いつでも医師に相談、gooドクター

軍事のことを考えずに みんなで平和のことを考えれば

世界は平和に成るのではないでしょうか?

冷戦も経済優先で解凍しそうです

アメリカと中国が話し合えば 世界は互系関係にになるのではないでしょうか

生まれた時から戦争ばかりでうんざりしました 平和な未来を実現したいですね。

質問者からの補足コメント

  • 殺し合うのが人間でしょうか?その家族や友人はどう思うでしょうか?

    過激な競争は危険じゃないでしょうか?

    ルール無き戦いは 人間のすることでしょうか?

      補足日時:2021/03/04 22:13
gooドクター

A 回答 (81件中1~10件)

Σ(゜Д゜)ハルさん


心の叫びが響きますね

>正義とか平和とか評判が悪いですねえ 最近

確かに、正義や平和てな言葉が争いの元凶になってる事を!
現実を直視して獲た答えなんだけどね
けっして、ワシが平和嫌いてな事ではないですよ

>それはその言葉が悪いんじゃなくて その言葉を使う人が良くなかったのでしょう

これも言えてますね
使う人がわるいてのも
純粋な気持ちで言われてるのか!
何かしらの策略や謀略が折り込まれてるのか?
純粋に平和を願う気持ちすら悪用されてしまう、厳しい現実世界だとも思ってて
( ̄~ ̄;)
ワシがゲスだから、疑ってしまうのか!
なんてな気持ちにはなるけど
マスコミの偏った報道なんかを、冷静に観てると
ワシが偏屈なのかΣ(゜Д゜)とはとは思うよ
だからこそ、ハルさんの純粋な平和を思い、悩み、考えて、言葉を発する!
そういった姿勢には
いつも(*’ω’ノノ゙☆パチパチしてますよ

さらに!
>言葉をもう一度皆をして考えれのがいいのでしょうね

これがとくに感激ですね

皆で基本にたちかえる
何度でも、スタート地点にたちかえり(言葉)
何度でも、平和や正義を考えれるのは
人間だからこそ、大切ですもんね

ハルさんの心の叫びには
(^人^)感謝ですよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

すみません 誤字脱字が多くて・・・

私はその都度 言葉の定義を見直すべきだと思います

アメリカが正義正義と言ってた頃共産国も革命だ革命だと言ってたかもしれない

正義の定義はアメリカの正義ではない 世界全人類の存在と人権を守ることが正義なのだと。

お互いに活かし合うのが愛なのだと 定義を見直して

矛盾してないか 偏見を持ってないかチェックすべきだと思います。

もう地球は満員です 相手を無視したり敵対してたら全体がおかしくなってしまいます

アメリカグレートアゲインでは 他所の国はどうなるのでしょう?

何時もご声援(5千円)ありがとうございます^^

お礼日時:2021/03/07 22:01

>そこまでは言ってませんが。



なーんだ、また哲学ごっこの上っ面ですか。
実践が伴わないのは単なる空想ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空想で済めば良い方です

戦争が起こったら大変です。

お礼日時:2021/03/26 21:29

>軍事のことを考えずに みんなで平和のことを考えれば


>世界は平和に成るのではないでしょうか?

そうですよ。是非とも、中国や北朝鮮、韓国を諭して改心させて下さい。

>アメリカと中国が話し合えば 世界は互系関係にになるのではないでしょうか

話し合いは何度もしていますが、中国は覇権行為を改めません。ましてや、返還後50年は現体制維持を確約された香港の扱いとか、台湾の扱いを米中で話し合って決めるなどをすれば、主権侵害の度が過ぎます。

>ルール無き戦いは 人間のすることでしょうか?

戦争にはルールがあります。
しかしながら、戦争も厭わないレベルで徴発してくる中共、朝労、韓国政府はどうなんでしょうね。あなたの言う通り、あいつらは「獣」なんでしょうね。ならば度が過ぎた場合には自衛しなきゃいけませんし、駆除しないとなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そこまでは言ってませんが。

お礼日時:2021/03/20 21:35

国家というのは、領土を侵略する戦費調達(人々から私有財産を強奪(徴税))のために形成されたものですから、戦争遂行が、国家の第一の任務なのです。

従って、国家(それを運営する政府)が存在する限り、戦争が無くなることはあり得ないのです。ですから、政府が、しおらしく反戦平和を唱えるのは全くの欺瞞(ぎまん)なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな そんな政府は大嫌いです。ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/26 21:28

自己の利益を確保したいので、軍事のことを考えます。


だから、最初に話し合いという手段を用います。

平和を考えるのであれば、話し合いは不要であり、相手のことを無視すれば良いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?そうですかねえ??

お礼日時:2021/03/26 21:26

No.82です。


回答に対する意見ですが、これは故意にづらしている様に見えます。
日本の自虐史観を、単に扇動しているだけではないですか。
-------------------------------------------
【共産主義に於ける侵略方法と実行順番】
1.『士気の低下』
2.『感覚の喪失』
3.『危機』
4.『正常化』
-------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですか 詳しくはないのでズラしたように感じたかもしれませんね

故意ではありません。

お礼日時:2021/03/26 21:26

#79です。

お礼ありがとうございます。

>アメリカ合衆国は多民族国家です それも元から住んでいたのではなく、移住してきた民族が裁判を多発しながらも一つの国としてやっています
寛容の精神でそれを乗り越えてきたのでしょう。キリスト教もありましょう

私はアメリカに住んでいた時期がありますので、アメリカ社会を普通の日本人よりは知っています。たしかに「寛容」の精神というか「自由を尊ぶ精神」はあります。

ただ、アメリカの社会が維持できるのは「階級社会だから」という点も見逃してはいけません。旧世界に属する社会に比べれば、異民族・異宗教に寛容ではありますが、厳然とした階級差による社会秩序がそこにあります。

キリスト教的な精神だけなら、むしろ中南部の小さな町は「不寛容」ですよ。



>それに比べて日本はだいたい日本人ばかりです そこでは多様性は生まれず、習わしや仕来りで空気を読んで 人と同じ様にしなければなりません

それは日本だけではないですね。アメリカ・オーストラリア・ブラジルなどの一部の移民国家を除けば、世界の9割以上が旧世界に属する民族国家です。

>でも世界が平和になるためには多様な民族が合意して住み分けしなければなりません
それには日本のような空気読めじゃなくて 寛容な精神で理解し合う、世界的合意が必要なのです

ええ、ですからアメリカなんかよりイスラム教国などの「異宗教・異文化に対して不寛容な国」をどうするか?のほうが問題であるわけです。

これらの国は「自分達が生き残れるなら、他国の都合なんか知らない」という認識です。そういう国が世界の9割ですよ。

そして日本はその中で唯一「異宗教・異文化に対する寛容性」を保持している国です。
 なぜなら日本は「多宗教国家」だからです。

この点を誰も真面目に考えませんが、実は実例があるのです。それは古代ローマで、古代ローマの時代は「異民族に対する寛容」とものはなかったのに、ローマ人は征服した異民族たちを「ローマ人」として受け入れることに成功しているからです。

どうやったかというと「異民族の神を認めて、ローマ市の中心部にある『神々の丘』に新しく加わった異民族の神の神殿を建てた」という方法を取っていたのです。

つまり異民族からみれば「ローマが私たちの神を認めてくれた=私たちの民族的価値が認められた」ということであり、ローマ人からみれば「新しい価値観が加わった」ということになるわけです。

これこそが「寛容の精神」です。

日本もほぼ同じ方法を取っています。大和朝廷ができる際に「天皇に従って朝廷に参加する豪族の神々を天皇が代表して祈る」というやり方です。

つまり「天皇に祈ってもらえる日本の神々=各豪族たちは天皇の元で平等」ということだったわけです。
だから日本には大陸的な階級社会がなく、すべての市民が平等なのです。

現在の天皇は、キリスト教もイスラム教も排除しません。ローマ教皇が来ても、各国のイスラム指導者が来ても笑顔で出迎え、日本政府も各宗教の儀礼や記念日にお祝いを述べています。

これこそが「寛容の精神」でしょう。

天皇が「世界の寛容の中心になれる」とはいいませんが、しかし旧世界の価値観に寛容を取り入れるなら「すべての神さまたちを平等に扱う」概念が生まれないとムリです。

だから私は前に「宇宙植民地を作らないとムリ」と書きました。それは「地上の各国・各民族が持っている価値観から切り離された社会が必要」だからです。

もうひとつの提言は「天皇のような、すべての神々を許容し、祈りを捧げる地球最高司祭を作ること」です。

政治的には、国連のようなものから世界政府ができるでしょうが、其れとは別に天皇や法王、各宗教の最高司祭が認める「地球最高司祭」を作り、その人物が「地球上のすべての神々は平等」という概念を広めないと、地球から争いはなくならない、と私は考えます。
    • good
    • 1

春さんよ。

質問と質問でない事を分けてQAしよーぜ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですね よく考えてわからないことを質問します。

お礼日時:2021/03/26 20:24

お礼ありがとうございます=^_^=



「動物と人間は違います。」

人間は動物です。知恵あるケモノです。

「大自然の生態系では 動物は弱肉強食で進化するのです

より強い性質を残さなければなりません」

だね。

「しかし人間は食物連鎖や弱肉強食は体の事であって大自然の生態系では 動物は弱肉強食で進化するのです

より強い性質を残さなければなりません」

より強い性質を残すために、必然的にふるいをかけ、弱肉強食の争いが起きる

「自然と優れた人が子孫を残し 優れてない人も活かされて行くことでしょう」

だね。今と何も変わらない現状だね。

「体と心は別物なのです」

人間も動物も、それぞれ性格や能力に個人差があり、体と心は別物なのです。

影響はし合いますが 生命と精神は違うのです。

勿論、そうだと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

動物とは肉体中心 人間は心中心なのでは??

お礼日時:2021/03/26 20:23

神は始めであり終わりである、6000年前から預言の書、聖書に書いてある、天地創造、全てのものはイエスキリストによって造られた、時間

も造った、聖霊の働きが無いと分らん!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

αでありωである神が 隣人を愛せよと言っています

イエスを通してそう言ったとか

しかしキリスト教国がアジアに迫ってきましたねえ 昔

あれはキリスト教国のやり方じゃないなあ。

お礼日時:2021/03/13 09:43
1  2  3  4  5  6  7  8  9 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング