教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

物質の粒子の数の比は 
物質量の比を表している

これは各物質の粒子の数にアボガドロ定数をかけるとそうなる ということだと思いますが

そういう記述が無いんですが これは説明するまでもないってことですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

No.2 です。



>物質の粒子の数

粒子とは限らない。
「原子」とか「分子」と言わないといけない。
    • good
    • 0

NaClのモル数のように、粒子じゃないもの


を数える場合もあるので、あからさまに
粒子というのは不味いでしょう。
SIの定義も elementary entities(要素実体?)
で、particles じゃないです。
    • good
    • 0

>これは説明するまでもないってことですか?



はい。「物質量:mol」の定義からして当然のことなので。
ただし、
「これは各物質の粒子の数にアボガドロ定数をかけるとそうなる」
は間違いで
「これは各物質の物質量(mol 数)にアボガドロ定数をかけるとそうなる」
ということです。

原子であれ分子であれ、それを「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)の個数だけ集めると、それが「1 mol」の物質量になります。これが定義。

そして、原子や分子を「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)の個数だけ集めると、その質量が「原子量」「分子量」「式量」に「グラム」を付けた数値になるのです。(というか、そうななるように決めた数値が「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)ということ。原子や分子1個は極めて軽いが、このぐらいの個数を集めると「グラム」のオーダーになる)
それが「mol」の意味です。

化学反応は分子・原子どうしで起こりますから、「同じ mol 数どうし」あるいは「反応式の係数に相当する mol 数どうしが反応する」ことになるので、物質の量を「mol」で表すと便利なのです。
「同じ mol なら個数が同じ」ということです。

例を挙げれば
・炭素(原子量12) を「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)の個数だけ集めると(つまり 1 mol の物質量)、その質量は 12グラム。

・酸素(原子量16)を「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)の個数だけ集めると(つまり 1 mol の物質量)、その質量は 16グラム。
 気体の酸素は酸素原子が2個結合した「分子:O2」の形なので、分子量は 32。従って酸素分子を「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)の個数だけ集めると(つまり 1 mol の物質量)、その質量は 32グラム。

・CO2 (分子量44) を「アボガドロ定数」(= 6.02 * 10^23)の個数だけ集めると(つまり 1 mol の物質量)、その質量は 44グラム。


高校の化学でこの「物質量」の意味を理解していない質問が多いのだが、ちゃんと教えているのだろうか?
「きちんと、学問的に正確に」説明して、かえって分かりにくい、理解できにくいように教えているのではないかと危惧します。
    • good
    • 0

アボガドロ定数を数えた人は、いないんだけど大丈夫ですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング