣が共産中国軍に取られそうになっているということは、今までの日本の政治が間違っていたという事ですよね?

これは自民党が間違っていたという事だけでなく、野党も間違っていましたよね?

しかし、それに対する反省の声が聞こえて来ないのは何故ですか?

gooドクター

A 回答 (10件)

日本国民は今まで自衛隊員をさんざん馬鹿にしていたのに、


いざ尖閣が共産中国軍に取られそうになると、
自衛隊員に「尖閣で死ぬまで戦って下さいよ」とか、
どの面下げて言えるのですか?
 ↑
そういうことを言っていたのは、左翼であり
反日日本人だけです。

彼らは、訓練する自衛隊員に悪態をつき
その尊厳を散々傷つけ
悪者・邪魔者扱いしていた連中。
ところが
集団的自衛権の行使容認では
「隊員が犠牲になる」
「血が流れる」などとぬかす
隊員の心配などしてもいないクセに。



現実に尖閣が共産中国軍に取られそうになっているということは、
今までの日本の政治が間違っていたという事ですよね?
 ↑
その通りです。
米国の子分になっていれば安全だとして
自国の安全保障を真面目に考えてこなかった
ツケが回っているのです。



これは自民党が間違っていたという事だけでなく、
野党も間違っていましたよね?
  ↑
これもその通りだと思います。
日本は、安全保障については
見ない、聞かない、考えない
の三原則を貫いてきました。



しかし、それに対する反省の声が
聞こえて来ないのは何故ですか?
  ↑
自分で自分の首を締めるようなことは
しません。
だから与党も野党も、スルーです。

国民は国民で平和ボケしているから
です。
    • good
    • 2

領土と言うものは実効支配している所を力で奪おうとすると国際社会が許さない時代だから中国と言えども尖閣は奪えない。

紛争中は粛々と抗議をしていればよい。

竹島は逆に実行支配しているくせにウリナン、ウリナンと騒ぐ。
馬鹿ですな!自分が支配しているものを「ウリナンの島!!」と大声で騒ぐから国際機関は韓国のものじゃないと考える、 まあ田舎者「アフォ」ですわ( ^ω^)・・・
    • good
    • 0

10年に一回ぐらい日共も良いことを言っています。



https://news.yahoo.co.jp/articles/75ca981b97e193 …

1968年の海底調査の結果を受けて1970年に台湾が領有を主張し、1971年には中国も領有を主張し始めました。日中国交正常化は1972年で、そのときに日本は中国の主張を棚上げしてしまったのです。厳然と否定しなかったのは中国という市場をアメリカに独占されたくないという思惑もあったのでしょうけど、国としては間違いでした。

1955年ぐらいの日本の体制であれば、社会党でさえ声高に非難したことでしょう。何時頃から、与野党ともに「言わなくても諸外国は分かってくれる」という夢の中に突入してしまったのでしょう。
    • good
    • 0

そうですよ。

戦後の日本が間違っていたということだと思います。ただし与党も野党も国民の選択の結果。間違っていたのは国民ということになります。政府のせいにするのが一番卑怯なんじゃないだろうか。
    • good
    • 2

戦争に負けてから米国は日本の憲法を変えておとなしい日本を作ろうとしました。

ずんぶん昔の話です。
残念ながら中国(や韓国)は日本の平和憲法を曲解して軍備を増強し、日本をイジメるようになりました。止むを得ず日本はバランスを取る意味で(米国の助けを借りて)日本の国防力を改善しようとしています。
未だに中国や韓国を友好国と考える人もいますが、ほとんどの日本人は逆の方向に考えを変えています。
    • good
    • 0

日本国民は今まで自衛隊員をさんざん馬鹿にしていた、と言う事実はありません。

 自衛隊に冷たかったのは一部の左翼だけです。 尖閣の問題の始まりは、なんとしても中国との国交を樹立したかった田中角栄が、中国で勢力を拡張したかった創価学会の協力を得ながら、中国側の口車に載せられて尖閣の領有問題を棚上げにしたまま、国交を結んでしまったことです。 そして馬鹿な民主党の野田が尖閣を国有化したため、中国側に日本は孫子(まごこ)の代まで尖閣問題を棚上げにすると言う中国との約束を破ったという口実を与えてしまい、今の状況を招いてしまったわけです。
    • good
    • 3

戦後GHQは二度と米国に逆らわないように、平和憲法なるものを押し付け、近隣諸国の善意を信じ陸、海、空の戦力を保持しないこととした。

然るにロシアには北方領土、南朝鮮には竹島、北朝鮮には人さらい、中国には尖閣、とすべての近隣諸国に直接侵略を受けているにも関わらず、国民の多くは平和憲法を守れと言い、自衛隊なる軍隊もどきで満足している。そんな国民性が為せるわざぞ。
    • good
    • 1

日本史上最大の馬鹿首相、野田首相が間違っていたのです。

--石原都知事が都で尖閣諸島を買い取って、日本人が島に上陸して、島を守ろうとしました。ところが、「日本人を上陸させないほうが、中国と仲良く出来る」と思ったのでしょうか、野田首相は尖閣を国が買い取って、ずっと、日本は何もしませんでした。--朝起きたら、尖閣は中国軍に占領され、永遠に中國領土になということさえ起きます。

だから、自衛隊が守らなければなりません。
    • good
    • 2

そうです!自民党代議士が放置してました。

チベット産のパンダはいらない!早く。とりあえず自衛隊を9条に明記して、オートマチックに防衛出動可能にしましょう!最終決定は核武装自主憲法制定です。いちいちアメリカ合衆国大統領が変われば範囲云々は、独立国として恥ずかしい!又、州の来日は尖閣諸島領海侵犯を皆無にした後、しかしその頃7分割してないかな?
    • good
    • 0

政治を行って居たとすれば間違っていたとも言えるかも知れませんが、政治など行われて


居らずに行って居るのは政治ゴッコでしょう。
だから責任が生ずる事は手を付けないようにしてきた。
更に日米安保条約で尖閣諸島も含まれると確認したからアメリカ様が守ってくれると
思っているでしょう。

> それに対する反省の声が聞こえて来ないのは何故ですか?

政治ゴッコの人達は「反省」とは何かを知らないのでしょうし、彼らにとってはもはや
死語なのでしょうね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング