教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

英語の勉強法について質問です。

単数形か複数形か?や前置詞はaにするかtheにするか?などの細かい所(雑な例えですいません)は、ある程度勉強したら、細かく理屈で考えすぎずに、覚えてしまった方がいいのでしょうか?

雑な質問ですいません。少し気になったのでみなさんの経験等で教えていただけるとありがたいです。

gooドクター

A 回答 (8件)

ある程度勉強したら、後は質の良い英文を読んで読んで読みまくるだけです。

リスニングも含めてです。
いつまでも理屈で考えていると進歩しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:46

「ある程度」の「程度」によりますが、大人なら最低でも「a」や「the」が前置詞ではない旨を覚える程度には勉強が必要です。



とはいえ、多くの人は、「a」にするか「the」にするか、あるいは、漠然としたことを述べるのに単数形を使うか複数形を使うかに、こだわりすぎて先へ進めずにいますが、それは無駄です。

理屈で考えるのも大事ですが、細かすぎるのも問題です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:46

いいえ。


単数形/複数形、定冠詞/不定冠詞/無冠詞・・・は作法ではなく「意味」です。言いたい意味に合わせて選ぶものなので、理屈で考えた方が手っ取り早く、失敗が無いです。
暗記だと収集つかなくなり、かえって至難ですよ。

例えばですが、日本人は「これ」「あれ」「それ」を使い分けますよね。「そういうものだから」ではなく言いたい意味・状況に合わせて使います。
theやaも全く同じです。意味を考えなければ使い分けられません。

(日本人にはちょっと理解しにくい一部を除いて、)ちゃんとそれぞれの意味がわかれば勝手に使えるようになるので、「ある程度勉強したら」と言ってるということはいまいち理解出来ていないのかな?という気がします。

まず大前提として。
定冠詞は「たくさんあるそれの中で、特定されている」ということを表す。
不定冠詞は「特定されていない」。
さらに、「特定されていない」ものでも、数えられないものや、数に触れない複数形のものには不定冠詞は使えないので無冠詞。
・・・これが全てです。世にある英文で使われている名詞はまずこの前提で、定冠詞/不定冠詞/無冠詞が選ばれています。(特定されている/いないが、「ものは考えよう」という感じで断定しにくいものもあり、ネイティブには当然でも日本人には理解しにくい場合もあります。こういったものは確かに覚えるしかないです。)


世の様々なリンゴ。(apples)
昨日Aさんに貰ったリンゴなら、台所にあるわよ。(the apples)
貰ったリンゴの中から、完熟しているリンゴだけここに持ってきて。(apples)
その持ってきたリンゴ(the apples)
の中から、あなたが欲しいリンゴを1つ選んで。(an apple)
そのリンゴの味はどうだった?…the apple
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:47

理屈で考えようとしてもワケワカメになるだけです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:47

日本人が書いた辞書も読んではいけません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:48

幼児が話し方を覚える様子を観察して下さい。

親や兄弟の話をそのまま真似ます。他人の話をまねて話すようになります。この時、幼児が、文法なんか考えるはずがない。ただまねるだけです。

ですから、理屈で考えずに、文法も考えないで、ただひたすら覚えてしまうほうかいいのです。ひたすら覚えてしまえば、おのずと、正しい「a」の使い方、「the」の使い方が身につくでしょう。

気をつけて欲しいのは、覚えるときは、日本人が話す英語を覚えてはいけない。日本人が書いた英語の本を覚えてはいけない、ということです。
    • good
    • 1

①単数か複数か迷ったら、複数にすると三単現の”s" のつけ忘れもなくていいです。

ただし、不可算名詞を複数にしてはいけません。

②冠詞については以下が参考になるかも。これをしっかり頭に入れておけば、もう、迷うことはないでしょう

冠詞の用法

冠詞は日本語にはないので、大変難しいと思い込みがちですが、ネイティブの子供でもそう難しく考えずに口をついて出てきてますから take easy の気分で、基本をおさえておきましょう。

"the" は "this(these)","that(those)" の省略形であることを抑えてください。つまり、「あの」、「その」、「この」です。

I dropped in at “a” coffee shop in Akihabara.
私は秋葉原で「とある」喫茶店に立ち寄りました。

“The” shop was very beautiful.
「その」喫茶店はとてもきれいでした。

もし、この "a" と "the" を間違って使ったり、冠詞がなかったりしたら、ネイティブには"???" でしょう。「冠詞侮るなかれ」です。


あなたが中学の同窓生と話していて、話題がその中学校時代によくよく行った喫茶店に及んだ際の喫茶店は「とある」喫茶店ではなく、「あの」喫茶店ですから、

We usually met at "the" coffee shop.ですね。学校も”とある”学校ではなく我々の通った「あの」学校ですから、"the“ school ですね。

太陽も月も、みんながよく知っている「あの」太陽であり、「あの」月ですから、"the" Sun, "the" Moon ですね。

*つまり、お互いの共通認識があれば、「とある = a」ではなく、「あの、その」、つまり、"the" ということです。


不可算名詞は the はつきますが、a もつきませんし、複数にもなりません。不可算ですから、当然のことですね。


代名詞にも冠詞はつきません。(x) a your notebook
「your:あなたの」などは「a:一つの」とか「the:その」よりもさらに上位の「冠詞みたいなもの」なのです。


また、駅名とか山の名前などは「固有名詞」扱いされて、冠詞はつきません。
Mt. Fuji, Ueno Station

名詞には、殆どの場合冠詞がつきます。冠詞がつかないのは、「観念」とか「機能」を表す名詞の場合です。「とある」でも「あの、その」でもありませんから、当然のことですね。

I go to school. : 学校へ(勉強に)行く
⇒ただし、学校を実際に訪問する場合には、go to the (a) school ですね。

I like to play baseball. : 野球が好きだ

Let's have breakfast. : 朝食を取ろう

I'll go by bus. : バスで行く

I’m not good at English. : 英語が苦手だ

I made an egg salad for lunch. :昼食用に卵サラダを作った。


冠詞は日本語にはないので、理解しがたいものもありますが、上記さえしっかり頭に叩き込んでおけば、ネイティブに軽くみられることはないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:47

理屈抜きで覚えるパターンもありますね。

勉強していけば英語の雰囲気でaかtheが分かるようになります。受験や試験にでる頻出部位は理屈抜きに覚えてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなってすいません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/11 11:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング