教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

アメリカ軍が日本から撤退した場合 戦争になった場合自衛隊は防衛する事しか出来無い?の場合国連軍が加勢してくれるのでしょうか? 核を保有しない 戦争をしない 日本は他国から攻め入られたら どう対処するべきでしょうか? 誤字 脱字が有ればすいません。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

米軍の撤退有無に関わらず、日本の最大の防衛上の問題は周辺のヤクザ国家から舐められ続けている事です。

しかも年々、中共は横暴になっています。
日本を攻めてきたら、相手に大やけどを負わせるぞ!と敵国に知らしめる本気度がない事が原因でしょう。

日本の周辺は国際法無視の独裁ばかりで、中国を乗っ取った一頭独裁の中国共産党を筆頭に、恐怖の独裁王国北朝鮮、盗人露に反日韓国、真面な国家はありません。
特に中共は日本領土尖閣領海内に連日の如く侵犯中。習近平は戦争したいのか。挑発ではなく、国際的には正に有事の段階です。尖閣に施設も造らず、売国奴の平和ボケ親中派が応援しています。

戦争は誰もしたくはありませんが、中共に占領された地獄の苦しみはチベット・ウイグル・内モンゴル・満州で地獄の苦しみを学習済みです。近くは僅か一年で中国共産党傀儡の香港政庁により選挙・自由・民主のないダンマリ世界になりました。占領後の惨めさを知ってからでは遅すぎます。
自由日本もこの様な自体にしては絶対なりません。自由台湾は戦時体制で、緊張感のない日本と対象的です。

日米安保条約は日本の安全保障上、とても重要です。条約解消のない様に、米軍が撤退しない様に日頃から日米の強力な連携が必要と思っています。
ただ、条約締結があるからと言って、中共と日本が戦争になった場合、米軍が先頭に立って日本をまもるでしょうか。日本軍が先頭に戦ってこそ、米軍は後方から支援と考えるべきです。

ヤクザ中共=侵略組織に遠慮は無用です。日本の国防費の4倍まで増強させてます。軍備の質を向上させる事が目的です。
有事は最悪を想定して準備するもので、日本の弱体化が大好きな野党を相手にしていては自由日本消滅のカウントダウンになりかねない。
日本単独でも中共に対峙出来る様に近代兵器の自主開発と非核三原則に拘らず核保有=戦争抑止すべきと信じます。
    • good
    • 7

前提が、少し変です。



「米軍が日本から撤退する。」条件は2つ。
一つは、日本が米軍に「出ていけ」と言った場合。
もう一つは、米軍の国力が減少して、在日米軍を維持出来なくなる場合。

1)出ていけ
 日本が米軍に出ていけ、と言う事は、日米同盟が破棄される事で、
 日本としては、その為に、「自国は自国で守る。」と言う決意を
 したことを意味します。
 詰まり、当然、憲法改正は実施済であり、自衛隊も日本軍に
 変貌している、と言う事です。
 詰まり、日本は既に、「普通の国」になっている、と言う事です。

2)維持できなくなる
 現実にそういう事態は、発生しないでしょう。
 米国の軍事力、核兵器は、比較できない程に、圧倒的に突出
 しています。
 米国が、中国の軍事力、経済力が米国に並ぶことを許す訳がない。
 戦争を仕掛けても、難癖でも、米国は中国を叩きます。
 戦争も辞さないでしょう。

 故に、そういう事態は発生しない。
 むしろ、米中戦争が発生する可能性が高い。

1)では、日本は既に、普通の国に成っていて、簡単に侵略できる
国では無いでしょう。

2)は、その前に、米中戦争が勃発します。

故に、ご質問のような状態は、発生しない、と思います。
    • good
    • 1

竹槍と爆弾で命懸けで抵抗するか、素直に受け入れるかですね。


軍事大国以外はこれ以外に選択肢がありません。

最初に軍事拠点が徹底的に爆撃されて戦争の勝敗自体はそこで決まります。
そこからは陸軍が制圧に入り、あとは攻め入った政府にその地域の統治能力があるかどうかとなるということ。
テロが頻発すれば混沌と混乱により多くの地域住民が犠牲になり困窮します。逆に国民にパンを与えることが出来て、前政府以上の生活を実現できると、その地域は新しい統治者による新しい時代の始まりとなります。
    • good
    • 1

>アメリカ軍が日本から撤退した場合



この場合、「日米安全保障条約」及び「日米地位協定」が解消されるわけですから、当然、日本の軍事システムも変更されます。

これを前提に、以下回答いたします。


>戦争になった場合自衛隊は防衛する事しか出来無い?

先ず、自衛隊ではなくて国防軍に名称が変わります。
そして、専守防衛だけではなく、その侵害した他国への攻撃も可能になります。要するに、1945年以前の体制へと戻るわけです。


>国連軍が加勢してくれるのでしょうか?

その場合には、戦闘の規模に依ると思います。
逆に、同盟国への支援・参戦も求められる事になります。


>核を保有しない 戦争をしない 日本は他国から攻め入られたら どう対処するべきでしょうか?

「核を保有しない 戦争をしない」という大前提は無くなります。
上記条約の解消前に、既存の法律は撤回され、新たな法整備と組織体制の見直し、それに伴った武器・武装の準備が行われます。


■こうした大規模な体制変更を伴う事ですから、10年、20年といったスパンで最終的には上記条約は解消され、準備期間を経て新体制へと移行されるでしょう。
    • good
    • 0

日本の防衛は自衛隊オンリーが大原則です。


日米安保条約における米軍については、日本を守るのではなく自衛隊の支援、援助するのが主任務です。これが日本を守ることに繋がります。
防衛省ホームページによると、米軍の有無に関係なく、日本防衛に国連関連などが加勢してくれます。
或いは、有志連合軍のような多国籍軍が結成されて日本を助けてくれるかも知れません。
その為に、前総理の安倍さんは懸命に他国との調整をしてました。
安倍前総理は安保に熱心であり、第1次安倍政権(前民主党政権前)に豪国と、それ以来、数ヵ国と様々な防衛協定を締結してます。
安保関連で米英豪印が日本の友好国であり、国連では、米国以外に豪、印は日本の準軍事同盟国と見られています。
国連常任理事国が戦争当事国でしたら、安保理には棄権する可能性が高く、棄権の場合、棄権した常任理事国に拒否権はありません。

もし、自衛隊単独なら仕方ありません。
自衛隊単独で防衛しないとなりません。
そうならない為に、外交は重要です。
集団的自衛権行使可能になった日本は大きなプラスとなります。その証拠にカナダ、フランス、オランダ、ASEAN諸国(特にフィリピン)は、集団的自衛権可能になってから日本との防衛関連を強化しました。
日本は着々と有志となる国々を日本なりに集めています。
もし、日本有事に国連機能麻痺で自衛隊一本独古になった場合、これまでの日本外交の成果で決まります。
日本国内には弾薬について、ある程度備蓄してますが、数ヵ国の防衛協定により、武器の補充は協定外で出来ないですが、弾薬の補充は可能ですので武器が温存する限り、弾薬を絶やすことは無いと思います。

核兵器保有は平時に有効であって、いざ戦となれば不要であり、逆に邪魔です。
なぜなら、第一の攻撃目標となって保有している国は防備を固めないとなりません。
貴重な隊員をそこに置くは勿体ないです。
特に人員不足の自衛隊は!
    • good
    • 0

[アメリカ軍が居ない国連軍]


て[カカシ]よりマシなのか?
https://ncode.syosetu.com/n8719gt/15/
「アメリカ軍が日本から撤退した場合 戦争に」の回答画像6
    • good
    • 1

https://note.com/mikochaya/n/n0a70edb0fa72

アメリカより早くプーチンさんが中央銀行離脱して
GESARA発動したから
いずれアメリカもGESARA開始するでしょう

そうなれば いよいよGESARA法も動いてくるようになるから
アメリカ軍も日本から出ていくでしょうね

同時に自衛隊もなくなっていく・・

ネットでNESARA/GESARAについて
発信している人たち沢山いるから情報追っていけば
戦争のことを心配せずに済むんじゃないの?
    • good
    • 0

アメリカ軍が日本から撤退した場合 戦争になった場合


自衛隊は防衛する事しか出来無い?
 ↑
建前はそうですが、防衛と称して
攻撃することは可能です。
米国はありもしない大量破壊兵器を理由に
イラクを侵略しましたが、
防衛のため、というのが口実でした。



場合国連軍が加勢してくれるのでしょうか?
 ↑
しません。
相手が中国なら、中国は常任理事国なので
国連軍も出動出来ません。



核を保有しない 戦争をしない 日本は他国から攻め入られたら 
どう対処するべきでしょうか?
  ↑
今のママでは不十分なのは
確かです。
だから、今のうちに準備をしておく
必要があります。

米国など信用できません。
米国は、かつて中国と手を組み、国連から台湾を
追い出し、その後釜に中国を据えました。
それまでは台湾が常任理事国だった
のです。
日本だっていつどうなるか判ったものでは
ありません。

外国頼みの安全保障は危険です。


21世紀の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドは、

日本は核武装すべきである。
そうすれば日中間の平和は永久的になる、

と指摘しています。
    • good
    • 6

すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。

    • good
    • 0

戦争になった場合、とありますが、具体的な敵国は、どこですか? 米中露英仏は国連常任理事国で拒否権がありますから、これらが敵国になった場合には国連軍は動きません。



仮に日本に核兵器が使われた場合、使った国は国際社会から孤立するでしょう。それが北朝鮮であった場合には軍事制裁になると思います。

中国と通常兵器での戦争になった場合、物量が違いますから勝てません。負けない程度に時間を稼ぎつつ、国際社会の協力を得て講話するしか無いです。

ただし『超限戦』という本にも書かれているように、現在、軍と軍が戦闘行為をする事だけが、国家間の争いの解決手段ではない時代です。軍事行動は目立ちますが、明確に軍事行動と定義できない行為こそ、意識すべきです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング