教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

JR西日本の車両は、ブレーキを奥まで押し込むと非常ブレーキが作動しますが、それと「非常」と書かれた赤いボタンを押したら作動する直通予備ブレーキって何が違うのですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは、電車運転士をしております。



⚪非常ブレーキ
非常時など、運転士が判断し掛けるそのクルマの空制MAXのブレーキ。

⚪運転台にある「緊急」と書かれている赤いボタン。
それは直通予備ブレーキではありません。
TE装置(Touch Emergency Device)と呼ばれるもので、会社によって異なるのですが緊急時に、
①発報信号・防護無線の現示
②非常ブレーキ
③パンタグラフ降下(電源遮断)、気動車の場合はエンジン停止
④緊急汽笛吹鳴(応急防護)
後は会社によって異なりますが、⑤信号炎管点火
……をボタン一つで行うモノです。

因みに
⚪直通予備ブレーキとは、
通常使用するブレーキとは別系統のモノです。
万が一事故などで床下を破損し、空気配管を破損してしまった場合、最悪のケース、クルマは制動力を失ってしまいます。
そういう最悪事態でもブレーキが使えるように、別系統で予め貯めてある圧力空気を使ってブレーキ力を確保するモノです。
運転士にとっては“最後の砦”“命綱”と呼ばれるモノです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あれはTE装置だったんですね

お礼日時:2021/03/10 11:32

通常のブレーキ管、ブレーキ指令線とは別系統でブレーキを作動させる装置が直通予備ブレーキです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2021/03/10 11:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング