色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

オーストラリアはそこそこお金を持ってるはずなので、大陸の砂漠を灌漑用水ではなく、太平洋からの海水を淡水化処理して緑地化すれば、農業もより一層進みそうですが、なぜ砂漠のままなんでしょうか?

A 回答 (2件)

海水淡水化装置の大半は、中東油田国だ。

淡水化するエネルギー源が事実上タダなので成し得る業だ。

通常、砂漠緑化は、アフガニスタンで故・中村医師がやったように河川を引くか、故・遠山農学博士が中国ゴビ砂漠で成功させたような、砂漠の中から地下水源を見つけて砂場でも育つ樹木を植林する方法になるだろう。

海水淡水化は、残留物の大量の塩を海に廃棄せざるを得ないので、近隣の塩分濃度が上がってしまうという環境破壊をもたらす。
また、精製された水も、ミネラル分など植物に必要な養分が不足するので、そのままでは使えない。養分を足すにしても、下手をしたら陸上でも環境破壊が起こってしまう。

それに、そもそも論で云えば、オーストラリアは現状でも人口比で云えば、農産物は十分足りている。若干だが輸出もしているくらいだ。大金をかけてまで農地を増やす必要性は全く無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

詳しくありがとうございます。

お礼日時:2021/03/09 19:42

海水は効率が極めて悪い。


①低地にあるためくみ上げなければならないこと。
②淡水化しなければならないこと。

あと、砂漠を無秩序に灌漑すると塩害が発生する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

そうなんですか。

お礼日時:2021/03/09 19:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング