【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

戦時中の賠償金などの話です。
日清戦争で、清が日本に賠償金を支払いました。
中国のお金を日本に渡すのですか…?それだと通貨が違うからどうなんだろう…
わかる人教えて下さい!よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ウィキペディア


下関条約
>日本は清国に対して3年分割で
>金貨3808万英ポンドで支払わせた。(中略)
>銀貨ではなく英貨で受け取ったのは、
>銀価格の低落により海外からの軍艦・兵器購入費が
>膨張してしまうのを防ぎ、
>欧米への支払いを円滑ならしめるためであった[44][注釈 8]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2 …

>「清国ヨり日本政府一一支払プへキ軍費
>賠償金庫平銀弐億両ハ英国ロンドVヱ於テ
>英貨若下ヲ以テ受援スルモノトス」
>松方正義
明治28年7月
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bi …

こちらの過去問の回答をご覧ください。
わかりやすく、かつ詳しく説明してあります。
https://okwave.jp/qa/q8784289.html
    • good
    • 0

wiki読んだ?


 賠償金として2億両(1両=銀37g)が支払われたとあります。
 計算すると37g*200000000=7400tですな。
    • good
    • 1

戦後締結された下関条約では


『清国は賠償金2億テールを日本に支払う。(第四条)』とされてました
で、これは銀で支払われたと言うことのようです

この辺は、この時に限らず
金銀などでの支払いが一般的でしょうね

場合によっては、ソ連がドイツから生産設備などを根こそぎ接収して持ち帰ったような現物での補償もあったのでしょうけど
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング