1年生の子供のことで悩んでいます。

1けたの繰り上がりのない足し算も、まだ指を使う有様で、繰り上がりがあると、暗算では全くできません。
引き算も同様です。

毎日とはいきませんが、家で、時間を計ってドリルなど、やらせているんですが、効果がイマイチです。

1年生のうちに、繰り上がりのあるたしざん・繰り下がりのある引き算は暗算できるように!と先生から言われ、親子で焦っております。

上の子供では、こんなに悩まなかったんですが・・・。子供によって違うんですね。
「算数こわい。算数嫌い・・・。」なんて1年生のうちから?
何か効果的な勉強法があったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

算数が『嫌い』なのは多分『こわい』という感情から発しているのだと思います。

では『こわい』という感情がどこから発しているのかを普段のお子さんの様子から少し考えてみませんか。
この点だけは残念ながら回答者である我々には分からないことなので・・・。
ただある程度は性格的なこともあるかもしれませんが、何かきっかけがあったとは考えられないでしょうか?
例えばですが、先生から間違いをきつく指摘されたとか、分からないことでお友達に笑われたとか、誰かしらに「こんな計算も出来ないの?」と言われたとか・・・。

年齢からしても、どの教科であろうと『間違いは大いに結構!まちがいながら学ぼうよ!』という大らかな気持ちで取り組むことが大切ではないでしょうか。
従って時間を計測するような学習方法は、少なくとも今のご子息にとっては逆効果であるように思います。
最近学校でも導入されている陰山氏の百マス計算にしても、『出来る子にはより良い効果をあげることが可能であるが、そうでない子供にとっては算数嫌いを助長させる可能性も十分ある』ということを認識しておく必要があります。
公文もそろばんも結局は同じです。

また苦手だからとその教科を必要以上に訓練するのもどうでしょうか。何事もバランスが大切なので、沢山ある勉強(教科)の中の一部分という気持ちを持たせてあげるのがよいかもしれませんね。

算数は比較的、習熟度が自他共に明確に認識させられる教科ですよね。それだけに出来ないことが重荷に感じられる。きっとお子さんもその事に気付かれているのかもしれませんね。

そろばんも同じと書きましたが、お近くの百円均一のお店に可愛いプラスチック製のカラフルなそろばんは置いてないでしょうか?
あれば一度試してみませんか?それでもし興味があるようなら、競争意識が旺盛且つ剥き出しのそろばん塾に通うのではなく、ご自宅でお母様が教えられてはいかがでしょうか。
そろばんは誰にでも教えられるものなので大丈夫ですよ。トライしてみませんか?
他の方法との大きな違いは『道具』を使う点です。
ご存知かどうか分かりませんが、そろばんを始めるのに一番良い時期は実は1年の3学期なんですよ。算数の進度と関係があり、短期間にある程度の速算力をつけることが可能です。
しかしそろばんにも向き不向きはありますから、興味が湧かないようならあっさり他の方法を考えましょ。

上にお子さんがおられるので『e点』も良いかもしれません。
これは月々3~5千円でPCを使って講義を受けられます。
中学3年生までの授業がいつでもうけられますので、兄弟がいると尚更お得です。
これの良い点は予習が出来ること。
苦手な教科は意外にも予習で解決できる場合があります。
いつも家庭で少しだけ先を教えておき、余裕を持って学校の授業を受けさせること。
授業=難しいという概念を取っ払う方法です。
色々試行錯誤してみてください。

あとはPCを使って遊びながらだと楽しいかもしれませんね。

学校の先生が仰ったことは決して間違っていません。
2年になれば乗算が入ってきますから。
焦る必要はないけれど、2年生以降の学習内容を知っておれば、今のままではいけないような気もします。
しかし無理な子供もいる・・・。
学校教育って本当にむずかしいんですよね。
多分先生は親切のつもりだったのでしょうが、言い方が悪かったのかな(笑)
まぁ気にしたって状況が良くなるわけでもないのですからマイペースで行くしかないですよ。

春休みもあることですし、その間頑張って何とか追いつければいいのですが。
できれば・・・ですが、九九は少しだけ早いうちから日常生活の中で教る方がいいかもしれません。
直接教えるのではなく、質問者様が独り言のようにテレビでも見ながら毎日違った数のお菓子を並べて「2個が2列で・・・ににんがし!さぁ4コ食べよう!」のように楽しみながらやってみてはどうでしょうか。
名付けて『門前の小僧、習わぬ経を読む』作戦・・・です(笑)

参考URL:http://www.g-netschool.com/title.htm,http://net- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
そろばん・・・習いに行かなくても、
家でやるっていうのはいいですね。
早速やってみますね。
小さなことで、すぐ泣いたり、気の小さな性格なので、余裕を持って授業を受けさせることって、自信を持たせるという意味でも大切だな、と改めて考えさせられました。
掛け算も早めに取り掛かりたいと思いました。
本当にご親切にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:32

お母さんの前では安心して「算数こわい。

算数嫌い・・・。」って言えるんでしょうね。
きちんとがんばりたいからプレッシャーになるんだし、真面目なお子さんなんでしょうね。

先生が仰るように、理想を言えば、「1年生のうちに、繰り上がりのあるたしざん・繰り下がりのある引き算は暗算できるように」したいところですが、
それは誰でもできなきゃダメって言うほどのレベルじゃないと思います。
そうなってたら一番いいよというレベルでしょう。

誰でも苦手なことはあるんですから、苦手なものは後で追いつける程度に大体ついていけていれば、いいんじゃないでしょうか?
生まれ月の遅いお子さんだったりすると、3年ぐらいまで差が出ると言いますし。(早かったらごめんなさい!)
とにかく数の概念が身についてくればいいんだと思うので、手を使ったっていいと思います。
何なら足だって?使って、最初はとにかく答えを出せばいいと思いますよ。
「手は使っちゃダメ!」というとお子さんのプライドも傷つくでしょうからどんどん使わせればいいと思います。
テストだって「手は使ってはいけません」なんて書いてないですもんね。

最初は具体物があった方が分かりやすいでしょうから、箱入りキャラメル(10個入りあるかな~?)で繰り上がりや繰り下がりを目で見てやってみたり、
お風呂で「10は6といくつ?」とかを5問やったら出るとか、楽しみながら親子ならではのお子さんペースの算数をしてみてはと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
前の回答者の方のお礼でも申し上げましたとおり、
母親である私自身が、余裕がなかったようです。
kirakira hosiさんのように、お菓子などを使って、ゲーム感覚で、子供のペースでやってみたいと思いました。
とっても気が楽になりました。
優しい回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 13:06

世間の常識と反してるかもしれませんが、私も2年生の子供がいて、小学校に入る前に足し算、引き算を”暗記”させました。


と言うのも、九九は無条件に暗記ですよね。
それと一緒で、本当は加算、減算は理屈なんでしょうが、幼稚園児に理屈は通用せず1+1は2。3+3は6と言って先に暗記させ、1年生になってから親が自分に覚えこませたのはこういうことだったのか・・と理解するようにしました。
ただ、実際には学校に入る前に、その足し算の理屈が少し筒理解できたようです。
小さいうちなら、理屈より暗記だと思っています。
ためしに記憶だと思って覚えたら誉めるの戦法でやってみたらいかがでしょう・・
ちなみに記憶力に自信がついたのか今は国旗と世界の国の首都を丸暗記し、親に問題を出して私が答えられないと嬉しそうに自慢してます。
モチロン、特に我が子の記憶力が図抜けてるとは思えませんし、多分、平均的なIQだと思いますが、子供の記憶力は大人の記憶力を遥かに超えています。
心配することなく覚えてしまうと思いますが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
理屈よりまず暗記・・・小さいうちってそうなのかもしれないですね。
先日、懇談会で、繰り上がり・繰り下がりの計算は、暗記している子は、いちいち計算してない、っていうお母さんもいらっしゃいました。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 13:01

私が3人のコドモに実行して確実に効果のあった方法です。


気に入ったら、試してみてください。

1・とにかく一緒に勉強をする
2・簡単な問題からやらせる
3・ひとつできたら、誉めて自信をつける
4・出来ないときには、同じ事を何度でも
  ゆっくりと丁寧に繰り返す。
  (決してマイナスの言葉をかけないように)

まだまだ先は長いですよ。
あせらずゆっくりと進んでも大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
誉めて自信をつける・・・そうですよね。
あまりに理解していないと、ついマイナスの言葉がでてしまいます。
落ち着いて、あせらず、ゆっくり・・・ですね。
心にとめて、子供と一緒にがんばります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:57

ちょっとお邪魔します。


我が家の娘も(小1)勉強大嫌いです。
国語の宿題をやれば
「わたし、こくごだいっきらいなの!」
算数はじまれば
「さんすうもだいっきらいだもん!!」
となんでもかんでもきらいの連発です。
でもなんとかかんとかいいながらやっています。

繰り上がり、繰り下がりは1年生の子供にとっては
はじめてたちはだかるとても大きなカベのようです。
我が家で楽しく出来た勉強法というか遊びを紹介します。
うちの子に限らず楽しくなければやる気が起きないというか楽しいことはやる、やれると思います。

まず足し算、引き算でも大切なのは
10のまとまりをつくる。
という事だそうです。

そこで
「たして10ゲーム!!」
(大きい声で楽しそうにいいます)
ルールはかんたん、タイトルのまんまです。
「いくよ~じゃまず 6!」
「ん~4かな、、、」
「ピンポ~ン」
「じゃつぎ 3!」
「え~と7!」
と繰り返していきます。
何度もいろんなところでやりました。
おふろとか移動中の車の中とか夜布団にはいってからとか
です。
だんだん早く言えるようになったら次は
繰り上がりをいれます。
たして12、とか15です。
これは逆に「引いていくつ」と繰り下がりの問題にも出来ますのでかなり効果的だと思います。
市販のドリル等も良いとは思いますが、まずは
こういったことからはじめられてはいかがでしょうか?
(すでにやっていらしたらすいません。)

ついでにその他の勉強方というか遊びを。
我が家では足し算引き算カードを自分で作らせました。
これもなかなか効果的でしたよ。
めくってあげて答えさせます。
なれてきたらストップウオッチでタイムアタックごっこをします。わざと娘とどっこいぐらいの記録を出して彼女の競争心をあおります。これもかなりエキサイトします。

娘の勉強嫌いを見ていると自分が子供の頃を思い出して
かなり笑ってしまいますが、娘はそんな私を見て
「どうしてパパは笑ってるの?
 そんなに勉強の何がおもしろいの?」
と聞いてきます。(あっ当方父親です、、、)
「だってこういう問題出来るようになると楽しいだろ?」
と笑いながら答えます。
「ふ~んヘンなの」
といいながらもどうにかこうにかやっています。
まだまだできることあるはずですよ。
おたがいにがんばりましょうね。
長くなってしまいました。スイマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
パパさま~立派です!
我が家のパパに、爪の垢でもいただいて煎じて飲ませたいですわ!
和やかなご家庭の様子がよく伝わってきました。
・・・私は、自分自身が余裕がなくて、ゲームなど、子供と向き合って楽しむ時間が持てないでいます。
もっと、親として大らかに接しなくては、と反省しました。がんばります。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:51

「一年生で算数嫌い・・・」


私の息子(小2)もちょうど昨年の今頃そうでした。
「学校で嫌いな科目はさんすう!」って言われて
ため息が出るばかりでした。

息子の場合“じっと座って授業を受ける”と言う事に慣れるのが
精一杯だったという感じに見受けられましたが、
親としては焦るばかりでした。

とにかく苦手意識を消したくて、試した私の作戦は・・・。
息子はおだてに乗るタイプ&暗示にかかりやすいタイプで
いい意味で純粋で単純なところがあるので
簡単なことから誉めて、
「よくわかったねー、すごいすごい。」の連呼。
春休みは一番簡単そうな復習用のドリルを買って
一緒に20分だけ勉強しようってことにしました。
「もうこんなのわかるんだー。
お母さんが一年生の時より賢いよ!」
なんていい続けていました(笑)。
この時点ではまだ「さんすう好き」ってところまでは
行かなかったんですが。

4月、2年生に進級して少し落ち着いた頃、
気になっていた「そろばん教室」の見学に行きました。
意外なことに息子はすぐに興味を示し
「行ってみたい!」と言い出し、早速通わせて見ることに。
10の補数がやっとわかる程度だったのですが
この「足して10」がわかる頃が
ちょうどそろばんの習わせ時だったようです。
ゲーム感覚で夢中になっていきました。
「言われたとおりに珠をはじくと本当に答えが現れる!」
それだけで大喜びって感じでした。
そろばん教室は週3回もあるので
通いきれないのでは・・・と思っていたのですが、
ほとんどサボることもなく喜んで行っていたので
私の方が驚くばかりでした。
そしてなんと夏休みが過ぎた頃、息子の口から
「ぼく、学校で体育の次に(!)さんすうが好きだな。」
の言葉が!
苦手意識はすっかり消えていたのでした!

もっと読解力を鍛えたり、
考える力もつけていかなくてはなりませんが
まずは「さんすう・数字」に対する苦手意識が薄れただけでも
万々歳の気分です。

息子さんが興味を持たれるかはわからないのですが
そんな「そろばん」での成功例もあるってことで
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
すごいですね~!グッドタイミングだったんですね。
春休みに、体験教室があるそうなので、子供に相談してみます。
経験者の方のご意見は、大変参考になりました。

お礼日時:2005/02/21 12:45

先程の1個目のHP表示できませんでしたので再度、エイッ!


今度はいけるかな・・・。

参考URL:http://www.g-netschool.com/title.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PC活用しなくっちゃ~!!
お教えいただけて本当に良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:39

学校卒業したのって何年前だったかなぁ・:*:・( ̄∀ ̄ )。

・:*:・ポワァァァン・・

私は暗算なんていまだに出来ません。(爆)

お子さんは既に算数嫌いになったようですね。
現時点ではもう何もしないほうが良いと思います。
やればやるほど駄目でしょう。

別に暗算が出来なければ指でもなんでも使えば良いし。
小学校時代私は宿題やるのが馬鹿らしくて計算機を作ってそれで計算してましたし。( ̄ー ̄)にや
自分でゼロから作った計算機が計算するんだから、自分が計算するのと同じだと言う事で。( ̄ー ̄)にやにや

必要になればどうにでも解決すると思います。
少なくとも今は手遅れです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:19

お母さん、焦らなくても大丈夫ですよ。


逆に今焦ってしまう方が、後々になって問題を大きくしてしまうかもしれませんよ。
先生は1年生が終わるまでに・・・と言われているかも知れませんが、お子さんの今後の長い人生にとっては目標であって、絶対条件ではありません。
既に「算数こわい。算数嫌い・・」の発言が出ていますので、無理な詰め込みは逆効果です。
少々目標から遅れても良いですので、お子さんの好きなキャラクターのカードやトランプなどを使ってゲーム感覚で、足し算や引き算を体験させてあげましょう。お母さんの忍耐力を要しますが・・・・
子供は何処かでスイッチが入ると、スポンジのように物事を吸収して行きます。
先ずは、お母さんが一呼吸おいて、チョッと目先を変えて取り組んでみましょう。
頑張ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やさしいお言葉に、少し力が抜けた気がします。
毎日バタバタして、子供と正面から向き合って、
トランプなどのゲームをしていなかったです。
そういうところから、自然に、計算能力も養われるんですよね。
私自身が、目先を変えなくてはと思いました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:18

そろばんはどうですか?



友達の計算の苦手だった娘さんが、そろばん塾に行くようになって計算が出来るようになったとすごい評判になったとか。

今はPCも使って計算が早くできるようになる工夫もいっぱいです。

ちなみにうちの小2の娘も行かせることにして、先週から通っています。
うちのは算数が得意なのですが、正確に早くを目指して行かせてます。

どんなタイプのお子さんでもOKなのがそろばんのいいところだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そろばん・・・私もやってました!!
検討してみますね。
PCで算数の勉強はやったことがないです・・・。
親も勉強不足みたい。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は、小学5年生です。私はとても算数が苦手です!得意になれる方法を教えてください!

私は、小学5年生です。私はとても算数が苦手です!得意になれる方法を教えてください!

Aベストアンサー

公文式を習うといいよ!ほんと!
公文のスタッフではありません。

Q1年生の算数とそろばんの暗算

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8」
のように習いましたが、
この考え方がどうもできないようで、手っ取り早くそろばんを弾いてしまうといった感じです。
そろばんは「暗算に強くなるかな?」と思い習い始めたので、期待通りといえば期待通りなのですが、
この「算数で習う考え方」を理解しないまま進んでいっても、この先、問題ないでしょうか?

それと、たまに計算カードの宿題があるのですが、
「2+5」など、繰り上がりがない場合はパッと答えますが、
「8+7」など、繰り上がりがあるとやはり頭の中でそろばん弾いてから答えます。
(たまに指も動き出すので見ててよくわかります。)
答えは合っているので問題ないのですが、
その度にそろばんを弾いていると「8+7=15」というイメージというか、
反射的に答えられなくなるような気もして、こちらも気になっております。
私自身、そろばんは小学校の算数の授業で習っただけなので、
そろばんを習われていた方、お子さんが小さい頃からそろばんを習われている方、
アドバイスをお願いいたします。

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8...続きを読む

Aベストアンサー

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚を養うということです。
通常ですと直感的に掴んでしまうと思われがちですが「具体物から抽象的な概念だけを取り出し、それを操作する」ことは算数の習い始めの子どもたちには難しいことです。それが自分なりにわかったときの知的な興奮もまた本当に嬉しいようですよ。

または逆に「この式はどんな現象を表しているのだろう」と言うことが説明できる能力はとても大切です。
生活に直接結びつくと言うよりも、論理的思考を育てていくという意味でです。
「リンゴ16個もらいました」「8個食べました」という日本語の文章の中から「16と8という数字を抜き出す」「食べると言うことは減るのだから、引き算を使えばよい」と、たくさんの算数の道具から自分でどれを使えばいいか選択できる。
これが「筋道を立てて考える力」と言っていいと思います。
この考え方を言葉や図などによって表現できる能力も、求められているものの一つです。
また、例に挙げられた「16を10と6に分ける」というのは、十進法の考え方です。10のかたまりをつねに意識させるわけです。なぜかと言えばこの考え方は、どんなに数字が大きくなろうと使える普遍的なものだからです。

算数数学では、自分なりに計算の仕方や仕組みを理解していくことも大切な力です。その中で数というものの決まりや規則性・法則性を見つけていくというのは、中学高校につながる大切な数学的センスです。

そろばんとは離れますが、極端な例を挙げれば、訓練によって幼稚園児に微分の公式を機械的に覚えさせることは簡単にできます。しかし微分がどのような現象を意味するものか、どんな場面で使うと有効なのか、それを理解させることはまず不可能でしょう。

算数数学教育では先々を見越して、このような抽象的論理的思考ができるよう単元を設定しています。

もちろん、昨今では指先をじかに使うそろばんが再評価されています。ですのでどちらのいいところも生かしながら、決して計算が速くなることだけがいいと言う考えに囚われず、この式は何を意味しているのだろうということを考える癖をつけながら、文章題などに取り組んで行かれるとよいかと思います。

そろばんを習っているお子さんは計算力に自信があるためか、算数には意欲的に取り組む子が多いです。学習への意欲は一番大切です。おうちでの支えがあってこそのことだと思います。これからもぜひ、算数の大好きなお子さんを応援していってあげてくださいね。

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚...続きを読む

Q小学5年生算数百分率

5年生の算数ドリルの問題なのです。

「重さが15%増えて92gになったお菓子があります。増える前は何gでしたか?」という問題です。

考え方が違うと答えが違ってくるのでどうなのかなっておもいまして。。おはずかしいです。

92gの15%分を引く[92-(92*0.15)=81.2] という考え方でいいのか、
全体で考える[92/1.15=80] という計算でいいのかで迷ってしまいました。


小学校5年生の算数の考え方としてはどっちなんでしょうか?
それとももっとちがった考え方があるのでしょうか?

”何%増える”、”何%減る”で迷っているようです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

重さが15%増えて
という言葉の意味をしっかり考えましょう。
 たとえば、人数が倍になって4人になりました。というとき元の数はなんですか?
 元の数は4人ではないですね。結果が4人ですね。だとしたら、(元の数)×2=4という関係がわかります。
 (元の数)×2=4  の両辺を2で割る---あるいは、両辺に1/2をかけると・・同じものに同じ操作をしても関係は成り立つから
  (元の数)×2×1/2=4×1/2
  (元の数)     =2

 重さ が 15%増えて   92gになったお菓子
(元の重さ)+(増量) 15% = 結果
(元の重さ)+(元の重さ)×15% = 92g
(元の重さ)×( 1 + 0.15) = 92g
(元の重さ)× 1.15     = 92g
(元の重さ)× 1.15×1/1.15 = 92g×1/1.15
(元の重さ)         = 92g/1.15
(元の重さ)         = 80g

 慣れれば、1/1.15 = 100/115 = 20/23 ですから
92×20/23 = 92/23 × 20 = 4 × 20
 と暗算できる。


”何%増える”、”何%減る”で迷っているようです。」と言う問題に遭遇したら、必ず「結果はどれか」「元の数はどれか」を読み取ること。その反対が反対です(^^)

 5%値引きしたら、95円だったら 結果が95円です。
 100円を5%引いたら、元の数か100円です。
 体重が10%増えて30kgになったら、30kgが結果
 40kgの体重を10%減量でしたら、元の体重が40kg
 40kgの体重から8kg減ったら何パーセントの減量か? なら元の数は40kg
 80kgなので12kgやせた。何キログラム減量したか? 元の数は80kg

 いろんな問題を読み取る練習をしましょう。算数ではなく!!!!国語(日本語)の問題です。

重さが15%増えて
という言葉の意味をしっかり考えましょう。
 たとえば、人数が倍になって4人になりました。というとき元の数はなんですか?
 元の数は4人ではないですね。結果が4人ですね。だとしたら、(元の数)×2=4という関係がわかります。
 (元の数)×2=4  の両辺を2で割る---あるいは、両辺に1/2をかけると・・同じものに同じ操作をしても関係は成り立つから
  (元の数)×2×1/2=4×1/2
  (元の数)     =2

 重さ が 15%増えて   92gになったお菓子
(元の重さ)+(増量) 15%...続きを読む

Q算数の問題なんですが、どうやって求めるのかが分かりません。 Qあるクラスの生徒数は40人で、このうち

算数の問題なんですが、どうやって求めるのかが分かりません。
Qあるクラスの生徒数は40人で、このうち、男子生徒数は18人である。男子生徒数は、このクラスの生徒数の何%ですか? です。わかる人教えてください!

Aベストアンサー

%でもそうですが、割合を求める場合は
比べる数量(この問題なら18人)÷元にする数量(この場合は40人)で求められます。
 百分率%で求めるなら、計算の最後に100をかけます。

18÷40×100=45%←式と答え

Q小学5年生の算数(割合)の問題です。

小学5年生の算数(割合)の問題です。

【問題】
長さの差が48cmある2本の竹ざおを、プールの底にとどくまでまっすぐに立てたら、短い方は2/5、長い方は1/4だけ水に浸かりました。
プールの水の深さは何cmですか。

【模範解答】

1÷2/5=5/2、1÷1/4=4

48÷(4-5/2)=32  答え 32cm

【質問】
なぜこのような計算式になるのかの説明が出来ません。
小学5年生に分かりやすいような解説を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 短い方は2/5だけ水に浸かった
これは、「短い方は(短い方のさおの長さの)2/5だけ水に浸かった」という意味です。つまり、短い方のさおの長さを1としたら水の深さは2/5ということです。ここから逆に、短い方のさおの長さ(1)は水の深さ(2/5)の何倍かを計算したのが1÷2/5です。

割合の問題では、何を元(もと、あるいは基準。1とする)としているのかを常に意識する必要があります。
この問題では、
「2/5」は短い方のさおの長さを元としたときの水の深さ、
「1/4」は長い方のさおの長さを元としたときの水の深さ、
「5/2」は水の深さを元としたときの短い方のさおの長さ、
「4」は水の深さを元としたときの長い方のさおの長さ、
「4-5/2」は水の深さを元としたときのさおの長さの差
です。

Q小2です。繰り上がりの計算の教え方についてアドバイスください

小2の息子が、10までの足し算、引き算、繰り上がりの計算でつまづいています。10までの計算をきちんとできることが先決だとは思うのですが、同時に繰り上がり計算についても理解しやすいような教え方はありますか?
1年生の内容なので、さすがに親も焦りを感じています。

どうしても苦手意識が強いようで、教科書通りに教えてもちんぷんかんぷんのようで。飲み込みの遅い子に対して、「あ、そうか」って思わせるような教え方があればお願いします。
また、教え方に関する本も出ているようですが、どれがいいのかわかりません。おすすめの書籍などもあればお願いします。

Aベストアンサー

10までの数の合成・分解を繰り返し練習します。
例えばお母さんが「7」と言えば子どもさんは「3」と答える(会わせて10になるように)最初は指を使ってもいいと思います。これがすらすらできるようになればブロックやおはじきなどの具体物を使って練習します。学校で使うさんすうボックスの中にブロックはだいたい入っていると思いますがなければペットボトルのふたとか、おはじきなど実際に触って数えられるものがいいです。
例えば、7+4の計算だと、「4」から「3」個とって「7」と合わせて「10」を作ります。「10」のまとまりを作るのがポイントです。「4」から「3」とったのでのこりは「1」です。「10」はまとまったので「10の部屋」にいれます(くりあがり)答えは「11」になります。
文章だとわかり辛いと思いますが・・・ニュアンスは伝わったでしょうか?
具体物を使うのがいいのは、子どもは実際に触って数えられるだと数の概念がつかみやすいからです。
参考になればいいのですが・・・・

Q小学5年生の算数の問題について教えて下さい

小学5年生の算数の問題について教えて下さい。

問題、 50mlの果汁を200mlの水でうすめて
    ジュースを作りました。
    何%の濃さのジュースができましたか?

式と答えを教えて頂けるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

50/(50+200)*100 = 20%

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%83%E5%BA%A6
容積濃度、体積濃度を参考にしてください。

Q小学校の算数の教具で、ほるぷ出版の「算数の探検 教具No.1 水そう」

小学校の算数の教具で、ほるぷ出版の「算数の探検 教具No.1 水そう」を手に入れたいのですが、ご存じの方はないでしょうか。今から20年前くらいに売られていたものですが、今、小学校の平均の教具はいいものがなく、困っています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

版元のほるぷ出版に問い合わせるか、数学教育協議会に問い合わせてください。
ほるぷ出版http://www.holp-pub.co.jp/
数学教育協議会http://www004.upp.so-net.ne.jp/ozawami/
らくらく算数ブックスhttp://www.tarojiro.co.jp/search/arithmetic/index.html
20年もあれば、教材を考えるには、十分な時間ですね。お励みください。

Q小学5年生が習う算数問題の例文

最近の「小学5年生」の子供達が学校で習う算数の例文を教えて下さい。

どの時期に習うかは問いません。
ごく平均の学校が出題する問題(ハイレベルな問題ではなく、なるべく簡単な物がいいです)をお願いします。

Aベストアンサー

小数の掛け算・割り算
概数
平行・直角
割合
などをやりますね。
だから、
『2.8÷5.5を計算しなさい』だったり、
『120665÷201を上から3桁のがい数で求めなさい。』とか、
『Aさんはバスケットボールのシュートで8回中6回成功しました。これを割合で表しなさい』
みたいな感じですかね…
よくわからなくてすいません。

Q算数の啓林館の算数のパースポートというところの問題の見方考え方のところの丸4番のァがわからないのでわ

算数の啓林館の算数のパースポートというところの問題の見方考え方のところの丸4番のァがわからないのでわかる方回答お願いします

Aベストアンサー

大びん:小びん=2.5:1になるように油を分けます。

2.5+1=3.5ですから、280mLを3.5に分けて
そのうち2.5を大びん、1を小びんに入れればよいので

 280÷(2.5+1)=280÷3.5=80
 280-80=200

大びんに入っているのは200mL、小びんは80mLです。

割合に小数が含まれていても整数だけのときと同じように解けますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング