FunctionA・FunctionBがあり、FunctionBは文字列を整数部分と小数部分に分ける処理を行うものです。

FuctionAから、FuctionBに処理したい文字列を渡し、
FunctionBで処理を行い、整数部・小数部の2つの値を
FunctionAに返し、FucntionAで、それぞれに対して、さらに処理を行う・・・ということを書きたいのですが。

FucntionBからAにうまく値を返すことができません。
一体どういうふうに記述したらいいんでしょうか?
(ちなみにFuctionBでは正常に値を取れます。)

現在のところは、こういう風に書いてます。
(これではちっともできないんですが)

**************************************

FunctionA{
var strB;
var wSeisu;
var wSyosu;
strB="1234.56"

DivPoint(strB,wSeisu,wSyosu);
strB=wSeisu;
aftPoint=wSyosu;  
・ 
 ・
 ・
}

***********************************

function DivPoint(strPoint,wSeisu,wSyosu){
wPoint=strPoint.indexOf(".",0);
if(wPoint>=0){
Parts=strPoint.split(".");
wSeisu = Parts[0];
wSyosu=Parts[1];
}
else{
wSeisu=strPoint;
wSyosu="";
}
return(strPoint,wSeisu,wSyosu);
}

A 回答 (1件)

配列を関数の戻り値に使うという感じではいかが?



function DivPoint(strPoint) {
  ... // wSeisu と wSyosu に分離する処理

  ret = new Array(2);
  ret[0] = wSeisu;
  ret[1] = wSyosu;
}

function FunctionA() {
  ...
  ret = DivPoint(strB);
  strB = ret[0];
  aftPoint = ret[1];
  ...
}
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

教えていただいたように記述しましたところ、
バッチリでした。

お返事遅くなりましてすみません。

またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/27 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJavaScriptで【window.google={kHL:"ja"};】という記述はどういう意味?

JavaScriptで【window.google={kHL:"ja"};】という記述はどういう意味?


YOUTUBE日本語版
http://jp.youtube.com/
のHTMLソースを見ていたら、



<script type="text/javascript">
    window.google={kHL:"ja"};
</script>


という記述を目にしたのですがこれはどういう意味あいというか目的のものなのでしょうか?


教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

これは、window.googleに'kHL'というキー(値は'ja')を持つ連想配列を
作成しています。

JavaScriptでの連想配列は

var 変数名 = {
キー : '値',
キー : '値',
:,
キー : '値'
};

というような感じで作成します。
キーはダブルクォートまたはシングルクォートで囲まなくても
いいようです。

参考URL:http://javascriptist.net/docs/basic_hash.html,http://www.openspc2.org/JavaScript/kouza2007/array/hash/index.html

Q&= ~0x0c; &= ~0x03; |=1;

JavaScriptで分からないコードがあるので教えてください。


■変数設定
var hoge = 0;


■変数格納
・キーを押した時の条件分岐
  ~なら hoge |= 1;
  または hoge |= 2;
  または hoge |= 3;
  または hoge |= 8;

・キーを離した時の条件分岐
  ~なら hoge &= ~0x0c;
  または hoge &= ~0x03;


■変数使用
・swithch文の条件分岐に利用
  (hoge&0x03)
  (hoge&0x0c)


■質問
・どういう意味でしょうか?
・文字コード?
・ビット演算?

Aベストアンサー

ビット演算してるわね

x = x + a

x += a
って書くことができるの

つまり
hoge |= 1

hoge = hoge | 1
のことね

~はNOTのこと

0x
はアスキーコードの16進数表記ねきっと

0x0c は改ページを意味していて
0x03 は文章の最後を意味している
と思われるわ
全文がないので推測だけど

Qjavascript:(function(q, a, z) { q[a]("f")[z] = Ma

javascript:(function(q, a, z) { q[a]("f")[z] = Math.floor(Math.random()*999999);document.forms[0].submit(); })(document, "getElementById" ,"value");

このブックマークレットをsetIntervalで動かしたいのですがどう書き換えればいいのかよくわかりません。

調べたらstartfncやsetInterval(ここに何かを指定?,ミリ秒);を付ければ可能なことがわかったのですがうまくいきません。
初心者です。何卒宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは

>setIntervalで動かしたいのですが~~
setIntervalは以下のような構文になります。
 intervalID = window.setInterval(func, delay);
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/setInterval

ご提示のスクリプトは即時関数の形式をとっていますので、さらに関数化(匿名関数でも可)して上記構文のfuncに当てはめれば良いことになります。
http://qiita.com/katsukii/items/cfe9fd968ba0db603b1e
スクリプトは概ね以下の2行と等価ですので、こちらを関数化しても同じですね。
(フォームに乱数を設定しサブミットする)
 document.getElementById("f")..value = Math.floor(Math.random()*999999);
 document.forms[0].submit();


ところで、ご提示のスクリプトではフォームをサブミットするようになっていますが、通常はサブミットするとページが遷移してしまうので、setIntervalで繰り返すことは難しいはずです。
まぁ、target属性が設定されていたりすれば別ですけれど・・・
使い方がいまいちよくわかりませんが、文法的には
 setInterval( function(){
  ~~~
}, dalay);
とするか、
 setInterval(hoge, dalay);
 function hoge(){
  ~~~
 }
のようにすることで、実行が可能なはずです。(繰り返しできる環境であれば・・・)

こんにちは

>setIntervalで動かしたいのですが~~
setIntervalは以下のような構文になります。
 intervalID = window.setInterval(func, delay);
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/setInterval

ご提示のスクリプトは即時関数の形式をとっていますので、さらに関数化(匿名関数でも可)して上記構文のfuncに当てはめれば良いことになります。
http://qiita.com/katsukii/items/cfe9fd968ba0db603b1e
スクリプトは概ね以下の2行と等価ですので、こちらを関数化しても同じですね。
(フォ...続きを読む

Qreturn {c : c, h : h}について

私以外が作ったjavascriptプログラムでこのように書かれていました。

var h = null;
var c = null;
//省略
return {c : c, h : h}

このreturn文のところの意味を知りたいのです。
{x : x, y : y}という形式でプログラムすると、
どのような条件として判断されるのでしょうか?

このプログラムの意味が分かりませんでした。
もしよろしければ、教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、Objectの表記方法はご存知ですか?
var o={a:1, b:2, c:"3"}
とかいう表記はObjectを表し、
alert(o.a)
という形で、プロパティを呼び出したり、という使い方があります。

なんてのは、「javascript オブジェクト初期化子」で検索していただくとして、


本題。
仕様上、functionは1個または0個の戻り値しか返せません。
  例:function f(){return 1;return 2;} はreturn 1が実行された時点で終了。
ですが、2個以上の戻り値が必要になることもあり、(人それぞれ?)
  例:角度を指定し、sin と cos の両方の値を返したい
    画像の縦と横のサイズを知りたい
そんなときに複数の値をプロパティとして持った一つのObjectにまとめてしまえば、
戻り値は一つですむ、という解決方法があったりします。(質問内容はこれにあたります)
配列で、なんていうのもあったり。


function f(t){return {s:Math.sin(t), c:Math.cos(t),t:Math.tan(t)}}
について、
var r=f(3.14)
alert(r.s)//sinの値を参照
alert(r.c)//cos
といったように使われます。私は使ったことないです。

独り言:あぁ、メモリの悲鳴が・・・

まず、Objectの表記方法はご存知ですか?
var o={a:1, b:2, c:"3"}
とかいう表記はObjectを表し、
alert(o.a)
という形で、プロパティを呼び出したり、という使い方があります。

なんてのは、「javascript オブジェクト初期化子」で検索していただくとして、


本題。
仕様上、functionは1個または0個の戻り値しか返せません。
  例:function f(){return 1;return 2;} はreturn 1が実行された時点で終了。
ですが、2個以上の戻り値が必要になることもあり、(人それぞれ?)
  例:角度を...続きを読む

Qvar $i = hoge; $の意味について

初心者の質問ですみませんが教えて下さい。
jqueryのソースで以下のソースがあったのですが、
var i = ではなくvar $i にしないといけない理由ってありますか?

var $i = $( '#img' ); // 対象の img タグを選択
var img = new Image();
img.src = $i.attr('src');

Aベストアンサー

こんにちは。

$iにしなくてはいけない理由はないと思います。

多分$('#img')でjQueryのオブジェクトを取得してるので$をつけているんだと思います。
(私もjQueryで取得した要素については$を付けるようにしています)
ようするにわかりやすいようにです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報