【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

新学期が4月に始まる、など確実な未来は現在形で表すと習いました。が、来月17歳になります、は普通に、willであらわすのはどうしてですか。

He will be seventeen next month.

確実な未来ですが…

誰か教えてください!

gooドクター

A 回答 (9件)

> 彼が来年17歳になるという保証はありません。

今年中に車にはねられたら、来年17歳にはなりません。

これを言い出すと、いわゆる確実な未来を現在形で表現するケースはほとんどがアウトということになります。
素人はこれだから困りますね。
    • good
    • 1

>「確実な未来は現在形で表す」と習いました。


それはよいのですが、さらに「確実な未来を will で表すこともある」と覚えましょう。それで十分です。
「確実な未来は現在形で<のみ>表す」ではなく。

ガチガチな規則はヘンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!
なるほど、です!

お礼日時:2021/03/09 09:00

回答No. 4を読んで、まだ何かわからない点がありますか?

    • good
    • 0

天地がひっくり返っても、来年は2022年ですが、天地がひっくり返ると、彼が来年17歳になるという保証はありません。

今年中に車にはねられたら、来年17歳にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/08 19:43

ストーカー不法侵入者に接近禁止出して貰ってストーカーの方に転居してもらいたい


盗難の被害届け受理して貰いたい

結婚適齢期過ぎに転居しても私は無意味だもの
    • good
    • 0

実は"He is seventeen next month."という表現が間違いというわけではなく、実際に(ごく稀ながら)使われることもありますが、以下のような理由で"will be"と表現する方が普通なので、"He is seventeen next month."のような表現は滅多に使われないということになります:



以下引用:

be動詞(am, is, are)は 「…である」 という意味の 「状態動詞」 です。「状態動詞」 は現時点のことや習慣を表すのが一般的です (つまり,未来を表すのには無理があります)。そこで 「状態動詞」 を用いて未来の (確実・確定的なこと)を表す場合は will を付けます。よって I’ll be thirty in October. となります。
一方, 「…になる」 という動作動詞は become や turn です (年齢の場合はturn がよく用いられる)。 これらの動詞は現在形のままで確実・確定的な未来を表すことができます。 次のようにです:
 I turn thirty in October.
 (10月に30歳になります)
 * I will turn thirty in October. も可能。
【補足】
「未来の確実・確定的なこと」 は 「動作動詞の現在形」 で表すのが一般的ですが,will を用いることも可能です。
https://www.aio-english.net/restart/Q&A.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
納得しました。
状態動詞がそのまま未来を表現してしまったら
現在の状態なのか、確定の未来なのか
わかりませんよね。
turn との違いがわかりました。

お礼日時:2021/03/08 19:42

「新学期が4月に始まる」というのは、別に未来のことを言ってるわけではなく、「一般的な事実」を述べているだけです。

確実な未来というより、去年も来年も変わらず、4月に始まるので、「未来」という意識はないですね。

同様に、「6月は雨が多い」も「一般的な事実」ですから、It rains a lot in June.と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに。
ありがとうございます!

お礼日時:2021/03/08 19:37

He is going to be seventeen next month.


がより適切です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/03/08 19:36

新学期が4月に始まる


⇒これは、誰もが認める事実(不変の心理)です。
(日本では例外なく4月に新学期が始まりますよね。)

彼は来月で17歳になります。
⇒これは、事実ですが個人的なことです。
(来月、17歳になるのは全員ではないから。)

このように、誰もが認める不変の心理には現在形を使いますが、個人的なスケジュールなどはたとえ確定事項だとしても、未来形を使うというルールだった気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
個人の予定と公の予定で表現に違いがある、ということですね。

お礼日時:2021/03/08 19:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング