荒川に生息している虫・鳥・魚を詳しく教えてください。
出きれば、写真があるともっといいです、。

A 回答 (1件)

下記URL参照して見てください。


あと「荒川ビオトープ」というものがあります。人口的に
自然環境を作って動植物を育てる実験場みたいなもの?です
けど、荒川の川べりに数箇所作られているようです。
「荒川」「ビオトープ」とかで検索すれば見つかると思います。

参考URL:http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arakawa/environ/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
とっても助かりました。
今まで検索の仕方が今一つわからなかったのですが、これもまた勉強になりました。

お礼日時:2001/08/22 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳥、魚、虫について

ふと疑問に思いました。



鳥って瞼とかなさそうですが、涙を流すことってあるんでしょうか?
また、飛行する高さなどは限りがあるんでしょうか。


魚ってどうやって寝てるんでしょうか?
目は開けたままでじっとしているときなど、あれは寝ている状態なんでしょうか?


昆虫(蚊など)に痛覚はあるんでしょうか?
もしあったとしたら、中途半端に潰して生きているのは、可哀想だな、といつも思っています。


かなりどうでもいい事ですが、
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー


>瞼とかなさそうですが、

 ちゃんと瞼はありますよ。
 瞼と眼球との間にも、瞬膜と呼ばれる薄くて開閉する膜もありますが。

>涙を流すことってあるんでしょうか?

 涙を分泌するための器官である涙腺は、機能していますが、涙は眼を保護する為に使われていて、人間の様に泣く事はないようです。

>飛行する高さなどは限りがあるんでしょうか。

 空気が無くなるほどの高空では、翼は揚力を生み出しませんし、鳥自身も生きては行けません。
 そこまで行かなくとも、鳥の種類によって高さは異なるものの、限界はあるようです。
 鶴の仲間の群れがヒマラヤ山脈を越えて渡りを行うとか、マンションの4階や5階には雀が来ない、といった話を読んだ事があります。



>魚ってどうやって寝てるんでしょうか?
目は開けたままでじっとしているときなど、あれは寝ている状態なんでしょうか?

 その通りです。
 鳥とは違って、魚には瞼がないので判り難いものの、水底等でじっとしている時が、寝ている時です。


>昆虫(蚊など)に痛覚はあるんでしょうか?

 これに関しては私には判りませんが、昆虫は殆ど神経の反射で反応しているだけで、精神や感情等はないと言われています。
 それでも生き物ではあるのですから、痛めつけるのは嫌な気がします。
 


>瞼とかなさそうですが、

 ちゃんと瞼はありますよ。
 瞼と眼球との間にも、瞬膜と呼ばれる薄くて開閉する膜もありますが。

>涙を流すことってあるんでしょうか?

 涙を分泌するための器官である涙腺は、機能していますが、涙は眼を保護する為に使われていて、人間の様に泣く事はないようです。

>飛行する高さなどは限りがあるんでしょうか。

 空気が無くなるほどの高空では、翼は揚力を生み出しませんし、鳥自身も生きては行けません。
 そこまで行かなくとも、鳥の種類によって高さは...続きを読む

Q昔の荒川に生息していた野鳥について

小学校6年生の娘が調べ物の題材探しに図書館に行ったそうなんですが、的確な図書が見つからなかったと泣きつかれ、ネットで検索しているのですが、なかなかヒットしません。
どなたか昔の荒川に生息していた野鳥についてかかれている図書若しくはHPをご存知の方、教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
数年に掛けて鳥類の個体数調査を通年で行う事は、専門家でも大変な事。
幸い、それらの研究を行っている個人、団体、機関が存在し、ネットでの閲覧、資料の入手が
昔よりも容易になり便利になったなと痛感しています。

例えば、下記の資料。
www.adachi.ne.jp/users/ara-vc/08data/bird.htm

はるか昔とは言えないまでも、H14年から現在までの資料が揃っていますし
夏・冬期と分かれています。数字だけでは、気がつかないってことが多々有ります。
この資料をを活用し数字結果を、視覚的にグラフ化(折れ線や棒グラフなど)すれば,変化が一目瞭然になるかと。
それを、娘さんに提案してみては?

誰かが残してくれたものを、別な誰かがそれを活かす。
結果、何かを発見する事に結びつきます。
鳥間のテリトリー、食物連鎖、営巣環境、・・・・色んな事に結びつけて問題解決していく事に発展出来ればなと・・・

娘さんの興味関心が今後の学習への意欲に結びつけば・・・・
それも,お父様の助言次第かなと・・・

#1です。
数年に掛けて鳥類の個体数調査を通年で行う事は、専門家でも大変な事。
幸い、それらの研究を行っている個人、団体、機関が存在し、ネットでの閲覧、資料の入手が
昔よりも容易になり便利になったなと痛感しています。

例えば、下記の資料。
www.adachi.ne.jp/users/ara-vc/08data/bird.htm

はるか昔とは言えないまでも、H14年から現在までの資料が揃っていますし
夏・冬期と分かれています。数字だけでは、気がつかないってことが多々有ります。
この資料をを活用し数字結果を、視覚的...続きを読む

Q他の親に子供を育てさせる鳥・魚などを教えてください

鳥や魚には、他の種や同種でも他の個体に自分の子供を育てさせる生物がいるのではないかと思います。鳥や魚、場合によっては他の生物でも結構ですが、そういった性質を有する生物を紹介してください。

Aベストアンサー

魚でもこんなのが居ました。
ムギツクはドンコ、オヤニラミなどを利用するそうです。
詳しくは下記でどうぞ。

http://www.miyoshi-mlit.go.jp/gonokawa/santarou/25/25_p4.htm
http://www.nhk.or.jp/sawayaka/kino.html

Qこの鳥、何の鳥?(写真有)

何かのヒナ鳥だと思います。
アスファルトの上でうずくまって動けなくなっていたので家に連れて帰りました。

何の鳥でしょうか?
動けるようになるまで保護してやりたいと思いますが、鳴きもしませんし、スポイトで水を与えようとしましたが飲みません。
肉食、虫食の鳥かな? と思って生の鶏肉を小さくして差し出しましたが食べません。

かといって、今にも死にそう、という様子ではないのですが・・・

どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
雛を温める時は使い捨てカイロは良くないようです。
おっしゃるとおり酸欠になるとのことです。
また、タオルでくるんで…はあくまで応急処置です。
籠の中で飼う場合は熱源(ヒーター、湯たんぽ、ひよこ電球)も必要ですが、
熱くなりすぎた場合は自分で熱源から離れて温度を調整できるぐらいにしてあげてください。

もう何日か経ちますが元気に餌をたべていますか?
あなたがずっと面倒を見てあげられたら良いのですが、雛のうちは特にまめに餌やりしないといけないようです。

今は元気にするのに精一杯でしょうが、元気になったら野生に返すのでしょうか?
他の人も書いていたけど大きくなっても野生に戻せない(怪我がある、うまく飛べない)場合は役場に届け出が要るとのことです。

私も巣から落っこちた雛を家につれて帰ったことがありますが、翌日には死なせてしまい、大変悲しい思いをしたことがあります。

できればあなたが無事野に放つことができれば…と思います。
応援しています。

Q庭先に生息している虫

今時分の季節になると、塀や家の壁に、ものすごく小さくて(1ミリもないくらい)赤い色のクモなのかアリなのか分からない虫が、歩き回っています。指でつぶすと赤い色を呈します。この生物は一体、何なんでしょうか?

Aベストアンサー

「タカラダニ」です。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kikko/living/diary-musi45.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報