マンガでよめる痔のこと・薬のこと

モーゲージローンとは、不動産(住宅)抵当借入と和訳されてますが、日本では通常、住宅ローンというので、外人に houjng loan と言ったら、mortgage loan と言われました。
日本の住宅ローンとモーゲージローンの違いを、教えて欲しいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

住宅ローンとモーゲージローンは同じ意味です。



住宅ローンとは、その家や土地をそのまま差し出してお金を借りるのではなく、家や土地の「抵当権(=弁済を受ける権利証)」を差し出してその対価としてローンを受ける、ということですよね。
ですから英語では、抵当権”mortgage”のローンと呼んでおり、日本語は直感的な物言いの方が理解しやすいということで、「住宅ローン」と呼んでいるのではないでしょうか。
あるいは、抵当権というと言葉のイメージがよくないとかそういったのがあるのかもしれませんね。

そういやそうですよね。特段区別せずに使用していましたが、ふと考えてしまいました。
私自身勉強になりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
抵当権の付いた住宅ローン(当然)であれば、同じ意味でよかったんですね。

お礼日時:2005/02/23 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング