システムメンテナンスのお知らせ

かなり昔(数十年前)、なんのけなしに読んだ漫画です。
なにか凶悪な罪を犯し、贖罪のためか9年ぐらいかけて一人で?岩盤にトンネルを掘って完成させる。その後自首しようとした男は罪を許される。
内容については漠然とした記憶しかありませんが、タイトルなどに心当たりのあるかた、おしえてください。

質問者からの補足コメント

  • お二方ありがとうございます。
    意外に早く回答がついてびっくりしています。多分これだと思いますが、後日じっくり読ませていただき、改めてお礼します。

      補足日時:2021/03/02 18:50
  • 電子コミックを購入して読んでみました。
    多分、これだとは思うのですが、記憶にある画風と微妙に違うような気がするのは、読んだのが遠い昔の小学生のころという事実のせいかもしれません。でも、これじゃなかったら他にどんな作品の可能性があるのか疑問なくらいです。他の漫画家もこれを描いていた、ということはないのでしょうか。
    「電子コミックが発表されたのは2013年」とか書いてありましたが「二階堂正宏によるこの作の発表は昭和~年」などの記述があればより確かになるのに、そこにたどり着けません。

      補足日時:2021/03/04 18:56
  • その後、司敬という人もこの漫画を描いていることがわかりました。
    確証はないのですが、こちらの絵のほうが記憶の中の風景に近いように思えました。
    こちらは「原作に忠実」という断り書きが本のカバーについています。

    「トンネルを掘ったことで罪を許されるという」の補足画像3
      補足日時:2021/03/07 11:10
gooドクター

A 回答 (2件)

「恩讐の彼方に」という菊池寛の有名な小説があります。

ラストが全然違いますが、これをモデルにしたマンガなのかもしれませんね。

恩讐の彼方に
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%AE%90 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まさに「原作と違う」、と劇画中でも記述されるくらいの二階堂正文による漫画。確信はないのですが、補足に書いた司敬による作が私が昔見た漫画のようでした。ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/10 19:02

菊池寛の原作、恩讐の彼方に


https://bookwalker.jp/series/269911/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

永い間気になっていた漫画にたどりつくヒントをいただき感謝します。作品のとおり、トンネルができて光が差し込んできたような気分です。
 最初に回答をいただいたかたにBAとなる予定です。

お礼日時:2021/03/10 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング