いつでも医師に相談、gooドクター

千葉とかでもワンマン運転拡大して車掌を削減しているし
いずれ無人運転も可能になるでしょう

企業にとって一番無駄な出費は人件費だと思うので
それをお客様に還元してくれるなら、バンバン削減してくれと思うけど。

gooドクター

A 回答 (3件)

おはようございます、電車運転士をしております。



車掌の一番大切な仕事は、ドアでも案内でも空調管理でもなく、万が一の際の保安要員としての役割です。
具体的には後方防護。今の列車には発報信号など搭載されていますが、機械ゆえに100%ちゃんと機能するとは限らない。また、過去の大事故を振り返っても、不運に不運が重なった故の事故も多くあります。
その万が一の為の備えと言うのが一番の役割。

後は、事故等で先頭車両のMRP破損してしまった時、MRPSCが働いて推進運転せざるをえなくなってしまいます。
処置自体は運転士で出来ますが、先頭に誰かしら乗せる必要があります。
無人運転やワンマン運転では、それは出来ません。

技術的には、乗り心地低下等を目を瞑れば可能かもしれない自動運転ですが、「事故の処置」は出来ないのですから。
    • good
    • 2

車掌の主な役割は安全確認でしょうね。


起こるかどうかわからないアクシデントの為に人手なんてかけてられないからその役割も運転士にさせる、と。
運転士の負担を増やすということは安全性に問題が生じるということですが目先の人件費削減の方が大切と考えるバカは経営陣にも利用者にもいるというお話ですね。
    • good
    • 2

それでも車内で事件事故が起きれば運転手一人では車両がその場にストップしてしまう事になるので2人乗車は続くと思いますよ。

※車内で急病やケンカ等が発生した場合
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング