【初月無料キャンペーン中】gooドクター

先日、みずほ銀行でATMシステムトラブルを発生しました。この銀行、以前にもATMのトラブルを起こしており、みずほ銀行最近どうかしてない?投資信託をこの銀行からやってるので、心配です。どうしちゃったのかな?

gooドクター

A 回答 (6件)

またやるよ。


>甘い想定重ね被害拡大
アホだから
    • good
    • 0

みずほ銀行の件は、昔、雑誌、日経コンピュータの人気連載「動かないコンピュータ」でもとりあげられたと思います。


そして「みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史」なんて書籍が発刊されています。

同書には
「なかなか完成しないスペイン・バルセロナの教会にちなんで「IT業界のサグラダファミリア」とまで呼ばれた史上最大級のITプロジェクトだ。みずほFGは完了までに8年もの年月と、35万人月、4000億円台半ばをつぎ込んだ。
・・・
2002年と2011年には大規模なシステム障害を引き起こした。80年代の非効率的な事務フローが残ったままになるなど、勘定系システムの老朽化は経営の足かせになっていた。」

学校を卒業して、ずっとIT業界で働いてきたわけですが、システム担当となって、システム刷新や運用をやっていたこともあるので、システム統合、刷新の大変さは分かります。(ちょっとだけ、都市銀行のシステム開発もお手伝いした)

ただ、みずほ銀行の場合は、経営者たちが、その大変さを理解せず、10の作業量が100になってしまうような判断をした結果かな?なんて思いますね。

私は、取引銀行のメインがみずほでしたが、危険を感じて、しばらく前に三井住友に変更しました。
    • good
    • 0

元システム屋から言わせてもらうと


こういうシステム開発は金がかかるので とことん削るのです。なので
・人手不足 必要な人月(工数)を出すと「7割でやれ」と平気で言われる。
・工賃を削る ので海外に出すことになる。英語が通じない(というか業界用語が通じない)ので 指示と全く違うことをやってくる。その手直しに国内の人員を使うと「人件費がかかりすぎ」と怒られる。
・テストを省略なんてあたりまえ。 すべてのケースをテストする計画を立てるのにも時間がかかるので「もうちょっとまってください」というと、勝手に試験を始めちゃって「もう、終わったからいい」と言われ、「網羅テストの結果を見せてください」というと「そんなものはない」と平気な顔して言う。(今回のケースは多分これじゃないかな。)
・「もう少し直したいです」というと「直さなくていい」と言われる。
・「バグが見つかったので直したいです 深夜に2分だけ止めさせてください」というと(理由もなしに)「却下」。
特に近年はそういう傾向が強い。 
昔は システムの事は知らない経営者 ばかりなので「ここは直さないといけません」というと「(よくわからなくっても)じゃあそうしようか」になったけど、近年は「俺はシステムの事はわかってる(と思い込んでいる)」経営者が増えて、上記のような”削る”ことを平気でやるのです。

これからもっとこういう事故は多くなると思いますよ。 (アブナイのは情報システム系出身者が経営者になっている会社です。)
    • good
    • 0

みずほがシステムトラブルを起こすのはここ最近だけじゃないじゃないかな。


わたしのイメージですとだいぶ前から定期的に起こしているような気がします。
大手銀行の中で一番システムトラブル多い銀行のイメージがありますね。
そのようなイメージがもともとあったので、あ、またか。
ぐらいにしか感じませんでした。
なので、分かりませんが、恐らく他の銀行よりシステムトラブルを起こしやすい何かがあるじゃないかな。。。

しかし、銀行ですからね。。。
安心信用そのものが売りでもあるわけですから、
この事態は困ったもんですよね。
ん…
    • good
    • 0

投資信託を管理、保管してるのはみずほ銀行ではなく証券保管振替機構(ほふり)ですね、心配する必要は無いですね



ただ、みずほ銀行そのものが気に入らないのであれば他の銀行へ移るのはご自由です
    • good
    • 0

次は廃業です。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング