【初月無料キャンペーン中】gooドクター

強い人間の特徴を教えてください。

gooドクター

A 回答 (20件中1~10件)

誓願に生きる人



誓願に生きるならば
最も尊く強く大きい

敬虔、正義、勇気、慎しみ等々を論じるプラトンは
師、ソクラテスとの誓願に生きた

真の仏と同じ誓いに立てば
仏と同じ知恵が沸く
仏と同じ力が出る
仏と同じ戦いができる
これほど強い、これほど誇り高い人生は何処にもない
    • good
    • 1

己を知る人



実に自己は自分の主(あるじ)である。
  自己は自分のよるべである。
  故に自己をととのえよ。
  ―商人が良い馬を調教するように。
     (『ダンマパダ』三八○

汝自身を知れ・・・参考
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage8.html
    • good
    • 2

楽観主義の人



真実の楽観主義とは、なんらかの客観的条件が整うことによって可能となる
"見通し"などとは次元を異にし、無条件に成り立っ透徹した"自信"で あり、信念"です
かのマハトマ ・ガンジーは底光りするような強靭な人格を支える根本の力も、非暴力を行う 間の精神的な力 の 間の信頼・ つまり楽観主義でした。

「無条件に成り立っ透徹した"自信"」、また 「人間の精神的な力への無限の信頼」、それこそが楽観主義なのです
不可能に思える状況にあっても、それを切り開いていく力が人間にはある。
そのカを信じる"自信"の中にこそ真の楽観主義はあるのです
「何とかなる」というのではなく、「自分には目の前を課題をのりこえる力がる」という信念こそが、楽観主義 なのです
    • good
    • 0

大いなる希望を持つ人



この世で最も偉大な力,それは希望の力です
希望こそ我人生の秘密兵器です
希望とは我人生を励ます魔法の力です
希望は、不屈の楽観主義を生み出す建設のエネルギーです
希望は自分への信頼と励ましの力です

人生という遠征に向かうにあたって、
最も大切なものは、財産でも地位でもない。
わが胸中に炎のごとく燃えたぎる”希望”の一念です
    • good
    • 0

勇気の人



勇気とは 本来 外に向けられるものではありません
弱い自分 苦労を回避しようとする自分
新しい挑戦に 尻込みしてしまう自分
いやな事があると 他人のせいにして 人を恨んでしまう自分
等々 自分の殻を打ち破る心なのです
勇気とは、「己に勝つ」ことなのです
    • good
    • 0

己に勝つ人



胸に手を当ててみてください
思い当たるはずです
人間誰しも
敵に負ける前に己に負けるのです
弱気、憶病な人は
立ちはだかる壁に逡巡する前に
己の陰にひるんでいるんです
己の幻影に怯えているんです
心中の賊に敗れているんです

強気の人、勇気の人は
常に胸中を制覇し行くゆえに
何ものをも恐れない
なにものにもくじけない
なにものにもひるまない
猛る怒涛に胸張り進むのです
ちょっよした違いなんだけどね
    • good
    • 0

あそこが直立不動‼️((゚□゚;))

    • good
    • 0

守るものがある人



失うものがない人

どちらかに振り切れないと
強くならないとは、思いますよ
    • good
    • 0

「忖度しろ」と脅されても真実を言う人。

    • good
    • 0

その人なりの信念があることと、優しいこと。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング