教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

Mokuzo100nen様が、あるカテの回答で下のようなご回答をされていました。
<この世界では(数学上の概念以外に)無限ものは存在せず、宇宙が無限と考える根拠はありません。>と。
質問は、<無限ものは存在せず>の<存在せず>は、どのようにして分かったのでしょうか?
(悪魔の証明のようなものですが)

gooドクター

A 回答 (70件中1~10件)

その回答は、前後が逆で、「宇宙が無限と考える根拠はありません」を言いたいために、「無限ものは存在せず」と断定調に述べたのでしょう。



そもそも「根拠がない」というからには、宇宙が有限であると考える「根拠もない」ということでしょう。根拠があれば、その回答の中でそれを示したはずです。

ゆえに、その御回答者自身も「無限ものは存在せず」と断定する根拠は、実は何も持っていない。と推定できます。

そもそもその御回答者は、数学上の概念としての無限は肯定しておられる。それならば、それ以外の無限の可能性まで全否定する根拠は持てないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました
<その回答は、前後が逆で、「宇宙が無限と考える根拠はありません」を言いたいために、「無限ものは存在せず」と断定調に述べた>のですね。のでしょう。
<「無限ものは存在せず」と断定する根拠は、実は何も持っていない。>のですね。
Mokuzo100nen様を弁護すれば、(厳密に)手順を踏んで説明した、というより、とりあえず手軽に回答した、ということになるのでしょうね。

お礼日時:2021/03/02 09:41

お礼ありがとう


(  ̄▽ ̄)にっこり
>日本語って捉え方しだいだから>ですね。
書き手・読み手の双方で、同じ文章を独立した意味で都合よく解釈してもよい、ということですね。

ですね
その都合の良さが!
ある意味、無限のものてな感じがしますね

人間の個性や価値観
これって
概念や思想だから、無限の可能性は
ありますね

物質で立証されたら、その無限の物質をエネルギーにかえる事が出来そうで

原子力は無限の可能性、なんていわれてるけど
放射性廃棄物が沢山できるから

そんな危険ものの
無限の可能性は、不必要だとも
思ってしまいますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
<その都合の良さが!。>が無限。
この質問・回答でも都合よく・すれ違いでしたね。

お礼日時:2021/03/06 18:42

追記。



モデル、宇宙モデルという言葉が出てきましたが、あまり馴染みがないと思うので補足しておきます。

物理学的にこの世界を厳密に考えると、そもそも光の進む速さも有限であり、あなたが見ている「いわゆる現実」は実は少し過去の映像というのが正しいという事が分かってきますよね。すると「現実」ってなんだろう、「今」ってなんだろう、と日常的な物事の認識の根拠がグラついてきます。あなたのいう「今」と私の「今」は違う、とかややこしい話になってきます。

なので、現実とは何なのかをキチンと説明しようとすると、自ずとモデルという考えが必要になってるくのです。つまり日常的な認識とは異なる視点にしないと正しさや厳密さが確保できないという事です。

だから、宇宙モデルという言葉に対して、あなたが「現実は如何」と言い出した時点で、あなたは宇宙をそもそも分かってないと言う事なのです。

分かってない人に説明しようにも、前提となる認識が無い人なのだから、正しく厳密な説明は伝えようがありません。どうしても適当にはぐらかして回答せざるを得ません。これは分かってもらえますよね? 無知をバカにしたり貶すつもりではなくて、暗黙の了解なしには伝わらない概念や思考様式があることを知ってほしいのです。

話を戻します。自分の見ているものが過去ということは現実世界そのものを時間軸を含めた空間全体の仕組みや作りから、認識を再構築しないと宇宙が頭の中に見えてこない、という事になります。

ちょっと分かりにくいですよね? ということは質問者と回答者にそういう凄い溝がある状態で、説明の日本語の言葉尻を捕まえて、「と思う」が適切だとか、存在しないとは言い切れないとか、発見されていないが正しいとかは、話の本題からズレた論点なんですよ。

肝心な論点がズレている。
これが言いたがった。

では(^_^)/~

backup
https://note.com/shouga/n/nbaf82b43e1ea
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご尤もです。

お礼日時:2021/03/05 08:20

追記。



「無限のものは未だ発見されていない」ではなく、
「無限のものが発見される、とは具体的にどういう意味か質問者は説明していない」が正確です。

「無限とは何か」
「無限のものとは具体的に何か」
「無限のものが発見されるとは具体的にどういう事か」

これらをまずキチンと説明しないとね。

さもないと説明できないいい加減なものまで、あたかも発見可能でその存在が予測されている科学的な対象かのように、誤解されてしまいますよ。

言葉の表現に拘ったり、相手にとことん説明を求めるのであれば、自分自身にも同じ事が求められます。

backup
https://note.com/shouga/n/ne218780025d0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご尤もです。

お礼日時:2021/03/05 08:21

no66 r_uさんの投稿とリンク先は素晴らしい示唆です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

<無限のものは未だ発見されていない>で、了解し終わります。
お疲れ様

お礼日時:2021/03/04 15:28

p櫃さんおはようございます。

 『ポアンカレ予想から位相幾何学の世界に触れる』https://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st10_01.htmlさんがよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<無限のものは未だ発見されていない>で、了解し終わります。
お疲れ様

お礼日時:2021/03/04 15:29

思考における「判断」という行為。

これは形式科学か。

頭の外の事柄も、頭で判断する段階においては、純粋に頭の中の物事として処理される。

よってそれが形式科学として「存在せず」となっても、あくまでそれはもはや「頭の外の事柄」ではなくなっているでしょ。

だから頭の外においては「存在しているという蓋然性」を捨てきれない。というのが質問者さん的な考え方なのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

<無限のものは未だ発見されていない>で、了解し終わります。
お疲れ様

お礼日時:2021/03/04 15:29

存在しないものは見つけようがないからさ!



「だから存在しないと断言はできないでしょう?」

はい! 存在しないものは見つけようがないです!

・・・・以下無限ループ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<無限のものは未だ発見されていない>で、了解し終わります。
お疲れ様

お礼日時:2021/03/04 18:38

ちょっと訂正的補足。



厳密にいうと「存在しない」ってのは形式科学の世界の概念だな。

だから、
形式科学以外の頭の中における話とか、頭の外の世界においては、
正確に言うと「存在しない」は「存在しえない」。

前提となる暗黙が異なるものをごっちゃにすると意味のない論争になりますよ。

---
どうして頭の外の世界にでは「存在しないが存在しえない」かというと、それこそ貴方のように根拠のない疑えばきりがない論争を起こせてしまうからです。
現実をとことん厳密に思考すると形式科学になってしまう、ということ。
言い換えると現実そのものは思考ではないのに、考えるという行為を突き詰めるとそれは非現実、つまり頭の中の話、理性、形式科学化せざるを得ないからです。
だから純粋に現実だけにフォーカスする限りは形式科学の概念である「非存在」は扱えないのです。

---
backup
https://note.com/shouga/n/nacb40a1eaa6a
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<無限のものは未だ発見されていない>で、了解し終わります。
お疲れ様

お礼日時:2021/03/04 15:29

まあ、ネーミングした時点で存在(少なくとも頭の中に)はする。


と言えますね。哲学的には。

しかもそれが狂ってようが曖昧だろうが矛盾してようがこじつけ屁理屈だろうがなんであってもさ。

やったもん勝ち、言ったもん勝ち、嘘でも言い続ければ信じてしまう人も出てくるかもだろうし、言ってる本人ですら信じてしまうかもしれない。

だからあなたの態度もアリではあるね。

科学的に認めてもらえなくても。ね。

---
下書き
https://note.com/shouga/n/na245135515aa
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<無限のものは未だ発見されていない>で、了解し終わります。
お疲れ様

お礼日時:2021/03/04 15:29
1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング