教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

パイロットは死ぬ可能性があるから給料が高いなんて良く言われますが、パイロットよりもタクシーの運転手の方が死ぬ確率高いんじゃないですか??

gooドクター

A 回答 (29件中1~10件)

パイロットは死ぬ確率が高いから、給料が高い。


↑これが誤りです。

パイロットになるためには、適正があり、競争率も高く、
資格を取得するまでにコストもかかるからです。
    • good
    • 1

>しかし死ぬ可能性が高い仕事は仕事別でありますよ??


「可能性」という便利な言葉を使えば、「追跡調査の結果、原発で汚染水処理を一生やる人が日本で一番長寿であった」という統計値が出る可能性は十分にあります。
「短命に終わる人が多い仕事」があった場合であっても、短命とその仕事の関係性を示すことが出来ないときは、「偶然でしょう」と言われかねないでしょう。

>給料も休みも原発汚染水処理が多いのにそちらを選ばない人が圧倒的に多いのはなぜですか?? 死ぬかもしれない危険があるからですよね?
原発汚染水処理の作業員について「人員不足によって作業に遅れが出ている」というようなニュースは目にしません。
    • good
    • 0

簡単な話です。


誰にでも出来る簡単な仕事の給料は安く、
その逆の仕事の給料は高いのです。
    • good
    • 0

パイロットは10人中9人は100歳まで生きられません。

なので高給なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

というか男性の平均寿命では100歳まで生きられるのは10人に1人も居ないくらいなんですよ?? それとパイロットとなにが関係あるのですか?

お礼日時:2021/03/05 20:54

飛行機で死ぬことはほぼありません。


飛行機事故が起きる確率0.0009%
    • good
    • 2

「死ぬ可能性」は、すべての生き物が100%です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

しかし死ぬ可能性が高い仕事は仕事別でありますよ?? 死ぬ可能性は皆んな100%だから原発で汚染水処理を一生やる人と事務仕事をやる人、給料も休みも原発汚染水処理が多いのにそちらを選ばない人が圧倒的に多いのはなぜですか?? 死ぬかもしれない危険があるからですよね?

お礼日時:2021/03/05 20:57

一度、ラジコンを操作してみれば、分かります。


自動車の運転と、飛行機の操縦の違い。

 ただ、現在では、すでに回答にありますが、ドローンのような感じかと。
    • good
    • 0

>パイロットは死ぬ可能性があるから給料が高いなんて良く言われますが



 言われません

 
 まず、免許が、まるで違いませんか?

タクシーの場合、自動車運転免許に二種を追加するだけ。

パイロットの場合、飛行機の操縦免許。

 https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/_asset/im …

 ハッキリ言って、医者になるよりも難関。
(典型的なエリート職。昭和では、花形職業の筆頭。)


 国立大学以上の勉強を必要としながら、視力は裸眼で、1.0以上。(片方でも、これを下回ったら、失格。(2001年辺りで、これが緩和され、エリート職ではなくなりました。)


 昭和の頃のような高級取りではないです。
(この辺りは、医者と似たような感じ。人様の命を預かるから高給なら、理解できますけど。? ただ、外科医と同じで、ほとんど自動操縦で、腕の見せ所が、ほとんど無いようですが。)
    • good
    • 2

答えにくい質問です。

パイロット試験は、競争率が高く長期間訓練するからです。
    • good
    • 1

>パイロットは死ぬ可能性があるから給料が高いなんて良く言われます


 そう思う人はあまりいないと思います。
 命がかかる仕事だから所得が高いと思えるのは「とび職」かと。
 一流のとび職は月収500万円を超えるが、
 パイロットは月収100~200万円でしょう。

 誰でもなれる訳ではない特殊技能・管理職だから、
 日本では所得が高いのですが、
 海外では「平均よりもチョット高め程度」というところもあります。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング