教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

スポーツカーのような、馬力のある車のマニュアル車は、停車時からの発進時、2束からスタートしてもクラッチ版を痛めないでしょうか?宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

低回転でゆっくり繋げば問題ない。


2速発進の場合、回転を上げて半クラッチを多用すると3万キロ持たないよ。
あんぽんたんが良くやってるね。
    • good
    • 0

スポーツカーとは、定員が少なかったり荷室が狭かったりで、空車重量がフツーの乗用車とそれほど変わらなくても、総重量(設計上の最大重量)が軽くなります。



※フツーのクルマでは、総重量での登坂性能の為に、1~2速辺りを低いギヤ比に設定する必要があります。
 このギヤ比なら、1人乗りの時には2速発進も可能です。

※一方トップギヤは、高速道路での燃費とか騒音の関係で、例えば100㎞/h巡行時のエンジン回転数が概ね決まり、ギヤ比もそのように設定されます。
 この状況では、スポーツカーも一般車も、違いはありません。

※一般車の場合、トップのギヤ比が決まり、しかし1~2速は登坂性能で決まる為、1速~トップまでの各ギヤ段のギヤ比の間隔は、つながりを考慮して①低いギヤでは間隔が広く、②高いギヤ段では間隔が狭く・・・なる様に設定されています。

※一方『速く走る』ためには、各ギヤ段のギヤ比の間隔は、なるべく均等になる様に設定する必要があります。(極論すると・・・F1マシンでは、1~7速の間のギヤ比は、ほぼ均等になっています。こういう変速比を『クロスレシオ』といいます。)
 スポーツカーでは、上述した様にトップでのギヤ比はある程度決まってしまうので、クロスレシオに近付けるには、低いギヤ段をトップに接近させる必要があります。
 スポーツカーは、最初に述べた通り総重量が軽い為に登坂性能はボチボチでよく、クロスレシオ気味にギヤ比を設定しても、1速や2速で『チカラが足りない』と感じ難いです。

・・・っというワケでガチのスポーツカーでは、1速のギヤ比を一般車の2速に、2速のギヤ比を一般車の3速に寄せている為、一般車で一人乗りの時に2速発進出来ても、スポーツカーで同じことをやるとクラッチの寿命を縮めます。

 ちなみに言うと。
 このギヤ比の話はスポーツカーには結構重要で、ファミリーセダンやFFハッチバックをどれほどチューンしたところで、『ガチのスポーツカーではない』と言われる理由の一つとなっています。(1~3速の間がワイドな一般乗用車のギヤ比では、例えば峠を走っている時に『どうしてもギヤ比が合わない』コーナーが出て来ますが、クロスレシオだとそれが少なくなります。)
 『2シーターでなければスポーツカーでない』と言われるのは、見栄えだけの話ではないということです。
    • good
    • 0

痛める、どの程度をもって痛める?。


クラッチ板自体、ブレーキのパッドほどではないにしても、消耗品扱いですよ。
使用するたびに半クラ状態が発生します、構造的に発生させています。
一般の車の場合ローはどちらかといえば非常事態もある程度想定しているので減速比は大きめのためローでは伸びませんね。
トラック等は最大積載量に合わせているので空荷では1速不要もあり得ます。
スポーツカーなどはむしろシフトダウンでの減速を考えると1速の減速比が大きすぎると使いものにならないのかも?、となれば2速発進はクラッチの負担が大きくなる可能性も・・・。
    • good
    • 1

低速トルクがたっぷりあるエンジンで1速発進の時と2速発進の時とで、半クラ状態になっている時間(秒数)やクラッチを繋ぐ時のクラッチペダル操作スピードなどが全く同じように発進できるのでしたら特に問題はありませんが、低速トルクが薄いエンジンや1速と2速のギヤ比が離れている車の場合などでエンストを防ぐためにエンジン回転数を1速発進時よりも高めないといけない場合は燃費が悪くなりますし、半クラ状態にしている時間が長くなったり半クラ状態でクラッチペダルを小刻みに操作しないといけないようでしたらクラッチ盤やカバー、レリーズベアリング&パイロットベアリングなどの寿命が短くなってしまいます。



特にクラッチカバーのカバー圧が強い車種の場合は、半クラ状態(&クラッチを切ったままにしている時間)が長いとレリーズフォークやレリーズピボット&トランスミッションのベルハウジング部のレリーズピボット固定部(←86/BRZなどではウィークポイントみたいです)などにも悪影響があると思います。

半クラ状態の時間が長いとクラッチ盤の摩耗が進むこと以外に、レリーズベアリングやパイロットベアリングが過熱して早期(早いと6~8万kmくらい?)に異音が発生する可能性が高くなりますし、その熱によってレリーズベアリングが劣化したりレリーズベアリングの取り付け部(トランスミッションのインプットシャフト)に塗布されているグリスが硬化してしまいクラッチペダルが重くなったりペダル操作に引っ掛かり感が出るようになったりしてしまう可能性があります。

また、2速発進時にアクセルペダルを踏まないで(アクセルを煽らないで)発進しようとするとエンジン回転数がアイドリング回転数から大きく下がってしまうと思いますので、その間はエンジン振動が大きくなるためマウントゴム類やエンジン本体に取り付けられている電子機器などの寿命などにも悪影響があるのではないかと思います。
    • good
    • 0

もし、そういう奴がいたら、スゴイですね~、と口では、ほめながらながら、バカにしましょう。

    • good
    • 0

商用車のように空荷と積載時の重量が大幅に違うものは


低速トルクが大きくて積載時には1速、空荷の時は2速で出られますが
スポーツカーは高回転でトルクが出るようにしてありますので
2速で出られないことはないけど逆効果。クラッチを傷めます。
    • good
    • 1

馬力ではなくトルク。

しかも低回転トルク。
トラックはそもそも空荷では2速発進はデフォルト。
(そもそも自重同等の荷物乗せた時に合わせてギアが作られるから、空荷時は1速は要らないし)

でも馬力もトルクも無視で、2速発進はデミオでもマーチでも(MTがあれば)出来ますし、クラッチは傷まないように発進すれば良い。

1速発進でも回転上げて半クラッチを長く続けるならすぐにクラッチは消耗します。

半クラッチが短く、完接続時にも強い力が加わらないようにすれば良い。

自分の車がどんな感じに動くのか見極められれば良い。
でもわざわざ気を使って2速発進する必要はないので。
    • good
    • 1

1速1000r.p.m派です。

普通車はよかったけど、軽トラックは1速がとても低く2速からの方がスムースだった。
    • good
    • 0

クラッチなんてのは傷むから、わざわざ交換しやすいように付いてるものなので、どうやっても痛みますよ。

何速でも半クラで走り続ければすぐに減ります。
ちなみに、半クラで走り続けるようなバカなやつは居ないよ、などと思うかもしれませんが、クラッチペダルに足をずっと乗せているような運転をしていると半クラで走り続けるようなものですからね。
    • good
    • 2

車種によります。


単純には、馬力のある車は2速もハイギヤードになっていますから、1速発進が原則です。そもそも、半クラッチを当てるのが一瞬以上になったら、クラッチディスクを傷めると思っていいです。
ただ、一部ベンツなどでは、ジェントルスタートとして、通常は2速、特にロケットスタートしたい時だけ1速を指定されているようなモデルもあるようです。
トラックなどは、元々、荷重用に1速がかなり低くなっており、空荷は2速スタートが基本です。
昔乗ってたカローラディーゼルは、1速じゃ低すぎ、といって2速は高すぎな感じでどっちもいまいちでしたけど。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング